« 要素は同じものがある? | トップページ | 真っ赤だなぁ »

2015年8月 5日 (水)

いいぞ「あかつき」

night宇宙航空研究開発機構(JAXA)が、金星探査機「あかつき」の、金星周回軌道投入に向けた軌道修正制御に成功したと発表。
「あかつき」頑張れ!
「あかつき」は2010年、金星をまわる軌道への投入に挑んだが故障により失敗。
その後、太陽のまわりを回りながら、再挑戦の機会を伺っていた。
そして、再挑戦を行う目処が立ったものの、そのままの軌道では、再投入後の近金点(軌道上で最も金星に近づく点)が、太陽の影響によって下がり、探査機が金星へ落下する可能性があった。

そこで、これを回避し、また再投入後の軌道を科学観測にとって有利な形にするため、7月に3回に分けて軌道修正が行われましたが、データの解析結果により、軌道修正制御が計画通りに実施されたことが確認できたということです。
これで、12月の金星到着までに残された関門はあと一つ、8月下旬の近日点通過だけとなった。
150682_180260952117117_1919624240_n「あかつき」は現在、当初の想定よりも太陽に近付く軌道に乗っており、太陽の近くを通過するたびに、設計時の想定を超える熱にさらされる状態にある。
「あかつき」はこれまで8回、近日点通過を経験しており、そのたびに耐えてはきているものの、各機器には大きな熱の負荷がかかっており、また探査機の断熱材の劣化も進んでいることから、探査機の温度の上昇に拍車をかけている。
近日点通過は避けることができず、また地上からの操作でどうにかなるものでもないため、温度計などを確認しながら、無事に通過することを見守ることしかできない。

頑張れsign03「あかつき」sign03

« 要素は同じものがある? | トップページ | 真っ赤だなぁ »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事