« 筋肉痛 | トップページ | 天災?人災? »

2015年6月 4日 (木)

創立50周年

birthday立命館大学の落語研究会が創立50周年だそうです。
この7月に記念落語会を開くそうですが、OBの桂塩鯛さんや桂小春團治さんのほか、アマチュア落語家として活躍するOB、現役学生らが出演するとのこと。
5年ごとに記念会を開催してきたそうですが、半世紀の節目となる今回は初の2部構成で、落語11席に加え、音曲漫才なども披露するという豪華版・・・。
立命館大学落語研究会、1965年創立。
落語を演じるだけでなく、「研究」することにも力を注ぐのが伝統で、新しいネタに取り組む際には「レジュメ」を作成。
さらに、全部員の前で演じて厳しい批評を受ける「全体練習」をクリアしたネタでないと、高座にかけられないという「おきて」がある。
部員が1人になったこともあったが、現在は25人が在籍。
老人ホームや子供会などから年約300件の出演依頼を受ける実力派の落研だ。
5月22日、大阪市北区の立命館大大阪梅田キャンパスで会見した小春團治さんは「落研が存続するのは難しい時代だが、続けてくれてうれしい。記念会は気軽に楽しんでほしい」と話す。

メジャーな大学は、OBもバラエティに富んでいて華やかです。
いずれにしても、おめでとうございます。
ちなみに、マイナーな我が落研は、1959年の創部ですから、創部56年になります。
落研としては、東大や早稲田には敵いませんが、これでもかなり老舗なんです。
我が大学の文化系部活動団体は「学友会」に加盟していますので、正式名称は「落語研究部」です。
現在は正しく「部」と名乗っていますが、我々の頃は、他大学と同様、通称の「落語研究会」と名乗って活動していました。

« 筋肉痛 | トップページ | 天災?人災? »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事