« 出待ち? | トップページ | 今日の富士山とトンカツ »

2015年7月 8日 (水)

高座本の大きさ

師匠から譲っていただく高座本。
師匠の五百噺やその他を含めて、現在300冊以上になっていますが、ご指南いただいている我々素人落語グループメンバーの稽古のテキスト(バイブル)になっています。
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2014/10/post-1c40.html
14146240026021
サイズはA5判で、師匠の膨大なデータの中から自ら印刷し製本されています。
以前は、様々な音源から聴き取って、自分でネタ本を作っていましたが、最近ではほとんど師匠の高座本で(要するに師匠のネタで)やらせていただいています。
14348771910111
年を取ったからか、A5判サイズだと、ちょっと字が小さかったり、自分の言い回しにするために、台詞などを加除訂正したりするので、B5判に拡大コピーして使っています。
14359691233181
それにしても、4題を並行して稽古するのも、これから大変です。
でも、どの噺もとっても良い噺で、やれるようになると楽しくなるものです。

« 出待ち? | トップページ | 今日の富士山とトンカツ »

落語・噺・ネタ」カテゴリの記事