« 直ちに命を守る行動 | トップページ | 私は »

2015年9月11日 (金)

線状降水帯

線状降水帯
とんでもない災害になった台風と大雨。
台風18号から変わった低気圧に向かって、南から暖かくて湿った空気が大量に流れ込んだ。
一方、日本の東側に位置する台風17号周囲の風も流れ込み、二つの空気の流れが関東地方上空でぶつかった。
この結果、関東から東北にかけて、雨雲が帯状にのび、強い雨が連続する「線状降水帯」ができた。
気象庁は、降水量の多さについて「異常な事態」との認識を示す。
低気圧に向かって入る湿った空気が、台風17号の影響で東に抜けられなくなったため、長雨が続く。
日本列島の上空を西から東に流れる偏西風も大きく関係した。
今回の低気圧は、蛇行する偏西風の流れに乗り損ね、動きが非常に遅くなった。
…そして信じられない悲劇が起こった。

« 直ちに命を守る行動 | トップページ | 私は »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事