« 三笑亭夢丸師匠の訃報 | トップページ | 鼻濁音のこと »

2015年3月 7日 (土)

中央環状線全線開通

car帰りの首都高が渋滞したのも、あるいはこれの影響もあったかもしれません。
池尻から大橋JCTに向かうところですが、路線表示に「湾岸線」が加わりました。
中央環状線
今日、首都高速中央環状線の大橋JCT―大井JCT(9・4キロ)が開通しました。
午後4時から一般利用開始。
中央環状線は計画浮上から52年、最初の区間開通から33年を経て、ようやく全線(46・6キロ)が開通したことになります。 
    中央環状線
新宿と羽田空港の所要時間は約20分と半分になるそうです。
中央環状線は1982年3月に堀切JCT―千住新橋出入り口が最初に区間開通。
今回の延伸部分を含む山手トンネル(18・2キロ)は関越道関越トンネル(約11キロ)を抜き、長さ日本一の道路トンネル。
安全対策でテレビカメラや非常電話を約100メートル間隔で、非常口は250メートル以内の間隔で設置されているそうです。
私は、直接利用する機会は多くはないと思いますが、帰省するのに都心を横断していますので、都心環状線の渋滞が緩和されるのは有難いです。

« 三笑亭夢丸師匠の訃報 | トップページ | 鼻濁音のこと »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事