« スマホゲーム | トップページ | 三遊亭円歌師匠の記事 »

2015年8月21日 (金)

静岡県の県民の日

fuji今日は静岡県の誕生日「県民の日」だそうです。
1876年(明治9年)8月21日の「静岡県」「浜松県」合併から139年ということに。
Hyoushi
この地図で、中央よりちょっと右側の一番くびれた部分に接しているのが、我が故郷です。
現在の静岡県にあたる地域は、江戸時代には、幕府の直轄地、旗本の知行地、諸大名の領地などが複雑にいりくんでいました。
明治4年7月の廃藩置県の時点で、現在の静岡県には韮山(伊豆)、静岡(駿河、遠江)、堀江(浜名湖北部)の3県がありました。
同年11月、韮山県は足柄県の一部となり、遠州には新たに浜松県ができました。

Map_m7_1
そして、明治9年4月の足柄県廃止に伴い、旧伊豆の国が静岡県と合併したのに続き、同年8月21日に浜松県と静岡県が合併したことにより、現在の静岡県が生まれました。
そもそも、「静岡」という地名の由来は?
府中という地名はたとえば駿河府中、甲斐府中のように特定の地名を表すと言うよりも、むしろ地方の拠点をあらわす名称です。
明治2年、新政府はこのまぎらわしい名称を避けるため、駿府藩に対して府中という地名の変更を命じてきました。
藩内で検討した結果、「静、静城、静岡」の3つを考案し、政府に報告しましたが、このうち「静岡」が採用され、6月の家達の藩知事任命の際、初めて使用されました。
「シズオカ」の「シズ」は賤機山に由来すると言われています。

« スマホゲーム | トップページ | 三遊亭円歌師匠の記事 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事