« 骸骨? | トップページ | 本番前日の百梅さん »

2015年10月11日 (日)

落語っ子連稽古会

明日が本番なので、今日は全員が参加。
プログラムどおりの順番でということでしたが、乙姫さんが電車が遅れたために、百梅さんから。
落語っ子連稽古会
百梅さんの「狸の札」。
自分のパターンが出来て、安定感が出ています。
そして、よく通る声が魅力です。
明日は可愛い狸が登場します。
落語っ子連稽古会
深川三流亭初登場の乙姫さんは「十徳」。
稽古に来る前に、自宅で三度稽古してから来たそうで、「試し酒」みたい。
乙姫さんもとても良い声で、聴き易い口調がいいですね。
落語っ子連の花をね是非ご覧に来ていただきたいと思います。
落語っ子連稽古会
越児さんの「干物箱」は、既に別の落語会で演っていますから、もう全く問題なし。
地元の新潟でネタ下ろし、先月の「学士会落語会」で腕試しが済んでいます。
師匠から、細かい部分で手直しが入りましたから、もうパーフェクトでしょう。
落語っ子連稽古会
窓口さんは長講「らくだ」。
マクラも多めに振って、40分超の熱演です。
明日も、窓口さんのご贔屓が大勢ご来場むされることでしょう・・・。
落語っ子連稽古会
仲入り後の食いつきは千公さんの「薬缶」。
とにかく、講釈の台詞に力が入っています。
こういう言い立てというのは、上手く喋ることが出来ると快感ですからね。
落語っ子連稽古会
そして、私の「牡丹燈籠」は、千公さんが撮影してくれました。
こんな感じで稽古をしています。
20151011_111752_2
人前で通しで演るのは初めてなので、かなりゆっくりやりました。
本番ではもう少しペースが早くなると思いますが、丁寧に進めて行きたいと思います。
そして、新参さんの「目黒のさんま」では、師匠から大変お褒めの言葉が出ました。
「え沢山(えだくさん)」と言われた、「え~」の多い言い回し(癖)がなくなったことや、ご本人はあまり意識していないかもしれませんが、場面場面での人物の描き方など、「上達したねぇぇ」と大絶賛でした。
落語っ子連稽古会
本番と同じ息で、ぴったり3時間でした。
明日の本番が楽しみです。

« 骸骨? | トップページ | 本番前日の百梅さん »

落語っ子連」カテゴリの記事