« 思いがけない・・・・ | トップページ | BS11の番組予告ツイート »

2015年6月16日 (火)

「間もなく」と「暫く」②

think間もなく○○しますので、暫くお待ちを」とは、よく言われているかもしれません。
「間もなく」と「暫く」の時間の長さは違うので、おかしな表現だと思いましたが。
あれから色々考えましたが、私なりにこんな結論に達しました。
例えば、昨夜のように電車が停まったような場合、運行を再開するという、主語はJR側。
一方で再開を待つ主語は乗客側。
JRにしてみれば、長く停めていたが、やっと再開の目処が立ったので、残った再開までの時間は「間もなく」なんだ。
それを乗客に伝えるのに、もうあと少しなんだけれども、既に乗客には相当な時間待たせてしまっているから、恐縮も込めて「今(もう)暫く[あと少し]待って」ということで、この暫くは、再開までの時間だけではなくて、待たせた時間全体にかかるんだ。
そう考えたら、冒頭の言葉は、おかしくない・・・・。
分かったような、分からないような。
でも一つだけはっきりしているのは、そんなことはどうでもよいことだっていうこと。shock

« 思いがけない・・・・ | トップページ | BS11の番組予告ツイート »

徒然」カテゴリの記事