« ラジオ寄席 | トップページ | 富士山ライトアップ? »

2015年3月23日 (月)

第三回 奥羽越学生落語会

banana週末の交流会に上京してくれた、暇楽家十三さんと相音舎対韻さんが出演する「奥羽越学生落語会」は、今度の土曜日です。
1425363284627_convert_2015031923025
コントがあったりと、いつもとは一味違う落語会となっております。
もちろん落語のほうもご期待下さい! 
各大学落研の猛者たちによるハイレベルな笑いをお届けいたします。
東北大学からは暇楽家十三(写真左から3番目)と相音舎対韻(左から4番目)が渾身の一根多を引き下げて出演します!
皆さまぜひぜひお越しくださいませ。

若さというのは羨ましいですね。
十三さんは、上方落語なので、先日ご逝去された米朝師匠の十八番を演るようです。
「除夜の雪」か「一文笛」か・・・なんて言っていました。
偏差値世代の学生さんらしく、当日の入場者にアンケートを行い、その回答を点数化して、出演者の順位をつけるようです。
対韻さんは、前向きに「採点されるから頑張る・・」なんて言っていましたが、オジサンにはちょっと・・・。
策伝大賞とかもそうですが、落語は、時間制限などをして審査するものではないと思うので。
勿論、あくまでも個人的な思いで、否定するのではありません。
採点の結果云々でなく、稽古の成果を発揮して、満足の出来る高座にしていただきたいと思います。
東京から応援したいと思います。

« ラジオ寄席 | トップページ | 富士山ライトアップ? »

落研」カテゴリの記事