« また大荒れの天気? | トップページ | 師匠から »

2015年4月14日 (火)

第1回深川三流亭メモリー

11
圓窓師匠にご指南いただいている「第二次落語っ子連」の落語会メモリーズ①。
2013(平成25)年2月17日(日)、古石場文化センターにて。
「第2次落語っ子連発表会」のことです。
でも、せっかく下町の代名詞、落語の舞台にもなっている深川で稽古しているのだから、雰囲気のある名前にしようと「深川三流亭」と呼ぶことにしました。
落語っ子連は、もともと「三流亭」を亭号とした高座名を名乗っています。
稽古場の「古石場文化センター」の近くには、川や運河が多数あります。
地図を見ると、「大横川」「平久川」「越中島川」に囲まれています。
深川の3つの流れ(三流)に囲まれて落語会をという意味を込めています。

http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2013/02/index.html
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2013/02/esu.html
Bn0ndbwm0ib2
L_63baa05ddeea72f0fa700634c8356ca61

前年の4月に、第二次としてスタートして初めての発表会。Bn0ndbwm0ib1
ところが、私は、直前に父が倒れて入院してしまったため、出演することが出来ませんでした。
当日は、まど音さんも体調を崩してしまったため、寄席の踊りで友情出演していただいた、
紅巣亭鶴女さんと千早亭ワッフルさんに助けていただくという、波乱の第一回でした。     
  ◇ 十徳           三流亭千公
  ◇ 替わり目         三流亭百梅
  ◇ 芋俵           紅巣亭鶴女
  ◇ 寄席の踊り       ワッフル・鶴女
  ◇ ういろう売り       千早亭ワッフル
          仲入り
  ◇ 禁酒番屋        三流亭仙三
  ◇ 堪忍袋          三流亭越児
  ◇ 片棒           三流亭窓口
  ◇ ぞろぞろ         三遊亭圓窓
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2013/02/post-9c67.html
私の代わりに、窓口さんにご挨拶していただきました。
L_559baf9f4083619e1d625645c9ce9ebc5
師匠からも、熱いご挨拶をいただいて開演です。L_12dafe37831747971f436f5619b6d420f
千公さんは、初めての高座でしたが、「十徳」でデビュー。Dsc012091
こんなに多くのお客さまが来てくださいました。
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2013/02/post-1781.html
Img_1246
私のドタキャンでご迷惑をおかけしましたが、チームワークよろしく、素晴らしい落語会をスタートさせることが出来ました。
Bn0ndbbbd
越児さんが、映像に編集してくださいました。

« また大荒れの天気? | トップページ | 師匠から »

落語っ子連」カテゴリの記事