« 夏を思って | トップページ | 台風来るね »

2015年9月 8日 (火)

名物宣言

japaneseteaまた「鰍沢」の話題。
経済産業省が推進する「ふるさと名物応援宣言」を表明した甲州市と富士川町の首長が、山梨県庁で記者会見をしてふるさと応援の概要を発表したという・・・。
http://www.sankei.com/region/news/150908/rgn1509080060-n1.html
甲州市は、当然のことながらっ「ワイン」でしょう。
一方、富士川町(旧鰍沢町)は、「落語」ですよ。
落語「鰍沢」の舞台として「落語のまち」を全面に押し出し、民間企業が進める新商品開発をバックアップするという訳。
「…応援宣言」は“わがまちのふるさと名物”として、地域の中小企業が連携して、地域資源を活用した新商品開発やサービスのブランド化を国、市町村が支援する新たな制度として注目されているそうです。
落語「鰍沢」は江戸時代に庶民の間で流行した身延参詣を基に落語家によって創作され、現在の富士川町が舞台となっている。
町長は「落語をキーワードに観光プログラムを作り、民間企業による観光客誘致に乗り出す。商品開発計画もあり、菓子店、旅館、酒販店などが連携して進める計画だ。町内の商店や企業の動きを応援していきたい。落語祭りも計画して企業や団体の活動を支える」と話し、落語を素材として“楽しい町”づくりをバックアップする方針だ。

・・・落語で町興しですね。
町長さん、私も「鰍沢」を演れますよ。

« 夏を思って | トップページ | 台風来るね »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事