« インスリンパッチ? | トップページ | 100歳の銀杯 »

2015年6月26日 (金)

うるう秒

時間と言うのは3の倍数だから、割り切れないんですよね。
うるう秒
通常よりも余分に1秒が追加される「うるう 秒」が、7月1日に実施されるそうです。
この日は、1日の時間が1秒長くなると言う訳。
うるう秒が追加されるのは、日本時間の7月1日午前9時直前。
通常はない「8時59分60 秒」という時刻が加わります。
こうした調整は1972年に始まり、今回が26回目だそうです。
・・・と言うことはですよ、“クジラ”に、潮を噴く時刻をこの日だけは1秒遅らせるように言っておかないと。
(分かるかなぁ?)

« インスリンパッチ? | トップページ | 100歳の銀杯 »

季節・散歩」カテゴリの記事