« 第2回千早亭落語会メモリー | トップページ | 国語教科書の師匠の落語 »

2015年4月20日 (月)

穀雨

今日は二十四節気の穀雨。
二十四節気における春は、立春に始まり、穀雨終わり。
穀雨
農耕民族である私たち日本人の祖は、この時期になると田植えの準備に取りかかりました。
雪が解け、様々な命が吹き返し、草花が順々に咲き、鳥が渡り…春はすっかり次の命を 育む用意ができた頃。
穀雨 そんな 時期が「穀雨」であり、穀物を育てるために降る雨、と言われています。
別の言い方に「瑞雨」を同じ意味です。
また、草木をうるおす雨を「甘雨」と言います。
どれも、命を育む雨を敬って呼ばれた言葉です。
今夜は嵐ですが。

« 第2回千早亭落語会メモリー | トップページ | 国語教科書の師匠の落語 »

季節・散歩」カテゴリの記事