« 扇橋宗匠 | トップページ | 中元 »

2015年7月13日 (月)

一人だけの野球部員の夏

baseball夏の高校野球の地方大会の真っ最中です。
我が母校はどうなっているのか・・・・、静岡大会は始まったばかりのようです。
そんな中で、先日の千葉県大会でのこと。
1回戦で、[小見川19-5文理開成]の試合。
スコアだけを見れば、小見川の大勝ということですが。
ところが、惜しくも破れた文理開成は、何と野球部員は1人だけで、主将と助っ人9人とで戦ったんだそうです。
結果は、19失点で5回コールド負け。
3回に、7安打8四球3失策と守備が崩れて16失点。
ところが、部活動に所属していなかった助っ人の一人の4番バッター(3年生)が、何と2打席連続本塁打を含む3打点の大活躍だったそうなんです。
こういうの好きですね。
私は、小学校の男の子の同級生は5人しかいませんでした。
だから、学年で野球やサッカーのチームが作れませんでした。
中学校の時の陸上競技大会も、陸上部はありませんでしたから、野球部や剣道部や卓球部など、校内の陸上競技大会で上位の成績だった人が選抜されました。
だから、こういうのは応援したいし、称えたいですね。
それにしても、2打席連続のホームランというのは、非凡だと思います。
俄然、注目されるのではないかと思いますが・・・。

« 扇橋宗匠 | トップページ | 中元 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事