« 学士会落語会の高座写真 | トップページ | 落語DEデート »

2015年10月 4日 (日)

もう一人の天使

家内と、「本当にうちの嫁はいいね。幸せだね」と、唯一意見が合います。
もう一人の天使
長男の嫁からメールが来て、孫の近影を送ってくれました。
生後10ヶ月になりますが、頼もしく成長しているようで、中の1枚は早速スマホの待ち受けにしました。
私が生まれた時に、初孫の誕生に祖父はとても喜んで、慈しみ可愛がってくれました。
すぐ下に妹が生まれたので、私はおじいちゃん・おばあちゃん子でした。
私の時のように、息子たちは仕事で遠くに赴任していて一緒に住んではいませんが、あの頃の祖父の気持ちが、痛いほど分かるようになりました。
同時に、あの頃祖父から本当に愛されていたことに、孫の写真を眺めて、改めて感謝の気持ちが湧き上がって来ます。
私も、祖父にとっては天使だったはずです。
祖父から4代目のこの天使は、そんな世代を超えた幸せも運んで来てくれました。
息子の嫁は、私の母にもメールをしてくれます。
母は、そのメールや曾孫の写真に励まされています。
この嫁がいてくれるから、息子のこともこの子のことも、家内と2人で安心しています。
私には天使が2人います。娘と息子に1人ずつ。

« 学士会落語会の高座写真 | トップページ | 落語DEデート »

家族・友人」カテゴリの記事