« 歌麿の美人画 | トップページ | 暑苦しい… »

2015年7月25日 (土)

林家こん平師匠の記事

book某雑誌で「林家こん平 心肺停止から2年「落語会がリハビリ」 娘が明かす」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150724-00010005-jisin-ent
林家こん平師匠の「チャラ~ン!」が聞かれなくなって、随分経ってしまいました。
でも、大病をされながらも、ご家族やご贔屓やお弟子さんたちの手厚いご支援もあって、最近ではお元気な姿を時々拝見できるようになりました。
Toden_img_02
都電の電車の中で催される「都電落語会」も続いているようです。
それにしても、糖尿病というのは、本当に恐ろしい病気ですね。
他の病気と違って、自覚症状がなく、日々の生活の中で悪化してしまい、取り返しがつかなくなってしまう・・・。
糖尿病のために、他の病気の治療が出来なかったり、合併症を発症したり。

« 歌麿の美人画 | トップページ | 暑苦しい… »

噺家さん・芸人さん」カテゴリの記事