« 熱中症のこと | トップページ | 上野東京ライン »

2015年7月26日 (日)

稽古風景

golf稽古は、師匠が正面にお座りになり、我々メンバーは、左右に分かれて座ります。

自分が演るだけでなく、他のメンバーの稽古を聴くのも大変参考になるものです。

千公さんの「やかん」で、講釈の場面になったところ。
もう、千公さんは恍惚としたような雰囲気。

乙姫さんは「ごとくごとくで十徳」という仕草。
女性の指や手の仕草というのは、たおやかでいいですね。

千公さんは、「十徳」がご自身の持ちネタでもあり、真剣に聴き入っています。
自分が演っていた時には気がつかなかったことが、その後他の人が演ったているのを聴いて気づくことも多くあります。

ここからは、「らくだ」の「かんかんのう」の場面。
屑屋さんが、無理やり死んだらくだ(馬)さんを担がされて、大家のところに行く場面。

さぁ、窓口さんの腕の見せ所です・・・。

♪「かんかんのう きゅうのれす・・・」♪

続いて、百梅さんの「狸の札」。
狸が恩返しに訪ねて来る場面です。

狸が札に化けたは良いものの、8畳敷きの大きさに驚く場面。

今度は、小さくなり過ぎて、少しずつ大きくしているところ。

ちょうど良い大きさになって、手拭いをお札にして、これから一騒動です。
・・・師匠は、こんな我々を静かに見ていてくださり、様々なアドバイス、時にはダメ出しをしてくださいます。

« 熱中症のこと | トップページ | 上野東京ライン »

落語っ子連」カテゴリの記事