« ピンクのバッタ | トップページ | 蒸し暑い »

2015年7月 9日 (木)

SOS

pen中学2年の男子生徒が電車にはねられて死亡した事故で、この生徒が同級生から暴行を受け、自殺をほのめかす記述を残していたノートが、学校内で共有されていなかったと言う事件。
SOS
事情やら都合やら、屁理屈や言い訳以前に、生徒が担任とやりとりしていた「生活記録ノート」を読んで、校内で共有出来ていたら…と感じるのが普通だと思います。
「なぐられたり首しめられたり」といった記述も、亡くなってから初めて知ったそうですから。
SOS
さらに、この学校では、いじめを早期に発見する目的で毎年度計3回、全校生徒を対象にアンケートを実施してきたが、5月分について「行事で忙しかった」として実施していなかったそうです。
担任の教師の、無責任で的外れな対応とコメントには、責任感や危機感が微塵も感じられません。
SOS
ただし、親も、学校だけを責めているのだとしたら、それも違うと思います。
子どもは国の宝なんです。
みんなで守り、育てて行かないと。
与太郎は幸せ者かもしれません。

« ピンクのバッタ | トップページ | 蒸し暑い »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事