« 二百十日? | トップページ | 大きなこと? »

2015年9月 1日 (火)

「待ってました」の掛け声

scissors寄席や落語会での「待ってました」の掛け声のこと。
この掛け声の動機には2種類あると思います。
http://www.asahi.com/showbiz/stage/rakugo/TKY200810020083.html
本当に、至芸を待っていて、心から発する場合。
会場や芸人さんを盛り上げようと発する場合。
寄席のことですから、歌舞伎の「大向こう」のようなルールやしきたりがある訳ではありませんし、固いことを言うつもりもありませんが、自分が目立ちたい気持ちが大きくて、周囲がしらけるような掛け声は、実に御免蒙りたいものです。
同じ人が、入れ替わり出て来る複数の芸人さんに「待ってました」というのもいかがなものかと思うのです。
素人の発表会でも、出演者全員に「待ってました」と声をかける人がいます。
本人は、知人や仲間を盛り上げようという無邪気な気持ちかもしれませんが、個人的には、物凄く違和感があります。
私も、そんな声をかけていただいたことがありますが、景気づけの掛け声は嫌ですね。

« 二百十日? | トップページ | 大きなこと? »

徒然」カテゴリの記事