« ランチ | トップページ | 花火大会 »

2015年8月 1日 (土)

加藤武さんの訃報

japanesetea俳優で劇団文学座代表の加藤武さんが亡くなったそうです。
享年86歳だった。
スポーツジムのサウナで倒れ、病院で死亡が確認されたということで、死因は不明。
Clt7ibyucaa6fcd
1929年、築地で仲卸業を営む家に生まれる。
祖母は十五代目市村羽左衛門の贔屓、両親 共に清元節を嗜み、姉は舞踊をやっていた。中央区立泰明小学校、麻布中学校・高等学校卒業。
俳優の小沢昭一・フランキー堺・仲谷昇・なだいなだは麻布中学校の同級生だった。
幼少期より歌舞伎を愛好し、学校を早退してまで歌舞伎座に通っており俳優に憧れていた。早稲田大学では演劇研究会に入り、ここで映画監督の今村昌平・俳優の北村和夫らと知り合う。
卒業後、一時教職に就くも俳優への道を諦めきれず、1952年、辞職して先に北村が入団していた文学座研究所に入る。
この頃に演芸評論家・作家である正岡容に出会い、小沢や落語家・桂米朝、作家・都筑道夫ら共に歌舞伎と芸のいろはを学ぶ。
女優・杉村春子にも芸をたたき込まれたともいう。
1959年に正式に座員となり、「美しきものの伝説」「富島松五郎伝」などの舞台に出演した。1974年に盟友の小沢昭一や山口崇、永六輔らと芸能座を結成した。

加藤さんは、大学の落研を作った人でも有名です。
大学に落語研究会が初めて結成されたのは1948年。
早稲田大学の「芸能文化研究会」である。
会長は同大学の暉峻康隆(当時、助教授)。
これは後世に第一次早稲田大学落語研究会として語られている。
設立者は以下の3人たちである。
  ・小沢昭一(麻布中学、高校卒業後、早稲田大学学生)
  ・加藤武(麻布中学、高校卒業後、早稲田大学学生)
  ・大西信行(麻布中学、高校卒業後、早稲田大学学生
          大学除籍後、NHK入局)
彼らが様々な理由によって大学から去ると共に、会も消滅した。

・・・という記録があります。
1950年には、東京大学落語研究会(東京大学落語会)結成。
我が東北大学落語研究会は、1959年の創部ですから、その10年以上も前だったんですね。
86歳・・・、私の父と同い年だったんですね。

« ランチ | トップページ | 花火大会 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事