« 無念の引退? | トップページ | ハンサム落語・・・? »

2015年7月 3日 (金)

新婚さんいらっしゃい!

ribbon桂文枝師匠が司会を務める「新婚さんいらっしゃい!」が、「Longest running TV talk show hosted by the same presenter(同一司会者によるトーク番組の最長放送)」としてギネス世界記録に認定されたそうです。
新婚さんいらっしゃい
1971年1月に番組がスタートしたそうで、勿論、師匠のその時の名前は「桂三枝」。
子ども心に、知っている近所の人や親類が結婚をすると、「もしかすると出るかもしれない」なんて思っていたものです。
素人参加のバラエティ番組作りというのは、関西のテレビ局は得意みたいです。
古くは「パンチDEデート」とか「フィーリングカップル」だとか・・・。
当時は、まだテレビと普通の人との距離があったので、この手の番組には、よく大学の落研のり学生が駆り出されていたようです。
落研の学生はバカなことを平気でやるから・・・、ということでしょう。
それにしても、「笑点」にしてもそうですが、噺家さんが出演する番組は長寿です。
しかも、落語芸術協会と上方落語協会の会長さんが司会をしているという・・・。
その点、落語協会は地味かもしれません。
いえいえ、落語の道に邁進しているということでしょう。

« 無念の引退? | トップページ | ハンサム落語・・・? »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事