« 美人の多い都道府県 | トップページ | ある俳優さんの訃報 »

2015年5月29日 (金)

自転車の罰則強化

スマートフォンを使いながら自転車で高校に登校していたら、講習に呼び出された・・・。
来月以降、こんな事態が起きるかもしれません。
道交法改正で義務付けられる講習の対象となる運転行為には「携帯電話を使用しながら」や「ブレーキのない自転車」も含まれています。
厳罰化の背景には、自転車が加害者となる事故の社会問題化があります。
「自転車だから」という軽い気持ちの違反運転は許されないということ。
B2f1cc5e84e9dc7d7ba90677c4b36dca06ed2c6b97b7016295def8d27ab749ed
自転車が加害者となる事故を抑止しようというのが、今回の道交法改正。
施行令で14項目の危険行為が決められ、信号無視▽遮断機の下りた踏切への立ち入り▽酒酔い運転 −のほか、ブレーキのない自転車の運転、携帯電話や傘を使用しながら運転するなど安全運転義務に反する運転も盛り込まれた。
刑事罰の対象となる14歳以上の運転者が、こうした危険行為を3年以内に2回以上繰り返した場合、都道府県の公安委員会が自転車運転 者講習を受けるよう命令。
従わなかった場合は 5万円以下の罰金となる。

やいっ!
この間、右側の歩道を走り、ベルを鳴らしながら、「歩道だろうが、どきゃあがれ」と罵声を吐きながら、私を無謀に追い越して行ったバカ野郎、これからは承知しないぞ!
歩きタバコと無法自転車は、徹底的に規制して欲しいものです。

« 美人の多い都道府県 | トップページ | ある俳優さんの訃報 »

徒然」カテゴリの記事