« サイバー攻撃 | トップページ | 一人飲む酒? »

2015年6月 9日 (火)

千早亭稽古会

なかなか出席出来ないので、行ける時は頑張ろうと、稽古場に7時半過ぎに着きました。
千早地域文化創造館が改修工事中なので、近くの某信用組合の会議室をお借りして。
千早亭稽古会
稽古場には、師匠とワッフル・三十一・早千・大三九さんの4人で、早千さんの稽古中。
ワッフルさんと三十一さんは、稽古は終わっていました。
千早亭稽古会
 ◇元カレ       千早亭早千
 ◇おかめ団子    千早亭大三九
 ◇五百羅漢      千早亭永久
早千さんは自作の噺。
色々工夫された作品だと思います。
会話も、現代の若者風ですから、受けることと思います。
千早亭稽古会
私は、「五百羅漢」の初読み稽古。
上下が定まらず、ここはしっかり設定しないといけません。
やっていて不思議な感じがしたのは、予想外に、穏やかに出来ること。
声や仕草を張らずに、自然に穏やかに演じるのが良いかもしれません。
師匠からは、オチのイントネーションの指導。
私から、棒手振りを持つ仕草、肩から下ろす仕草を質問。
師匠から、「親子が対面をして、お互いに呼び合って抱き合う場面の声の出し方は、人情噺をやっているから上手いね」と、褒めていただきました。
いつも思うこと。
あぁ、稽古に来て良かった・・・。

« サイバー攻撃 | トップページ | 一人飲む酒? »

千早亭」カテゴリの記事