« 今週の台風 | トップページ | ピンクのバッタ »

2015年7月 9日 (木)

線路で車とすれ違い?

traincarえっ?
阪急京都線崇禅寺駅付近で、走行中の河原町発梅田行き快速急行(乗客約850人)の運転士が、前方から線路上を乗用車が走ってくるのを発見し、そのまますれ違った。
快速急行は直後に緊急停止。
乗用車との接触はなく、乗客にけがはなかった。
運転士は乗用車が走り去った先の同駅近くの踏切から車道に出るのを目撃。
 
先行する普通電車の運転士が、踏切から線路内に入るのを見ており、乗用車は約1・3キロ走行した可能性があるという。
約20分後、同駅近くの 路上で、乗用車の運転手を発見。
70歳代の男で、「道を間違えた」などと説明しており、過失往来危険容疑で、取り調べている。
「お〜い!竹屋のおじさ〜ん!」
「お~い、徳さん1人か〜い?大丈夫か〜いsign02
最近頻発している、高速道路の逆走と同じでしょうか?
線路を走ったら、砂利や枕木でガタガタして、普通に走れないと思うのですが、自分が正しいと思い込んでいるのでしょうか?
それとも認知症状なのでしょうか?

« 今週の台風 | トップページ | ピンクのバッタ »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事