« 千早亭早千さん | トップページ | 爆弾低気圧 »

2015年10月 1日 (木)

三遊亭圓窓師匠

chair早千さんの噺を褒めた後、師匠のお楽しみ落語です。
落語界の大看板の至芸を、その前に何時間かの"拷問"に我慢して耐えられれば、無料で聴くことが出来るのです。
三遊亭圓窓師匠
師匠は、残酷な民話や童話と落語の違いなどに触れて、ストーリーやオチの工夫を語り、「寿限無」に。
師匠の落語教室で、「寿限無」を役柄に分けて演ったことがありました。
友だち、母親、父親・・・、それぞれ名前の呼び方や口調や仕草が違う。
それが落語を演じる原点だと教えていただいたのを思い出します。

« 千早亭早千さん | トップページ | 爆弾低気圧 »

千早亭」カテゴリの記事