« 子どもは宝物 | トップページ | 赤富士? »

2015年7月23日 (木)

宇宙時代?

shine日本人10人目の宇宙飛行士を乗せたロシアの宇宙船「ソユーズ」が打ち上げられ、予定どおり、地球に回る軌道に入りました。
K10010162961_1507230624_1507230625_
この後、国際宇宙ステーションとドッキングする予定。
日本人飛行士は、国際宇宙ステーションにおよそ5ヶ月間長期滞在し、生命の起源となる物質が宇宙空間に漂っていないか調べる実験や、宇宙空間を満たしていると考えられている未知の物質、「ダークマター」の発見に向けた実験など、さまざまな科学実験に携わる予定だとのこと。
5ヶ月間も宇宙空間に滞在すると、人間の身体ってどうなるんでしょう。
例えば、深海魚は、水深の浅い所や地上に出ると、水圧の関係でどうにかなってしまうそうですから、同じではないにしても、地上と同じという訳にはいかないでしょう。
無重力だから、筋肉を使わなくて済むので、地球に戻ったら歩けなくなったりするのでしょうか?
子どもの頃に見た、漫画や特撮の世界が、現実のものとして見られる訳ですね。
入船亭扇橋師匠の「ねずみ」のマクラを思い出します。
旅の話の中で、そのうちに宇宙旅行というのが盛んになって、クリスマスやお正月を宇宙で過ごして、「銀河(謹賀)新年」なんて挨拶をするという・・・。

« 子どもは宝物 | トップページ | 赤富士? »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事