« 大手町落語会 | トップページ | お励まし?プレッシャー? »

2015年9月17日 (木)

徂徠豆腐

瀧口雅仁さんが、「徂徠豆腐」についてツイートされています。
圓窓のHPや高座本にもありますが、分厚い噺です。
http://www.ensou-dakudaku.net/znshu/tofu.htm
今、進めている仕事の関係で「徂徠豆腐」を聞きまくる。
数年前ある興行で、これを「忠臣蔵外伝」としたが、正確には「柳沢昇進録」の一つ。
落語協会には貞丈ラインと琴調ラインがあって、特にサゲを設けることはない。
私もこの噺は半ばの豆腐の件が面白くて、あとは出世談であればいいと思っている。
言うならば、寄席で20分程度で聞ける人情噺風滑稽噺の位置付け。
筋立てもさほど重くないので、サラリと終えればいいと思っている。
圓窓師はここに忠臣蔵の件を持ってくる。
外伝ではないし「切る」という言葉が噺を重くしている感じがあるし、出世談なのに縁
起悪い言葉である……。
志の輔師のは何だか分からない……。
入船亭扇辰師のものが人間臭さを程よく出して出世談の部分を丁寧に描き出しているし
、三遊亭鳳志師のものは笑いに特化している。
最近、三遊亭歌司師は演じるのか?
講釈から落語に流れる話は、演者の個性や演出方が見事に反映されるので面白い。
・・・扇辰さんと志の輔さんのは聴いたことがあります。

« 大手町落語会 | トップページ | お励まし?プレッシャー? »

落語・噺・ネタ」カテゴリの記事