« 何かこう… | トップページ | 不食 »

2015年6月19日 (金)

桂歌丸師匠休養

hospital桂歌丸師匠が、体調不良で、暫くの間休養されるそうです。
落語芸術協会が発表したそうです。
これに伴い、休養期間の高座、テレビ収録および、明日行われる「笑点」の収録も休むことに。
歌丸師匠、「背部褥瘡(はいぶじょくそう)」の手術のため入院治療を行い、無事完治。
一旦退院したそうですが、その後体調不良となり、検査・療養のため入院となったということです。
姿を拝見していて、痩せていることもあって、本当に痛々しい。
ところで、「背部褥瘡」ってどんな病気?
褥瘡というのは、寝たきりなどによって、体重で圧迫されている場所の血流が悪くなったり、滞ってしまうことで、皮膚の一部が赤い色味をおびたり、ただれたり、傷ができてしまうことを指す。
一般的に「床ずれ」ともいわれるものだそうです。
えっ?
歌丸師匠、「床ずれ」するほど寝ているんですか?

« 何かこう… | トップページ | 不食 »

噺家さん・芸人さん」カテゴリの記事