« ロータリーエンジン復活? | トップページ | 天使の »

2015年10月28日 (水)

流三百態

越児さんに編集していただいたBDから、あまり仕草が少ないのですが、高座の映像をスマホで撮りました。
流三百態
最初のお辞儀からオチの後のお辞儀まで。
流三百態
その頃流行っておりました、縮緬細工の芍薬や牡丹の花で飾った燈籠を持って・・・・。
流三百態
山本志丈というお幇間医者が、新三郎のところにやってまいります。
流三百態
新三郎は、お嬢さんの俗名を書いて仏壇に供えて、毎朝毎晩念仏三昧。
流三百態
深草型の団扇で蚊を払いながら、澄み切った月を眺めております。
流三百態
中には蚊帳が吊ってあり、男と女が抱き合っている・・・。
流三百態
新三郎の肩と脇から、女の手が・・・・。
流三百態
おいっおっかぁ、大変だぁ!
流三百態
新三郎様、そろそろ起きなさいよ。
流三百態
哀れ新三郎も、骸骨になって横たわっておりました。
流三百態
から~ん、ころ~ん、から~ん、ころ~ん・・・・。
流三百態です。悪態かもしれませんが。
お仲ぁぁ入りぃぃぃ~ぃ・・・。

« ロータリーエンジン復活? | トップページ | 天使の »

落語っ子連」カテゴリの記事