« 言葉の誤用 | トップページ | 追い出し落語発表会のプログラム »

2015年3月 4日 (水)

父の命日

think2年前の今日、父が還らぬ人となりました。
まだ2年しか経っていませんが、この間、実に様々な出来事があったので、随分昔のことような気がします。
父の命日
家族に看取られながら、天寿を全うして静かに眠りについた父は、本当に幸せだったと思います。
2年が経って、良くも悪くも、私は父の子だったと痛感しています。
父の命日
父親と一人息子の関係と言うのは、実に趣のあるものです。
遠く離れて住んでいる我が息子への思いを裏返して、父の気持ちを慮っています。
愛されていたんだと実感します。
まだ父がいなくなったことを受け入れていない部分もあります。

« 言葉の誤用 | トップページ | 追い出し落語発表会のプログラム »

家族・友人」カテゴリの記事