« 落語協会「謝楽祭」のチラシ | トップページ | 信じられない… »

2015年5月 9日 (土)

戦艦武蔵

bomb戦艦「武蔵」が主砲を発射した瞬間を捉えた写真を、 遺族が保管していることが分かったそうです。
戦艦武蔵
姉妹艦「大和」を含め、世界最大の46センチ砲を撃つ写真が見つかったのは初めてだとのこと。
横10・5センチ、縦7・5センチの白黒で、発砲する様子を艦尾側から撮影したもの。
「武蔵」は最大幅が40メートル弱あったそうですが、砲煙はその倍近くに及び、射程約40キロの砲の威力を示しています。
撮影場所や時期は不明。
砲弾を発射した瞬間の反作用(反発力?)というのも物凄いものでしょう。
かなりのスピードで逆方向に進むことが出来るほどのパワーだと思います。
その強烈な力にもびくともせずに浮かんでいるのですから、不沈艦とも呼ばれたのでしょう。
大きな荷物を吊り上げたクレーンが倒れてしまってはいけないのと同じです。
物凄い踏ん張り力・・でしょう。
戦艦武蔵
上の写真は、「武蔵」と「大和」が並んで停泊しているところ。
  戦艦武蔵
宇宙戦艦ヤマトの「波動砲」みたいですなぁ。

« 落語協会「謝楽祭」のチラシ | トップページ | 信じられない… »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事