« 南相馬へ落語の出前 | トップページ | 顎を引く »

2015年3月24日 (火)

落語協会ホームページ

pc柳家小袁治師匠のブログで知りました。
大ショックを受けて立ち直れない状態に陥っている。
落語協会のホームページは3月31日で、愚生たちの手から離れてしまうことになった。
落語協会の理事会の決定で、ホームページはそれほど重きを置く必要なしということになって、今までとはまるで違うシンプルなページにリニューアルされる。
落語協会の会長は協会のホームページを見たことにない方なので、ことの重大さにお気が付かないようだ。
ほとんどの理事さまがネットに興味がないのでHPなんて要らないという意見にまとまった(x_x;)シュン
WEB鎖国をすることになったので、我々HP委員はお払い箱になってしまった(涙)。
鎖国するのであれば愚生の仲間たちで、長崎のいわゆる「出島」を作るかも知れない(笑)。
そうでなければニーズに応えられないと思う。
4月1日からどうなるのだろうか?
考えただけでも夜も眠れない‥‥。

へえぇぇ、内容を大幅に縮小してしまうんですか?
芸人さんの紹介や、落語会の告知や、インターネット落語会や…。
とても重宝していたので、非常に残念です。
どんな内容になるのか分かりませんが、小袁治師匠のニュアンスによれば、世の中の流れに逆行している感じがします。

« 南相馬へ落語の出前 | トップページ | 顎を引く »

噺家さん・芸人さん」カテゴリの記事