« 風速81.1メートル | トップページ | 持ちネタ棚卸し »

2015年9月29日 (火)

千早亭百人さん

moneybag二番目の百人(ももと)さんは「死女神(しめがみ)」。
えっ?「死神」じゃないの?って思われることでしょう。
千早亭百人さん
以前演ったことのある「死神」の再演をやろうとして、ご趣向で死神を女性にするという設定で。
百人さんの落語は、ご自身の日々のことに根差して、縦横無尽な設定をする発想力、技量云々ではなく、面白い話を自然に語る形と、詳細な資料に基づいて創作するマクラが魅力です。
これも真似が出来ません。
何と言っても、女性の死神、即ち死女神が登場するという秀逸な設定に驚きます。
布団の四隅を持って180度回すのではなく、回転ベッドを回します。
「アジャラカモクレン・・・」じゃなくて「ダメヨダメダメ・・・」と、ちょっと旬は過ぎましたが。
私の方向とは全く違いますが、とても気になる語り部です。

« 風速81.1メートル | トップページ | 持ちネタ棚卸し »

千早亭」カテゴリの記事