« 行きはよいよい帰りは…? | トップページ | 桂歌丸師匠休養 »

2015年6月19日 (金)

何かこう…

この人・・・、本当にお坊っちゃんで、詰めの甘い人なんだなぁと、つくづく思いますね。
自民党憲法改正推進本部の元本部長は、某テレ番組で、衆院憲法審査会について「しばらく休む予定だ」と述べ、当面開かない考えを明らかにしたそうです。
この人は、審査会の与党筆頭幹事で、現政権が今国会成立を目指す安全保障関連法案の審議への影響を避ける意図があるのは明らかです。
審査会の参考人質疑で、自らが推薦した憲法学者が集団的自衛権の行使容認を「憲法違反」と表明したんですから、人選したこの人に批判が党内で強まるのは当然でしょう。
面白いのは、参考人の見解について「あまり調べていなかった。正直(人選の)ミスだった」と語ったそうですから、とにかく大笑い。
でも、あのミスがあったからこそ、表れてきた真実もあります。
「裸の王様」という童話で「王様は何も着ていない」と言った少年を思い浮かべました。
と言うことは、政治家としてはともかく、いい人なんですね。
この人、政治家の御曹司ながら、以前には女性問題のミス?で、政治生命に大きな傷を負って、やっと復活しかけたかなと思っていたら、今度はこれです。
それも含めて、憎めない人ですね。
いよっ!若旦那ッ!(もう若くありませんが・・・・)

« 行きはよいよい帰りは…? | トップページ | 桂歌丸師匠休養 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事