« またひとつ昭和が・・・ | トップページ | やばい »

2015年3月12日 (木)

常磐線全線開通へ

train国土交通省は東日本大震災と原発事故の影響で不通になっている福島県内のJR常磐線の区間について、将来的に全線で運行を再開させることを決めたそうです。
常磐線全線開通へ
震災と原発事故の影響で、JR常磐線は福島県の竜田駅と原ノ町駅の間の46キロの区間、宮城県の浜吉田駅と福島県の相馬駅の間の22.6キロの区間が不通のままとなっています。
……まだ復旧出来ていないんですね。
このうちの浜吉田・相馬間は再来年春頃に運転再開の見通し。
さらに、残る竜田・原ノ町間について、原ノ町駅と小高駅の間は来年春までに開通、小高駅と浪江駅の間は遅くとも2年後の開通を目指すことに。
また、竜田駅と富岡駅の間は3年以内をめどにできるだけ速やかな開通を目指すことにしているそうです。
帰還困難区域内を通る浪江駅と富岡駅の間については、除染などの対応も必要になります。
原発というのは、本当に罪作りな存在です。
仙台に下宿を探しに行く時に、東北本線の特急「はつかり」・「ひばり」の指定席が取れなかったので、常磐線の特急「みちのく」で行ったことがあります。
確か、仙台まで6時間ぐらいかかった気がします。

« またひとつ昭和が・・・ | トップページ | やばい »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事