« 東京落語会 | トップページ | たけのこまつり »

2015年4月18日 (土)

三遊亭圓窓の落語体験教室メモリー

event豊島区のカルチャースクールのひとつ「三遊亭圓窓の落語体験教室」からスタートした「扇子っ子連」の発表会です。
「千早亭落語会」メモリーズ①。
2010(平成22)年7月27日(火)、千早地域文化創造館にて。201006082304000
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2010/06/post-28fe.html201007271849000
  ◆  つる                   千早亭当富
 
◆  汗                      千早亭百人
 
◆  寿限無               千早亭ワッフル
  ◆  ぞろぞろ             千早亭龍田
 
◆  千早振る            千早亭永久
 
◆  夕立屋               千早亭早千
  ◆  疝気の虫            千早亭おから
  ◆  水の色                千早亭大関
 
◆  替わり目             千早亭三十一
  ◆  饅頭怖い           千早亭一首
 
◆  目黒の秋刀魚      千早亭屏風
 
◆  四季の小咄         千早亭軽太
  ◆  まぬけ小咄          千早亭九々里

 
◆  雷月日                三遊亭圓窓 201007271945000
考えてみると、2ヶ月間で8回の稽古で、みんなそれぞれ高座に上がったんですね。
私は、師匠から「千早亭永久」という、和歌そのものの名前をいただきましたから、「千早振る」をやりました。
平日の落語教室の時間に開催したので、お客さまは本当に身内ばかりでしたが、かなり盛況でした。
私も、仕事を終えてから駆けつけました。
今となると、とてもパワフルだった気がします。
この13名のうち、5年経って7名が続けているのは、とても歩留まりは良いと思います。
メンバーを思い出すと、とてもユニークなご夫婦がいたり、ちょっと不器用な小学校の先生がいたり、声優さんがいたり、子育て中の母親がいたり、頑固親父がいたり・・・・。
今頃、あの方々はどうしているんでしょう・・・。

« 東京落語会 | トップページ | たけのこまつり »

千早亭」カテゴリの記事