« 高座本 | トップページ | うるう秒 »

2015年6月26日 (金)

インスリンパッチ?

hospital糖尿病は、本当に恐い病気です。
勿論、病気にならないのがベストですが、治療方法が進むと良いものだと思います。
インスリンパッチ?
この度、患者に適量のインスリンを自動的に投与できるパッチ状の治療器具が、実験動物を用いた前臨床試験に合格したそうな。
知人にも、毎日欠かさずインスリン注射をしている人がいて、血糖値を測定するのと合わせると、そのキットもかなりの大きさですし、針を刺すのも大変です。
このパッチが、人間での臨床試験で効果が証明されれば、インスリンを注入するために注射針の使用を強いられる糖尿病患者にとっては、大きな朗報だと思います。
とにかく、健康ならば命は要りませんからね。

« 高座本 | トップページ | うるう秒 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事