« 歌麿の美人画 | トップページ | 面白い記事 »

2015年7月24日 (金)

土用の丑の日

sun今日は土用の丑の日。
・・・と言えば、鰻ですか。
Ckl0itfucaakmbk
ところで、昔から「一緒に食べると身体に良くない」「食べ合わせが悪い」とされている食材として、「鰻と梅干し」というのがあります。
このほかにも「天ぷらとスイカ」などが有名ですが、なかには科学的に根拠のない(都市伝説的な)組み合わせもあるそうです。
そもそも、「鰻と梅干し」の食べ合わせは、栄養的・医学的にまったく問題はなく、むしろ理にかなった相性の良い組み合わせなんだそうです。
鰻に多く含まれるビタミンB1と、梅干しに多く含まれるクエン酸は、いずれも疲労回復に効果的な栄養素のひとつですから、鰻に梅干しを組み合わせることで、夏のスタミナアップ&夏バテ予防に大きく役立つという訳。
さらに、梅干しの酸味が胃酸の分泌を促し、鰻の脂分の消化を助けるので、消化不良や食後の胃もたれを軽減してくれます。
にもかかわらず、なぜこの食べ合わせが悪いという説が広まったのか?
昔は、鰻の脂っこさと梅干しの酸味が刺激し合い、消化不良を起こすと考えられていたようです。
また、サッパリとした梅干しは食欲を増進させ、高価な鰻を食べすぎてしまうことから、過食防止や贅沢への戒めという意味もあったようです。
・・・だからと言って、猫も杓子も、絶滅危惧種の鰻を食べなくても良いと思います。
そもそも、1日(1食)食べただけで、そんなに元気になったりするとも思えません。
貧乏人の負け惜しみ・・・。
それにしても、ニホンウナギは、これからどうなるんですかねぇ?
えっ?前に回って、ウナギに聞いてくれ?
ごもっとも・・・。

« 歌麿の美人画 | トップページ | 面白い記事 »

季節・散歩」カテゴリの記事