« 落語DEデート | トップページ | 顔見世落語発表会 »

2015年6月14日 (日)

慈忍尊尊者

師匠の「五百羅漢」の中に、羅漢さんの名前が出て来ます。
慈忍尊尊者
「慈忍尊尊者」だと。
Yjimage_3ちょっと調べてみると、「慈仁尊尊者」と言う尊者さんがいるようですが。
この方のことなのでしょうか?
五百羅漢寺に並んでいる羅漢さんの中に残っているかなぁ…?
また行って確かめてみようか。
それから、「牡丹燈籠・お露と新三郎」も演るから、全生庵の圓朝のお墓参りをして、根津から不忍池あたりを散策しよう。
しかし、私の持ちネタは、「鬼子母神藪中の蕎麦」「通夜の猫」「揺れるとき」「鰍沢」「蒟蒻問答」「甲府ぃ」「浜野矩随」「五百羅漢」「牡丹燈籠・お露と新三郎」・・・、どれも仏教に関わる部分のある噺ばかりで、抹香臭いと言われるかもしれません。
人情噺が好きだからということもありますが、最近の演目は、やはり父の逝去や母の病気が、多分に影響していると思います。
父と子、母と子、両親と子・・・の噺。

« 落語DEデート | トップページ | 顔見世落語発表会 »

千早亭」カテゴリの記事