« 講談と落語の上演 | トップページ | ユニークな…? »

2015年8月25日 (火)

新宿末廣亭下席

event柳家小袁治師匠のブログで知ったのですが、末廣亭の8月下席は、林家正雀師匠が、三遊亭圓朝の作品をネタ出ししているようです。
もう、ほとんど終わってしまいますが・・・。
144029817554766230180_8shimobagumi
演目は以下のとおりです。
 
初日(8月21日)真景累ヶ淵「深見新五郎」
   二日目     真景累ヶ淵「豊志賀」
   三日目     真景累ヶ淵「お久と新吉」
   四日目     真景累ヶ淵「お累の婚礼」
   五日目     「年枝の怪談」
   六日目     「わら人形」
   七日目     「牡丹燈記」
   八日目      休演
   九日目     牡丹燈籠「お札はがし」
   千穐楽     牡丹燈籠「幸手堤」
と言うことは、今日は「年枝の怪談」ですね。
29日と30日が「牡丹燈籠」、特に29日は「お札はがし」ですから、お露新三郎も関わって来ます。
行けそうにありません。残念。

« 講談と落語の上演 | トップページ | ユニークな…? »

寄席・落語会」カテゴリの記事