« 有難亭真仮名さんから | トップページ | 一番丁はずみ亭メモリー »

2015年4月 9日 (木)

米朝師匠の帯久

米朝師匠の帯久
大阪から帰ったからという訳ではありませんが。
帰宅したのが0時半過ぎ、急いで床に入って、米朝師匠の「帯久」を聴きながら。
皮肉なもので、いつもなら、マクラの終わらないうちに寝入ってしまうのに、頭がさえ渡ってしまって。
丁寧な舞台設定と人物設定で、大阪ローカルが分かり易くなっています。
しかも、私の好まない上方落語のどぎつさやえげつなさがない。
それでも、百両の金が返って来ないあたりで沈没。
今朝は、ちょっと寝過ごしてしまいました。
眠い……。
午前様は、老骨には辛い。

« 有難亭真仮名さんから | トップページ | 一番丁はずみ亭メモリー »

落語・噺・ネタ」カテゴリの記事