« 桂やまとさんのツイート | トップページ | 寄席で学んだこと »

2015年8月16日 (日)

アルバトロス

golf私は、故あってゴルフは全くやりませんが。
軽井沢の某ゴルフコースで行われた国内女子ツアーで、某女子プロがアルバトロス(16番パー5)とイーグル(5番パー4)を同一ラウンドで達成したそうです。
これは、計算上、2341年に一度という確率だそうです。
この女子プロ、全ての運を使い果たしてはいないでしょうね。
ところで、2341年に一度という確率だそうですが、国内では、2011年にも達成されているそうで、4年間で2人出現したというのと確率との違和感が分かりません。
あ、そうか、2011年は前の2341年の期間で達成、今回はその後から始まった期間で達成されたんだ。
と言うことは、日本では、あと2340年弱の間は、この記録は達成されないと言うことですか????
ところで、アルバトロスという名は、「アホウドリ」の英名で、アホウドリが翼と風を巧みに利用することで長距離を容易に飛ぶ鳥のひとつであることに由来しているそうてす。
尤も、アホウドリ自体も現在では絶滅危惧種に指定されているので、名実ともに滅多にお目にかかれないということですね。
ちなみにパー(基準の打数)から数えて4打少なく(パー5を1打、パー6を2打)でそのホールを終了することを「コンドル」と呼ぶというのは知りませんでした。
バーディー(小鳥)、イーグル(ワシ)、アルバトロス(アホウドリ)、コンドル(タカ)。
ボギーは鳥には関係なさそうです。

« 桂やまとさんのツイート | トップページ | 寄席で学んだこと »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事