« みたく | トップページ | 竜の子太郎 »

2015年3月10日 (火)

惜敗

scissorsあと”一歩”で負けるのが惜敗ですが、”二歩”では反則負けと言います。
NHKのEテレで放送された「第64回NHK杯テレビ将棋トーナメント」準決勝で、八段のプロ棋士が、禁じ手の「二歩(にふ)」を打ち、決着するというハプニングがあったそうです。
このプロ棋士、持ち時間を使いきって、1分以内に着手しなければならない状態になり、記録係が「50 秒…7、8」と読み上げる中。
「二歩」と言うのは、同じ縦列に自分の歩を2枚置く反則技で、打った時点で負けとなります。
待ったが出来ませんから。
プロでも、そんなことがあるんですね。sweat01

« みたく | トップページ | 竜の子太郎 »

徒然」カテゴリの記事