« 1945年7月10日 | トップページ | 富士山の入山料 »

2015年7月10日 (金)

藤原定家の歌

今日は、天気が悪くて見えませんが、下弦の月あたりですが。
藤原定家朝臣の月の歌。
 嵯峨の山 千世にふる道 あととめて
            また露わくる  望月の駒
定家は、左権少将として「引分けの使」として任にあたった。
嵯峨に使いとして行ったときの歌で、格調高く詠じています。
…こういう歌もあるんだなぁ、それだけです。

« 1945年7月10日 | トップページ | 富士山の入山料 »

徒然」カテゴリの記事