« 「深川三流亭」の日程 | トップページ | 1945年7月6日 »

2015年7月 6日 (月)

知人の訃報

shadow一緒の職場で働いたことはありませんでしたが、前の会社の同僚だった同い年の人の訃報に接しました。
東大卒の俊英で、やや不遜に見えるような、自信家だと思っていました。
詳細は知りませんが、自ら人生にピリオドを打ったようです。
外見からは想像できない、繊細な人だったそうです。
奥さんと子供2人を残して。(成人はしているようですが。)
仕事で追い込まれていたのだとしたら、私も本当に他人事に思えません。
・・・何とかならなかったのかなぁ・・・。
実は、こんな私でも、今、仕事の上でやや悲観的な立ち位置にいて、いつ耐えられなくなるかと言う崖っぷちにあります。
この数年は、やりたいことがやれない、理想と現実が空回りしています。
彼も仕事に追い込まれていたのかもしれません。
幸い、私には落語があります。
与太郎が力づけてくれます。
落語は、生きることしか選択肢はありません。
まず生きていることです。
そこから始まります。
彼も、さぞや無念だったでしょうが、でも、やはり死んではいけないですよね。
ご冥福を祈ります。

« 「深川三流亭」の日程 | トップページ | 1945年7月6日 »

家族・友人」カテゴリの記事