« そら飛ぶソーラー | トップページ | 明日は千早亭落語会 »

2015年3月13日 (金)

かつぎ屋さん

subway朝の常磐線松戸駅ホーム。
かつぎ屋さん
「かつぎ屋」という、縁起を担ぐ人の噺があります。
それとは全く関係なく、以前は、郊外から都心に向かう路線の早朝の電車内には、農水産物を背負って売りに行く人が、少なからず乗っていたものです。
最近は、ほとんど見かけなくなりましたが。
かつぎ屋さん
昨日の朝の常磐線の電車で、久しぶりに見かけました。
自分の身体の3倍もあろうかという荷物を、風呂敷のような布でくるみ、背負子に絞って、それを座席に載せて。
…昔は、そうでしたよね。
野菜や魚や雑貨を背負って、おばあさんが売りに来ていた。
天秤棒のぼて振りの商人と、日常の風景でした。

« そら飛ぶソーラー | トップページ | 明日は千早亭落語会 »

徒然」カテゴリの記事