« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

弥生の落語徘徊

event,年度末になりました。
本当に、本当に、慌ただしく過ぎました。
今月も、寄席や落語会にはなかなか行くことが出来ませんでしたが、「学士会落語会」の例会に、久々に出席出来ました。
  ◇21日    学士会落語会例会
三遊亭吉窓さんと三遊亭時松さんでした。
この時に、現役の落研部員8名が上京してくれて、この落語会を鑑賞した後、OBやプロのお二人も加わってくださり、懇親会を賑やかに催しました。
彼らからは、その後は何の反応はありませんが、今後のきっかけにはなったかもしれません。

それから、14日は「第10回千早亭落語会」でした。
スタートして5年、"つ離れ"も盛況のうちに通りすぎることが出来ました。
私の「蒟蒻問答」は・・・・でしたが、今後練り上げて必ず仕上げたいと思います。
明日は千早亭落語会
帰省するといつでも、富士山は優しく迎えてくれています。
今日の富士山
そして、これからの高座の準備です。
5月16日(土)の「第5回深川三流亭」。
ここでは、原点回帰のために「浜野矩随」を演ります。
Photo
そして、5月30日(土)の「第8回お江戸あおば亭」。
演目はまだ決めてはいませんが、「蒟蒻問答」に再チャレンジする可能性大です。20150330195544_00001
気がついたら、春爛漫の気候になっていました。

眠り猫

日光東照宮では、多くの建物に多様な動物を見ることができます。
これらの動物は平和を象徴するものとして描かれているそうです。
天下泰平の象徴ということでしようか。
ただし、奥社入口を護る「眠り猫」は、前足をしっかりと踏ん張っていることから、実は徳川家康を護るために寝ていると見せ掛け、いつでも飛びかかれる姿勢をしているともいわれているそうです。
陽明門
眠り猫といえば甚五郎ですが、こんな民話があるそうです。
昔、左甚五郎という人がいました。
この旅人、夜、山に迷ってしまいました。
心寂しい山奥で人家は見受けられませんでしたが、歩いているうちに、向こうに薄明かりのついた一軒の家を見つけました。
「なんとかお願いして軒先でもお借りしよう」そう思い甚五郎はその家を訪ねました。
家の中からおばあさんが出てきて「いいですよ、おはいりなさい」と家に入れてくれました。
でも、なにか陰気なおばあさんです。
それでも甚五郎は大喜びでその日は泊まらせてもらうことにしました。
道に迷った疲れからかぐっすりと寝込んでいた甚五郎ですが、深夜、「トン、トン」という音に目を覚ましました。
ぼんやりとした薄暗いなかで、なにか大きな物体がトン、トンと飛び跳ねているようです。
… 甚五郎はその眠っている猫を彫刻しました。
これが日光に残る左甚五郎の猫だというそうな・・・。

陽明門

car知人が、家族旅行で日光方面に行ったそうです。
日光東照宮陽明門の写真をFacabookに投稿していました。
陽明門
「蒟蒻問答」で、「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿が出て来ます。
蒟蒻屋の六兵衛さんが、大和尚のふりをして、3匹の去るの極意を一人でやろうという。
「見えねぇ・聞こえねぇ・言えねぇ」・・・禅家荒行のうち無言の行中。
陽明門
「ねずみ」の主人公の左甚五郎と言えば「眠り猫」です。
陽明門
猿も猫も動きませんが、ねずみは動くんです。
あぁ、「いただき猫(猫餅)」の猫は動くんだった。
ついでに、蟹も動くし、竹には花も咲きます。
左甚五郎です。

粋なメッセージ

penJR盛岡駅の、「卒業を迎えたみなさまへ」というメッセージボードが話題になっているそうです。
Cboterouuaa9eqz
ホワイトボード全体を使い、「この春に卒業を迎えたみなさまへ ご卒業おめでとうございます」とのタイトルで、メッセージが書かれています。
「朝、早起きして、列車に揺られ、勉強して、部活をして…」という書き出し始まるメッセージは、列車通学をしてきた学生たちをいたわる内容になっています。
メッセージボードは、高校時代に列車通学をしていた駅員さんの発案で、盛岡駅として卒業生にメッセージを贈る形になっています。
発案した駅員さんは、高校在学中、片道50分かけて通っていた経験を元に、「卒業した時、こんなメッセージをもらえたらうれしかった」というメッセージを考えました。
メッセージの最後には、「今度は新幹線で岩手に帰ってきてくださることを私たちは心よりお待ちしています」との言葉も。
岩手から進学や就職で県外に出た若者に向けて「もし故郷に戻る機会があったら、成長した姿を見せてほしい」という思いから、加えられたそうです。
「生まれも育ちも岩手ってことにちょっと嫌だなと思った時期もあったけど、こういうのを見たりすると岩手で良かったなと思います」
「我らが盛岡駅、最高ですね!!!!!!!!!!」
「盛岡の駅員さんは素敵だなあって暖かい気持ちになりました」
・・・ささやかなことが人の心に暖かいものを感じさせるんですね。
私も高校時代、ローカル線で片道数十分の電車通学を経験していますから、実感が湧きますね。

今朝の桜

cherryblossom今日も“暑く“なりそうです。
今朝の桜
週末にはかなり散り始めるかもしれません。
今朝の桜

月食花見?

fullmoon4月4日は皆既月食だそうです。
満開の桜と月食が同時に見られるのではないかという。Large
月食の始まりは東京で19時15分。
お花見で盛り上がり始めたこ頃に欠け始め、21時前後に皆既月食となるそうです。
最近、皆既月食が、頻繁にある気がします。
確か、去年の秋にもあったような。
昔は、気がつかなかったんでしょうか?

深川三流亭のチラシ(案)

artやっつけ仕事で、5月の「深川三流亭」のチラシを作りました。
Photo
前回までのものよりも、かなり手抜き?
そんなことはありません。
比べてみてください。
Photo_2

2015年3月30日 (月)

メールマガジン配信終了

pc落語協会から、「メールマガジン会員様へのお知らせ」と題したメールが届きました。
いつも落語協会メールマガジンをご愛読いただきありがとうございます。
誠に勝手ながら、2015年3月下席号をもちまして同メールマガジンの配信を終了させていただきます。
なお、配信終了にあたり、ご登録いただいている会員の皆様に特別なお手続きをしていただく必要はございません。
会員の皆様からお預かりしている住所やメールアドレス等の個人情報につきましては、すべて削除させていただきます。
メールマガジンの配信に代わって、今後はリニューアルされた当協会のホームページ(URLは一時的に
http://www.rakugo-kyokai.jp/へ変更されます。)にて様々な情報を発信してまいりますので、今後とも落語協会をどうぞよろしくお願いいたします。                         
                         平成27年3月30日
                      一般社団法人 落語協会
・・・これが、ホームページの縮小など、一連の動きのひとつということですね。
メルマガを精読していた訳ではありませんが、あればあったで重宝した部分もあったのに。
噺家さんは個人事業者ですから、あくまでも単独で営業をするというのがベースなんでしょうか?
尤も、個人のホームページが充実している噺家さんと、そもそもウェブの世界が分からない噺家さんは、協会のホームページは不要かもしれません。
圓窓師匠のホームページは、内容・ボリュームともに、業界ナンバーワンだと思いますが。

日比谷公園の桜

cherryblossom今日は桜づくしです。
日比谷公園の桜
日比谷公園の桜も満開に近くなりました。
日比谷公園の桜
花って、急に咲くものなんですね。
日比谷公園の桜
桜の花越しの噴水も、暖かそうな感じです。
日比谷公園の桜
桜の花が咲くと、本当に明るくなるものです。
少し、「浜野矩随」を口にしながら・・・。

道端の桜

cherryblossom自宅から駅に向かう途中の、小さな神社の塀越しの桜。
桜づくし
ここは満開です。

昨日と今朝の桜

cherryblossom自宅マンションの庭にある、数年前に記念植樹をした桜に花が咲いています。
これは、昨日の朝。
昨日と今朝の桜
これは、今朝の様子。
昨日と今朝の桜
まだまたこれからというところです。

疲労困憊

art「浜野矩随」は長講です。
昨日の稽古会では、マクラを除いたフルバージョンで演らせていただきましたが、40分近くかかったものと思います。
師匠も、私の意を汲んでくださったようですし、稽古に参加された方々も、じっくり聴いてくださいました。
稽古が終わって帰宅すると、疲れ果ててしまいました。
恥ずかしながら、横になってみたのですが、テンションが高止まりしているものか、なかなかリラックス出来ません。
まだクールダウンが出来ていないのに、疲労感が襲っているという、とてもアンバランスな状態でした。
1時間半程度寝ていたのですが、なかなか回復出来ません。
情けない話です。
そのうちに、何となく、身体が固くなっているのと、筋肉痛の前兆を感じ始めました。
いつもの発表会の何倍も疲れ切った一日でした。

師匠のコメント

ear落語っ子連の稽古が始まる前、師匠との雑談の中で、他の連の話題をお聞きしました。
メンバー間でのコミュニケーション不足からか、複数のメンバーが退会したところがあったそうです。
落語っ子連や扇子っ子連でも、かつては落語に対する考え方の違いなどから、様々な議論をしたことがありましたが、他の連でも、色々運営等の問題が起こっているという訳ですね。
おかげさまで、現在の我が落語っ子連は、メンバーの皆さんのご理解と、 落語への深い愛情で、地道な活動が出来ているものと自負しています。
こんなコメントをMLに投稿すると、師匠から返信がありました。
交流稽古を温かく迎えてくれるこの連は貴重です。  
今日も、扇子っ子連のワッフルさんが笑いっ子連・N文亭照々さんのためにと、 [ういろう売り]披露してくれた。
できるこっちゃぁないよ。涙が出てくる。
こんな話がある。  
ある連へ交流稽古に来た二人が、終ったらさっさと帰って行った。  
また他へ稽古に行くのかなと思って、感心をしてしまった。  
あとで知ったんだが、近所の蕎麦屋に飲みに行ったそうだ。  
噺すだけが稽古ではない。
他の人の演っている噺を聞くのも大事な稽古だ。  
だから交流稽古のシステムを敷いたのに、、、、、、。  
聞き上手こそ話し上手なり。
正直なところ、「落語原理主義者」の私には、相容れない落語に対するスタンスや態度の人もいて、心穏やかでないこともあります。
しかし、最近は、人それぞれの価値観を認めて、寛容に受け容れるように心がけています。
ただ、自己中心だったり、人としてのマナーに欠ける人がいて、組織のやグループの和が乱れるようなら、、やはり毅然と対応しないといけないと思います。
師匠が話題にされた連のことは、いくらか知っていましたので、今回の一部メンバーの退会の件は、「さもありなん」だと思いました。
他山の石とすることにしましょう。

「深川三流亭」の番組

event5月16日(土)の「第5回深川三流亭」まで、1ヶ月半。
大横川の桜
「深川三流亭」の番組を決めました。
 ◇饅頭こわい     三流亭千公
 ◇長屋の花見    三流亭新参
 ◇浜野矩随      三流亭流三
              仲入り
 ◇桃太郎        三流亭百梅
 ◇死神          三流亭越児
 ◇五人回し       三流亭窓口
 ◆お楽しみ       三遊亭圓窓
今回は、千公さんと窓口さんが、ご退職の記念で、開口一番とトリをお願いすることにしました。
チラシは近々作りたいと思います。

2015年3月29日 (日)

「浜野矩随」への思い

japanesetea「大丈夫だよ。噺は荒れていないよ」。
師匠から、お許しをいただきました。
私にとって「浜野矩随」という噺は、持ちネタの中でも特別な噺。
「浜野矩随」への思い。
初演は、大学4年生の秋。
あれから何度高座にかけたでしょうか?
卒業してからも、OB落語会に出演して2度ほどかけたでしようか。
「浜野矩随」への思い。
そして、今から6年前、落研50周年落語会に向けて、師匠に本格的に稽古をつけていただきました。
OB落語会の後、落語っ子連の発表会でもかけました。
「浜野矩随」への思い。
さらに、今から3年前、「番外あおば亭(一番丁はずみ亭)」で再々演。
「浜野矩随」への思い。
この時のコメントは、今も変わっていません。
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2012/02/post-4954.html
・・・2年経って、無性に演りたくなりました。
この2年間で、師匠から教えていただいた数々のことを、この噺でもチャレンジしたら、きっと違う「浜野矩随」が出来るかもしれない、ということで、今回で6度目の「浜野矩随」です。
出来不出来は、自分では全く分かりません。
ただ、ひとつだけ言えるのは、高座に座った瞬間に見えたものに忠実に、私の今の感性で演るという目的の一部には触れることが出来たのではないかと・・・。
「浜野矩随」への思い。
恐らく、私にとっては、原点になる噺なのでしょう。
何かの思いに至った時に、やってみたくなる、やってみて自分を確認してみる、そんな噺なのだと思っています。
「浜野矩随」への思い。
落語に魅せられて、ずっぽりとはまっていた時に、父が急逝し、翌年母が倒れました。
勿論、落語を手放すつもりはありませんでしたが、当然のことながら、稽古や寄席通いに没頭出来る状態ではなくなりました。
その間、今までの落語に対する姿勢や演じることに対して、自信がなくなってしまいました。
「浜野矩随」への思い。
限られた時間の中で、新しい噺にもチャレンジはして来ました。
周囲の方々からは、それなりに評価もしていただきました。
でも、自分の中では、「鰍沢」も「蒟蒻問答」も、不完全燃焼でした。
・・・母の体調も落ち着き、いくらか余裕も出て来ました。
そんな時に、三流亭窓口(千早亭竜太楼)さんから、メールを頂戴しました。
今、私の数少ないファンと飲んでいるのですが、要町で聞いた流三さんの「浜野矩随」をもう一度聞きたいとの流三ファンがいます。
できれば5月16日の発表会で是非聞きたいとの希望があります。
可能であれば「浜野矩随」を宜しくお願いします。
「浜野矩随」への思い。
・・・こちらこそ、涙が出そうな有難い話でした。
そうか、もう一度リセットする必要があるのかもしれない。
それならば、窓口さんにリクエストをいただいた「深川三流亭」で、再々々演させてもらおうか・・・。
今日の稽古で、師匠にお願いしました。
「師匠、この2年間、プライベートで色々あって、なかなか稽古会にも出られず、師匠にも皆さんにもご迷惑をおかけしました。おかげさまで、何とか元のペースに戻れそうですから、原点に立ち返って、浜野を演らせていただきたいのですが」。
「うん。いいね、構わないよ」。
・・・それで、今日の稽古会で、3年ぶりにぶっつけ本番で稽古をつけていただきました。
高座本もなく、ただ自分の口から出て来る言葉をそのままに。
「大丈夫だよ。噺は荒れていないよ」。
何よりも嬉しい、師匠からのコメントでした。
「浜野矩随」は、誰から何と言われても、私の原点です。

ラジオ寄席

musicこの番組は、今期の最終回でしょうか?
   ◇短命     桃月庵白酒
白酒さん、お弟子さんが2人いるそうです。

奥羽越学生落語会

event多くの来場者で、盛況だったようです。Cbpma4fu8aew1jz
おめでとうございます。
Cbpuzxauqaarrc2

ランチ

restaurant稽古を終えて、花見(通り抜け)をして、ちょっと遅いランチ。
駅前の魚中心の居酒屋チェーン店に何気なく入り、何気なく、おすすめの長手箱と称する昼メニューをオーダー。
おススメとか、限定とか、そう言う言葉に弱いんです。
ランチ
筍と人参大根、鯖味噌煮、チキンカツ、刺身と小鉢とお新香。
ご飯以外は、それほど糖質が多くないので。
勿論、ご飯は半分残して。
これで850円とは、世にいうリーズナブル。
よく分かりませんが、リーズナブルって「訳あり」っていう意味じゃありませんよね。
納得できるとか、お得感があるとか言うことですよね。

銭湯で 上野の花の 噂かな

spa銭湯で 上野の花の 噂かな(正岡子規)
様々な人が集まる「銭湯」。
もうお花見をした人もそうでない人も集まってくる。
「噂」という言葉から、実際に見たのではなく想像が膨らみ、それが伝染する楽しさが感じられる。
日本の風景が描かれがちな銭湯の壁画にも、桜が咲いているのだろう。
ざばざばと湯を溢れさせながら、上野の花にみんなで思い巡らせているほのぼのとした景である。
上野の花の噂かな
稽古が終わって帰宅する途中、上野で下車をして、花の咲き具合を見ることにしました。
予想通り、上野の山は大賑わいでした。
天気予報では、午後から雨が降るということでしたので、降って来ないうちにということで。
午前中と変わって、曇り空になってしまっています。
上野の花の噂かな
清水堂の前の広場では、例によってお花見の宴が最高潮。

清水堂の舞台から、「月の松」越しに桜並木を見下ろすと・・・、これまた大混雑。
上野の花の噂かな
今度は、清水堂を見上げてみると、月の松の向こうの舞台上にも人、人、人・・・。
上野の花の噂かな
桜の花のトンネルをくぐって歩こうにも、朝のラッシュアワーのよう。
上野の花の噂かな
花の咲き具合、人の賑わい具合が見られたので、雨に降られる前にと、帰途につきました。

9秒87

9秒87
日本人の永年の壁を突き破ったというニュース。
陸上競技100メートルで、桐生選手が追い風参考記録ながら、念願の10秒を桐生(切る)記録を出しました!
…ダジャレが言いたかっただけではありません。

落語っ子連稽古会

cherryblossom第二次落語っ子連・第6期最後の稽古会です。
今から3年前に、約10年間続いた「落語っ子連(第一次)」を継承してスタートした、三遊亭圓窓師匠がご指導くださっている素人落語グループの最古参です。
一次から参加しているのは、私と窓口さんの2人だけですが、現在のメンバーは男性ばかりの6名です。
豊島区や世田谷区、あるいは茨城県江戸崎のように、地元在住の方々ではなく、遠くから通うメンバーが多いのが特長です。
今日は、千公さん、新参さん、流三に加えて、深沢亭の倉寿さんとN文亭の照々さんが交流稽古ということで参加してくださいました。
落語っ子連稽古会
 ◇饅頭こわい      三流亭千公
 ◇牛ほめ          深沢亭倉寿
 ◇ういろう売り       N文亭照々
 ◇長屋の花見      三流亭新参
 ◇浜野矩随        三流亭流三
千公さんも新参さんも、5月の「深川三流亭」に間に合うでしょう。
私は、思うところがあって、「浜野矩随」を演らせていただきました。
この辺りについては、別項で語らせていただきます。
落語っ子連稽古会
他のグループの方々の稽古を拝見するのも参考になります。
それにしても、女性の図・・・、積極さにはいつも感心します。
怖いもの知らずというか、知らない(無知)の強さというか。
奥ゆかしさ・・なんて言っている時代ではないのでしょう。
尤も、男がだらしがないという局面も間違いなくありますが。

稽古が終わるちょっと前、次の踊りの稽古に通っている、千早亭ワッフルさんが顔を出してくれました。
少し、稽古時間が余っていたので、「ういろう売り」の先輩として、照々さんの参考にと、障りの部分をやっていただきました。
稽古が終わると、踊りのご指南をされている吉窓さんがいらっしゃったので、先週の「学士会落語会」の後の、現役部員との交流会にご出席いただいたお礼を申し上げました。
・・・「浜野矩随」、通しで約40分・・・、疲労困憊でした。

大横川の桜

cherryblossom落語っ子連の稽古に通う途中。
門前仲町駅から歩いて2~3分すると、大横川を渡ります。
ここの桜は見事です。
大横川の桜
毎年、稽古に通う楽しみにもなっています。

春のうららかな陽を浴びて、今年も美しく咲いてくれました。
鮮やかな花々が、川面に映っている景色は素晴らしい!

この川には、舟が入って来て、川から桜を眺める人も大勢います。
今日も、これから賑わうことでしょう。

そして、この桜がしずごころなく散る頃は、この水面に「花筏」が見られるはずです。
我々落語っ子連の発表会「深川三流亭」は、元々「三流亭」という亭号のグループだということに加えて、稽古場が門前仲町(深川)で、大横川・平久川・越中島川の3つの川(3流)に囲まれた場所なので、「深川三流亭」という名前にしました。
春爛漫です。

落語DEデート

music今日は稽古会。
9時からですから、余裕を見て、7時半頃出ないといけません。
珍しく、布団から出て、放送を聴きました。
 ◇開帳の雪隠    三遊亭圓生
知ってはいますが、生ではあまり聴いたことがありません。
圓生師匠のいつ頃の音源か知りませんが、声の艶も良く、乗っている感じです。
昨日の帰省の車中で、圓生師匠の「子別れ(子は鎹)」のCDを聴きながら行きましたが、このCDの音源は、随分若い頃の録音のようで、ちょっと雰囲気が違いました。
出開帳の行われている回向院の近くで駄菓子屋を開いているお婆さんが愚痴を言っています。
「お爺さんや、商いは無いのに雪隠ばかり借りに来る人ばかりで、忙しい。
その上、義理にも駄菓子のひとつでも買っていけばいいのに、それも無い。
明日から貸すのをよすよ。」、「来る人もたいへんなんだから、そんな事を言わずに貸してあげなよ。・・・そうだ!良い事を思いついた。明日から商売をしよう。
一人8文取って雪隠を貸そう」、「それはイイ」。
雪隠を綺麗に掃除して、表に「雪隠貸します。一人八文」と言う札を下げた。お客がひっきりなしに訪れて、たいそう儲かった。

良い事は続かなかった。通りを挟んだ近所に、専用の綺麗な雪隠が出来て一人8文で営業を始めた。
同じ料金なら綺麗な方に行くのは当たり前。
客は激減してしまった。
それを見たお爺さんは、「今日は忙しくなるから釣り銭を間違えないように店番をしな」と言いながら、お弁当を持って朝早く参拝に出掛けてしまった。
その後に目が回る程忙しくなった。
「食事も出来ないから、早くお爺さんが帰ってきて、手伝ってくれればいいのに」と口に出る程であった。
日が暮れる頃にお爺さんが帰ってきた。

「お爺さん、今日はもの凄く忙しかった。そんな御利益のある神様ってどこにあるんですか。」
「いいや、参拝になんて行ってないよ。」
「?? あ~らいやだ。お弁当まで持ってどこに行ってたの。」
「向こうの雪隠で、一日中座っていたんだ」。

オチがちょっと小味の効いた、なかなか優れた小品です。
短い噺なので、比較的多くの演者が手掛けるようですが、圓生師匠はこの噺が気に入っていたらしく、「開帳」の演題で速記・音源を残しています。
圓生師匠、この噺がお気に入りだったようです。
原話は明和9年(1772)刊の笑話本「鹿の子餅」中の「貸雪隠」。
この古い形では、舞台は上野の不忍弁天の開帳になっています。
オチは同じですが、筋立ては少し違っていて、開帳を当て込んで、一人五文の女子用有料トイレ(雪隠)をレンタルし、ボロもうけした男を見て、オレもというので間抜け亭主が、二番煎じはダメと言うかみさんの反対を押し切り、やはり貸雪隠を建てるが・・・。

2015年3月28日 (土)

明日は「奥羽越学生落語会」

event落研現役部員のツイートです。
1425363284627_convert_2015031923025
明日はいよいよ奥羽越学生落語会!
13時30分から片平キャンパスさくらホールにて行われます。
入場無料、予約不要となっておりますのでぜひお越しください・:*。・:*三( o'ω')o

皆さん、是非ご来場ください。

今日の富士山

fuji今日はうららかな一日で、富士山が一日眺められました。
今日の富士山
お昼過ぎの「道の駅・富士川楽座」近くから。
今日の富士山
午後4時頃に、「道の駅・富士川楽座」の展望スポットから。
今日の富士山
夕方5時頃に、富士市内から。
今日の富士山
夕方6時過ぎに、東名高速鮎沢SAから。

車で花見

cherryblossom実家に帰り、母を、車中からの花見に出かけました。
車で花見
まだ少し早く、3分咲きぐらいのところが多かったようですが、今日は暖かくて風もなく、桜花がさらに開くには絶好の天候でした。
近くに、道路沿いにいつも見事に花を咲かせるスポットが何ヶ所かありますので、そこを巡ってみました。
母は、4月早々、富士宮の大石寺にお花見に行く予定です。
いよいよ春になりました。
これは去年の大石寺の桜です。
25747
富士山を借景に満開の桜です。
25746
notes桜吹雪のサライの空へ 流れて行く白い雲に 胸が震えたnote

ブラックジョーク

sweat02これは、ブラックジョークか、天に唾か、壮大な実験か?
東洋ゴム工業は、性能データが改ざんされ、国の基準を満たさない疑いのある同社製免震材料(免震ゴム)を、7月末までに移転する予定の新本社ビル(兵庫県伊丹市)に使用していることを明らかにしたそうです。
「上層部も知らなかった、一部の社員がやったこと」という言い訳か、洒落で欠陥品を使ってみたのか、基準以下の製品がどこまでもつのか実験したいのか?
・・・この会社、ダメかもしれませんね。

落語芸術協会の新真打

clover落語芸術協会でも、3人の真打ちが誕生します。

5月に真打に昇進する落語芸術協会 の3人がお披露目。
3人 は入門13、14年目の30、40代。
歌丸会長は「ますます勉強して面白い落 語家になることを心待ちにしています」 とあいさつした。
新真打は、春風亭小柳(笑松)、三笑亭小夢(朝夢)、二代目三笑亭夢丸 (夢吉)さん。
春風亭小柳さんは「いい声をしているとよ く言われるので、聞きやすい噺を演じたい。好きな古典落語をやっていきたい」 と抱負。
出版社に8年間勤め、 30歳で入門した三笑亭小夢さんは「女性を 演じると色っぽいと言われます。これからも磨きをかけてやっていきたいと思い ます」と。
自作の「創作古典」にも挑戦しているそうです。
三笑亭夢丸さんは、師匠が亡くなってしまい、真打の姿は見てもらえませんが、生前に二代目襲名が決まり、まさにバトンを受け取ったところです。
今春の落語協会と落語芸術協会の新真打は、何と13人!
よほど頑張らないと、名前すら覚えてもらえませんね。
えっ? 圓楽党と立川流はどうなってるって?
全く知りません。

「てきすと」

kissmark落語を演じるために不可欠な、よく「ネタ本」と言われるもの。
以前は、音源から聴き取って、手書きのノートを作ったり、パソコン(ワープロ)で作っていました。
ところが、最近は、師匠の「高座本」を元に、これを"演読"して、噺を作り上げています。
T02200174_0425033713216904489
「東京かわら版」の「演芸BOOKコーナー」で、柳家小満ん師匠の「てきすと」というのを知りました。
小満ん師匠のブログを検索すると、「てきすと」発刊の弁というのがありました。
珍しい噺は速記本を頼りとしているが、ネタ下ろしの後、お蔵入りに成るのが殆ろどである。
ノートも取ったり取らなかったりであったが、十数年前からワープロで打ち込んでみたところ誠に好都合であった。
再演に際しては、コピー用紙の方に手を加え、口演後にワープロへ再入力をする。
十年ぶりの再演では、多少の手応えを感じる事もあり、更なる十年後に期待したいのだが、首を回らせば七十有余年、すでにもう十年後はないと思わざるを得ない。
そんなわけで、現時点での打ち込み分を、「てきすと」と題して適宜、発刊する事に致しました。
速記本のおつもりで、ご愛読いただければ幸いでございます。
124b8770447d54ecd934042b845fc468200
という訳で、3月に第1巻が刊行されたそうです。
収録されている噺は、以下の通り。
芝浜異聞・薬違い・鶯宿梅・ろくろ首・猫久・種の起源・応挙の幽霊・本膳・大山詣り・河内山宗俊・引越の夢・たらちね・有馬のおふじ・井戸の茶碗
小満ん師匠らしいと言うか、あまりポピュラーではない噺も多く。
そして、4月に刊行される第2巻も、実にマニアックです。
有馬のおふじ(長)・鰻の幇間・涼み船 (口演時演目:囃子船)・関津富・鶉衣・三枚起請・ 城木屋・景清・試し酒・搗屋無間・夏の医者・不精床・普段の袴
・・・ですよ。
知らない噺も随分ありますよ。
「鶉衣」なんて、圓生師匠ぐらいしかやっていないのでは・・・?
各巻3,000円だそうで、安くはありません(高い)。
と思いつつ、メールで予約注文してしまいました。
衝動買い・大人買いと言うんでしょう。
現物が届くのを楽しみに待つことにしましょう。

人形町らくだ亭

event「人形町らくだ亭」というのは、小学館主催の落語会。
Specialindex_bnr
Logo以前は何回か聴きに行きましたが、最近はずっとご無沙汰です。
4月2日(木)18時50分からの第59回公演の番組を見て、「あぁぁ、行きたいなぁ」。
 ◇四段目     柳亭市楽
 ◇長屋の花見  柳家小満ん
 ◇甲府ぃ      柳家さん喬
 ◇包丁       春風亭一朝
「庖丁」は、笑いが少なく、演じるのが難しい噺とされています。
三遊亭圓生師匠や、近年では立川談志師匠が得意としていた噺。
・・・どうしようかなぁ。
でも、忙しくて駄目だろうなぁ。
さん喬師匠の「甲府ぃ」聴いてみたいなぁ。
旬の「長屋の花見」も捨て難い・・・。
Icchou2

2015年3月27日 (金)

東京タワー

sunやっぱり東京タワーっていいですよね。
1427458517068.jpg

長蛇の列

airplane昨日は、紺碧の空にブルーインパルスが描く白い飛行機雲。

今日は、地上に公開を待つ人の長蛇の列。
なるほど、そういう意味・共通点があったんですね。

私は、基本的に並ぶのが大嫌いですから、周りから煽られてお祭り騒ぎはしませんが。
    
今、ちょっと「浜野矩随」を歩きながら口にしています。
矩随の彫ったものが欲しければ、若狭屋へ行くよりしょうがない。
ですから、若狭屋の表は毎朝長蛇の列が出来た。
ひどい時には、芝神明から品川まで出来たという・・・。

東京かわら版

Entry_cover1504thumb188x3602277送られて来た封筒に、定期購読料金が何年何月分まで支払われているかの表示があります。
来年の4月号までだと確認しました。
先月1年分を振り込んだばかりですから。
そうそう、来月早々までに、5月30日の「お江戸あおば亭」の日程を、「天狗連」のページに掲載してもらうようにしないといけません。
チラチラ見ていたら、北大落研OB会の「苦楽亭落語会」が載っていました。
北大の皆さんも頑張って続けていらっしゃるようです。
東京での会は、23回目になるようです。
我々は、今度で8回ですから、早く追いつくように頑張らないといけません。
4月号は、例の落語協会の10人真打の特集。
「寄席演芸年鑑」が付いているので、いつもより厚くなっています。
値段も通常より高いのですが、定期購読をしている人は、通常号と同額です。
「演芸BOOKコーナー」のページで、柳家小満ん師匠の「てきすと」という本の紹介がありました。
小満ん師匠の噺の速記本のようなもので、3月から毎月1冊ずつ刊行されるようです。
かなり手作り感のある書籍のようで、3,000円は安くはありませんが、とりあえず予約してみました。

次回の千早亭の演目

clubもう、次回(9月)の発表会の予定演目…?
ワッフルさんからメールがあり、以下のような内容です。
  早千さん… 元彼(もとかれ・自身の創作)
  工三さん… 粗忽長屋
  軽太さん… 半分垢
  竜太楼さん… 化け物使い
  大三九さん… お菊の皿
  永久… 五百羅漢
あと、三十一さん、屏風さん、百人さん、ワッフルさんは未定。
ところで、5月から、今の稽古場の千早地域文化創造館が改修工事のために使用出来なくなるそうで、地元にお住まいの師匠の"顔"で、近くの某信用組合の会議室をお借りすることになり。

高座の徳利

pen師匠の創作「高座の徳利」は、師匠が実際に寄席でお聞きになったことを噺にされたそうです。
こんな逸話の記事を見つけました。
Ik153290
「人形町鈴本亭」の席主は、腹はいいんだが口に毒のある人で、一度芸人のいる前で、「うちなんか人形町の目抜きの場所なんで、高座へ徳利をのせとくだけでも客は来る」と言ったらしい。
これを(柳亭)春楽という芸人さんが覚えていて、その後何年かたって何かの都合で芸人の楽屋入りが遅れて楽屋には春楽一人しかいなくなったことがありました。
寄席では、後の芸人の顔が見えるまでは前の芸人がつなぐというのが楽屋のおきてですが、そんなことおかまいなしに春楽は自分の高座だけすますと、どこから探して来たか高座の布団の上へ徳利を一本のせて、どんどん帰ってしまった。

師匠は、こんな話をしてくださいました。
昔、歌舞伎の声色などを得意とする春楽という幇間上がりの、あまり受けない芸人がいて、それを口の悪い「人形町末廣」の席亭が、「下手な芸人を上げなくても、ウチぐらいになればね、高座に徳利を乗せておくだけでも客は来る」と言っていたと聞いた。
その話を元に創作したんだよ。

ここに出て来る春楽という芸人さんは、この人かもしれません。
柳亭 春楽(1901年3月30日 - 1948年1月22日)。
五代目柳亭左楽の門下で新楽、1922年に師匠の前名の春楽を名乗る。
真打に昇進したかどうか不明。
左楽の門下になる前から歌舞伎の声色をやっていた模様でかなりの腕だったという。
大正から昭和の終戦頃までの声色で十分に高座を勤めた人物。
女形の声色で人気者だった山本ひさしと組んで掛合い噺を演じたのが好評になり、初代中村吉右衛門、二代目市川猿之助、二代目實川延若等の声色を得意とした。
・・・この人のことかなぁ。
Mos00204467697_2
ところで、師匠の高座本には、架空の名前で「人形町鈴本」と出て来ますが、一般的には、「人形町末廣」を連想する人がほとんどだと思います。
しかし、「人形町鈴本亭」という寄席も実在していたそうなんです。
江戸時代には「元吉原」があった所でしたが、明治期の人形町近辺は、大小の問屋・商店が立ち並ぶ商業地で、店主と家族、住み込みの従業員等で人口密集地帯でした。
近隣を流れる日本橋川に架かる日本橋西南岸には関東大震災で壊滅するまでは魚河岸が控えており、さらに日本橋兜町には東京株式取引所が設置され、個人商店を含む大小の証券会社が開業しました。
こんなふうに増加した居住者に娯楽を提供すべく、明治期には人形町に寄席が4件あったそうです。
「人形町末廣」、「大ろじ」、「人形町鈴本亭」、「喜扇亭(浪曲席)」。
「人形町鈴本亭」は、明治から大正にかけては、東京で屈指の客の来る寄席で、常時500〜600人の客で満員となり、入場しきれない客が場内を覗こうと隣家の屋根に登って苦情が出るほどの賑わいだったと言うことです。
隣町の日本橋久松町には「明治座」も開場しており、近隣は明治期に芸能が盛んになった土地だったんですね。
ところが、関東大震災で「人形町鈴本亭」が閉場、「喜扇亭」は漫才等の色物席として存続しましたが、戦後閉場。
そして、「人形町末廣」が孤塁を守っていましたが、結局閉場してしまいました。
・・・そんな寄席を舞台にした、しかも寄席の席亭と芸人さんが登場する噺です。
師匠の高座本に少し肉付けをして、15分ぐらいの噺にしたいと思います。

2015年3月26日 (木)

桜とパンダ

cherryblossom上野駅正面改札前に、今年も満開の桜の下のパンダ登場sign01
この2~3日は、冬の寒さが戻ってしまい、ちょっとお花見気分にはなりませんが、週末は暖かくなるようです。
暖かくなったり、寒くなったりで、風邪を引く人も多いようです。
1427370602525.jpg
ところで、上野東京ラインが開通して、とても不便で分かりづらくなってしまいました。
それに、上野が始発でなくなったので、座って帰れなくなりました。
ホームも変わってしまったし、困ったものです。
何か、別の路線に乗っているような感じがします。

威厳・・時代の流れ?

event10人真打の昇進襲名披露興行が行われています。
142734205699166044179
柳家小袁治師匠が、最近の寄席での披露口上について、コメントされていました。
http://yanagiyakoenji.at.webry.info/201503/article_25.html
愚生たちの披 露目は大変に威厳があった。
ヤツガレのfacebookトップページ写真は披露目の口上なんだ。
画面左から談志、好楽、さん八、小袁治、里う馬、馬生、小さんという豪華メンバーなんだ。

10600558_728957600513588_8290901932
初日は好楽さんの師匠である林家彦六師匠で、当時は正蔵を名乗っていた。
もちろん好楽じゃなくて林家九蔵だった。
この顔ぶれでは悪乗りすることは考えられない(笑)。
ところが最近の口上は大喜利のようにお客さまを大笑いさせる口上を時としてすることがあるそうだ。
若い噺家さんは当然のように受け止めているようだが、愚生の年代には不興を買っている。
口上で受けさせてどうするの?
呑み会で受けさせる口上は歓迎できないというのが大多数の意見だった。
ヤツガレとしてはやめてもらいたいと思っている。
本日(25日)の高座入船亭扇蔵
さんだったそうで、詳しくは分からないが、受けさせる方の口上になったようだ(笑)。
10人が真打になったので、10日間で自分の出番は10分の1なんだよなぁ、満員のお客さまはどう感じているのだろうか?
P1000180最近は、格式張らない、儀式色のない「式」が多くなりました。
結婚式も、卒業式なども、和気藹々という感じが主流のような気がします。
私も、古い人間の範疇ですから、整列も真っ直ぐして、一挙手一投足に節度があり、厳粛で整斉とした形の美しさがあって良いと思います。
例えば、米国人が自由闊達な態度を取るのも否定はしませんが、時には、襟を正すこともあって良いと思います。
真打昇進襲名披露で思い出しましたが、大学4年生の時、三遊亭ぬう生改め圓丈師匠の口上を、師匠の圓生師匠に、仙台でやっていただきました。
実に、良い意味で緊張感もあり、おめでたい雰囲気に溢れた口上でした。
圓丈師匠といえば、新作落語中興の祖のような存在ですが、あの時、「オレが真打になったのに、東北大落研は、何もお祝いをしてくれなかった」と、後で随分皮肉を言われたことがありました。
考えてみると、当時の我々は、お金もありませんでしたが、噺家さんとのお付き合いの仕方なんて全く知りませんでしたから、きっと不義理をしてしまったんでしょう。
圓丈師匠を拝見する度に、「申し訳ありません」と思っています。

意味が分からん?

house平成の大修理が終わった世界遺産「姫路城」で、明日のグランドオープンを前に、完成記念式典が行われたそうです。

姫路城は、5年前から大天守の瓦のふき替えや壁の塗り替えなどの作業をしていて、今月、無事に工事を終了し、真っ白な姿を取り戻しました。
先日、テレビでやっていました。
「白くなりすぎた」なんて言う人もいました。

式典の前に、50年前の昭和の大修理の完了時にも飛行したブルーインパルスが、空から祝ったそうですが、その意味が分かりませんね。
なんでブルーインパルスなんでしょう?
Center01
姫路城の昭和の大修理、テレビ、と言えば、NHKの「プロジェクトX」で、この昭和の大修理を放送し終わって代わった画面が、あの「9.11(ニューヨークの同時多発テロ)」の映像で、ビルに飛行機がぶつかる瞬間でした。
姫路城・・・というと、あの画面が思い出されます。

大看板

event大阪唯一の落語定席「天満天神繁昌亭」。
米朝師匠、幻の繁昌亭初出演。
大看板も初めて立てられたそうです。 Ca7gz_xwkaejaes
こういうのを「大看板(おおかんばん)」て言うんですね。

子別れ

pen某新聞に、「春風亭一之輔」さんの高座評が載っていました。
世相が変われど、親子の情愛がギュッと凝縮された「子別れ」は強い普遍性を放つ。
春風亭一之輔の口演に、改めてそう感じた。
演じた「下」の部分は、別名「子は鎹(かすがい)」。
鎹とは、木材と木材をつなぎ合わせるコの字形のくぎのこと。
まさに古典落語と現代を結節する「鎹」の意気に満ちた一席となった。             
7、8日に7公演開かれた毎日新聞落語会「渋谷に福来たるSPECIAL」初日のトリ。
酒と女におぼれた大工の熊さんと、その別れた妻と息子の亀ちゃん。
改心して酒を断った父が、亀ちゃんと3年ぶりに偶然再会したことから、家族がまた一つになる。
江戸から明治にかけて作られた古典の価値観や倫理観は、時として現代には違和がある。一之輔は自身の家族や弟子とのエピソードのマクラで笑いを取りながら、現代の親子、人間関係の機微を巧みに描出。
観客をすーっと「子別れ」の世界にたぐりよせる。  
本題に入ると、母の近況を遠回しに尋ねる父と、父に鋭くつっこみを入れる、こまっしゃくれた亀ちゃんとのやりとりに精彩がある。
3年前と違い気前よく小遣いをくれる父に「人間って苦労するもんだな」。
子供を軸に、離れて暮らす父の思い、女手一つで厳しくも愛情深く育ててきた母の思いが縦横に絡み合う。
クールでパンチのある語り口は、情感と笑いがほどよく調和。
あっさりしながら、コクのある余韻に、演者の器の大きさを感じた。

・・・ふうぅ~ん、なるほど。
そんなに格好いいものなのでしょうかねぇ・・・。

2015年3月25日 (水)

米朝師匠の告別式

shadow桂米朝師匠の別式、1500人が参列されたそうです。

神事に続いて、弔辞が読み上げられました。
脚本家の大西信行さん。
米朝さんは日本の落語の新しい形、姿を作ったと思っています。
絶滅寸前と言われた上方落語で、こんなに大勢のはなし家があとを追い、見事なにぎわいを見せてくれています。
さようなら米朝さん。ありがとうございました。

俳優の近藤正臣さん。
若い頃に京都の小さな会でお会いして以来、追っかけをさせていただきました。
本当に多くの上方落語の話を掘り起こし、さまざまなお弟子さんを育ててくれました。

上方落語協会会長の桂文枝師匠。
本当にご指導ありがとうございました。
師匠は随筆で、落語は芸能であらねばならないと書いておられますが、みずから文化功労者に選ばれるなど実現されました。
私たちは、今後も師匠の教えに沿ってまい進していきます。

卒業式

卒業式今日は東北大学の卒業式。
午前10時から仙台市体育館で。
卒業式
我が落研では4人が卒業。
先週末会った天糸瓜さん、一同さん、あくびさんとビスコさん。
・・・ということは、彼らは今日からOBなんですよ。
OB落語会(お江戸あおば亭)に出演していただくことが出来ます。

寒っ!!

今朝は寒い。
でも、コートも着ずに家をでました。
風が強く冷たい!
手がかじかむ…。
それでも、とりあえず千早亭の次の噺が決まったので、心は少し暖かです。
「高座の徳利」も、ある程度演出を加えたりして、持ちネタにしておきたいと思います。
「五百羅漢」を演るので、目黒の五百羅漢寺にお参りしないといけません。
鰍沢、蒟蒻問答、そして五百羅漢…。
どうも抹香臭いネタが多くなって来ましたが、やはり環境や気持ちの変化が反映しているのでしょう。

富士山ライトアップ中止

annoy当たり前ですよ。
富士山のライトアップ計画を発表していた某社が、公式サイトで見解を発表。
社長は、「皆さんに喜んでいただくために始めたことなので、反対される方がいる中で、無理に実行するつもりはありません」と中止の意向を表明。
富士山の世界遺産登録や東京オリンピック招致の話があり、「(ホロライトという当社製品で)富士山をライトアップしたら日本が元気になるねと言われたことがありました。
夢のような思いつきでしたが、それで皆さんが元気になるなら、弊社技術の向上にもなるかと思い、やってみようと思ったのがきっかけです。
これまで、実現に向けて各方面に相談してきましたが、今回、多くの反対意見があることを知りました。
いろいろな意見をいただいておりますが、説明すると分かってくれる方もいらっしゃいます。
皆さんに喜んでいただくために始めたことなので、反対される方がいる中で、無理に実行するつもりはありません。
賛成する人の多くは、遠くに住んでいるとか、単に面白がってとか、無責任・無関係な人が多いものです。
ですから、単純に、賛成意見として多数決のようにカウントするというのは、正しい姿ではないと思います。
富士山は、自然のままで観てこそ価値のある山だと思います。

2015年3月24日 (火)

千早亭稽古会

flair基本に立ち返ってと、千早亭の稽古会に参加。
7時半頃に千川駅に着き、稽古場に向かって歩いていると、途中で早千さんと軽太さんと会いました。
2人とも、稽古を終えて、用事があって先に帰るところでした。
千早亭稽古会
稽古場では、竜太楼さんが、落語っ子連で稽古している「五人回し」の稽古をしているところでした。
 ◇ 五人回し   千早亭竜太楼
 ◇ お菊の皿   千早亭大三九
 ◇ 高座の徳利  千早亭永久
千早亭稽古会
私は、色々迷った挙げ句、9月の千早亭落語会では「五百羅漢」を演らせてもらうことにしましたが、今日は「高座の徳利」という、師匠創作の小品の読み稽古をやりました。
寄席を舞台にした、15分もかからない人情噺です。
ちょっとした場所で演れる噺も欲しいので、覚えておこうと言う訳です。
師匠が昔、人形町末廣で見聞きしたことを元に創作されたもので、かなりマニアックな内容ですが、とても良い噺で、以前から狙っていました。
「五百羅漢」は、最近、紀伊國屋寄席で聴いたばかりですから。

顎を引く

gawkツイッターで見つけた、「なるほど!」という話題。
顎を引く
ツイッターで見つけた、「なるほど!」という話題。
私も写真を撮る時に、よく「顎を引いてください」と言われます。
面白いツイートがありました。
「顎を引く」というのは、下向き加減にすることだと、私も思っていました。
ところが、顎を下に下げるのではなく、顎は動かさずに、首筋を後ろに引くということらしいと。
・・・なるほど、その方が、姿勢も全体的に良くなりますね。
顎を下に下げると、二重顎になってしまいますが、首を後ろに引いても二重顎にはなりません。

落語協会ホームページ

pc柳家小袁治師匠のブログで知りました。
大ショックを受けて立ち直れない状態に陥っている。
落語協会のホームページは3月31日で、愚生たちの手から離れてしまうことになった。
落語協会の理事会の決定で、ホームページはそれほど重きを置く必要なしということになって、今までとはまるで違うシンプルなページにリニューアルされる。
落語協会の会長は協会のホームページを見たことにない方なので、ことの重大さにお気が付かないようだ。
ほとんどの理事さまがネットに興味がないのでHPなんて要らないという意見にまとまった(x_x;)シュン
WEB鎖国をすることになったので、我々HP委員はお払い箱になってしまった(涙)。
鎖国するのであれば愚生の仲間たちで、長崎のいわゆる「出島」を作るかも知れない(笑)。
そうでなければニーズに応えられないと思う。
4月1日からどうなるのだろうか?
考えただけでも夜も眠れない‥‥。

へえぇぇ、内容を大幅に縮小してしまうんですか?
芸人さんの紹介や、落語会の告知や、インターネット落語会や…。
とても重宝していたので、非常に残念です。
どんな内容になるのか分かりませんが、小袁治師匠のニュアンスによれば、世の中の流れに逆行している感じがします。

南相馬へ落語の出前

shoe落研の現役1年生部員二人が、南相馬へ出前だそうです。
Caw6_ugvaaab_dh
頼もしい限りですね。
背景の馬の絵が、相馬らしいですね。
・・・でも、やっぱりめくりの折り皺が気になるなぁぁぁ。

特選落語名人会

train松戸駅の広告掲示板に掲示されていました。
森のホール21で、5月23日(土)13時開演。
特選落語名人会
チケットはまだありますかねぇぇ。

雲光院で柳家さん喬師匠を聴く会

event日本文化研究会の主催。
「雲光院で柳家さん喬師匠を聴く会」の案内メールが、随分前に来ていました。

4月12日(日)18時開演。
柳家さん喬師匠「百川」ほか。
木戸銭は、3500円。
龍徳山光厳教寺雲光院で。
・・・日曜日の夜というのが・・・。
前回は、昨年12月23日、「雪の瀬川」の通しでした。

2015年3月23日 (月)

三越薫風寄席

event「三越薫風寄席~菊之丞・三三二人会」のプレオーダー受付が明日から。
5月3日 (日・祝) 13時開演。
出演は、古今亭菊之丞・柳家三三・古今亭志ん好。
久しぶりにエントリーしてみますか。

桜花開く

cherryblossom日比谷公園も賑やかになって来ました。
桜花開く
国会通り沿いの桜は咲き始めています。
今朝は、これからの高座にかける噺の考察を、歩きながらすることにしました。
桜花開く
5月のお江戸あおば亭は「蒟蒻問答」、深川三流亭は、許していただければ「浜野矩随」を、いずれも再演で。
桜花開く
9月の学士会落語会は、20分以内という縛りがあるので迷いますが、新ネタか、「三味線栗毛」「猫怪談」「藪中の蕎麦」「花筏」あたりを考えました。
ただし、「三味線…」は、東大の三山亭多楽師匠が「紀州」をお演りになるそうなので、ついてしまいますから、それ以外ですね。
まだ、9月まで思いが至りませんが。

三人落語「蒟蒻問答」

tvYouTubeで面白い映像を見つけました。
五代目小さん_談志_小三治の三人落語_「蒟蒻問答」です。
3人が、役を分担して語るというものです。
http://vi12345.com/video/SB0bEbjZ8sI?title
蒟蒻屋の親分が小さん師匠、寺の和尚(蒟蒻屋の居候)が談志師匠、諸国行脚の僧沙弥拓善を小三治師匠という。
途中、JNNニュース速報で「東北地方で地震」というテロップが流れています。
仕草はとても参考になりましたよ。

富士山ライトアップ?

fuji富士山をライトアップするというベンチャー企業の計画が波紋を呼んでいるそうです。
この計画を提唱しているのは照明装置などを手掛ける浜松に本社のある会社で、山頂付近を裾野から遠隔照明システムで照らすというもので、年末までに実験を始めたいと語っているそうです。。
ところが、この計画を取り上げた記事をFacebookに投稿したところ、反対のコメントが多数寄せられたそうです。
自然環境や生態系への影響を懸念する人々から「やめてほしい」「自然は自然のままで」といった意見が書き込まれているという。
私も全く同感です。
東京スカイツリーや、百歩譲ってお城や寺などの人工の建築物なら、ある程度は理解できますが、富士山なんてもってのほかです。
麓に住む人たちの安眠の妨害にもなるかもしれない。
夏になると、登山道の灯りが点々と見えることがありますが、私はそれも嫌だなと思っています。
青木ヶ原樹海の横を通る国道139号線で、真冬の満月の夜に、青白い月の光に神々しく、鋭く輝きながら、冷たく浮かび上がる霊峰の姿こそ素晴らしいと思います。
この会社の人は、技術だけで議論しているような気がします。
バカなこと言うんじゃありません。
畏敬を忘れてはいけませんよ。

第三回 奥羽越学生落語会

banana週末の交流会に上京してくれた、暇楽家十三さんと相音舎対韻さんが出演する「奥羽越学生落語会」は、今度の土曜日です。
1425363284627_convert_2015031923025
コントがあったりと、いつもとは一味違う落語会となっております。
もちろん落語のほうもご期待下さい! 
各大学落研の猛者たちによるハイレベルな笑いをお届けいたします。
東北大学からは暇楽家十三(写真左から3番目)と相音舎対韻(左から4番目)が渾身の一根多を引き下げて出演します!
皆さまぜひぜひお越しくださいませ。

若さというのは羨ましいですね。
十三さんは、上方落語なので、先日ご逝去された米朝師匠の十八番を演るようです。
「除夜の雪」か「一文笛」か・・・なんて言っていました。
偏差値世代の学生さんらしく、当日の入場者にアンケートを行い、その回答を点数化して、出演者の順位をつけるようです。
対韻さんは、前向きに「採点されるから頑張る・・」なんて言っていましたが、オジサンにはちょっと・・・。
策伝大賞とかもそうですが、落語は、時間制限などをして審査するものではないと思うので。
勿論、あくまでも個人的な思いで、否定するのではありません。
採点の結果云々でなく、稽古の成果を発揮して、満足の出来る高座にしていただきたいと思います。
東京から応援したいと思います。

2015年3月22日 (日)

ラジオ寄席

dramaこの番組も、今シーズンは残すところあと2回。
  ◇蛙茶番        三遊亭遊雀
遊雀さん・・・ねぇ。
落語芸術協会で活躍しているんですよね。
三太楼時代しか、生で聴いていないから。

続きを読む "ラジオ寄席" »

避難訓練コンサート

run我が郷里の町の教育委員会が主催したイベントです。270322hinankunren_3
コンサート鑑賞中、もし災害が起こったら…
あなたはどうしますか?
「避難訓練コンサート」は、「もしもコンサート中に地震が起きたら」という想定で、お客様にも避難訓練にご協力いただいて実施する、来場者参加型のコンサートです。
避難訓練と消防署による防災講演の後は、社会人ビッグバンド「ヤマダ・ミュージックランド」の迫力のある情熱的なラテンサウンドを、最後までゆっくりとお楽しみください!
開催日  平成27年3月22日(日)
       午後1時30分開場 午後2時開演
場 所  南部町文化ホール
出 演  ヤマダ・ミュージックランド
講 演  峡南広域行政組合消防本部 中部消防署南分署
入場料 無料
※お客様全員が避難訓練に参加していただきますので、予めご承知おきください。
Casptnvucaapts8
大地震の可能性の高い地域でもありますから、こういう企画は必要かもしれません。
高齢化した町ですから、コンサート鑑賞中というシチュエーションは少ないかもしれませんが、心構えは絶対に不可欠ですから。

対韻さんの一日

shoeストーカーだなんて言わないでください。
昨日、我々OBとの交流会に参加してくれた、相音舎対韻(あいんしゃ たいん)さんが、今日一日の東京散歩をツイートしていました。
こんにちは、昨日に引き続き東京にいます、たいんです!
今、吉原の遊女を投げ込み同様に弔った投げ込み寺と呼ばれる浄閑寺に向かっています。
ここが浄閑寺。

Caqjhifu8aar2kbCaqjslnugaapnpk
お彼岸なので人が多いです。
Caqlmgcuyaafx86
歌笑の塚あるらしい。人が多いので探すのは断念です。
次は新吉原の跡に向かいます。ちょっと遠い。
やや!目の前にあいつが!

Caqrg3uuwaa_tm7Caqtb5cucaaxikcCaqtb5pumaejwwx
吉原土手名物馬肉。馬肉のお店がたくさんあります。
吉原大門に到着ゥ!

Caquqe6uiaaxwn9_2Caqumspveaeirjq
そしてこちら見返り柳です。場所は移されてるそうです。
CaqumteviaaxhqrCaqumtjuiaaheis
遊郭手前の曲がりくねった道です。
当時の道の形そのままだそうです。
ここが現在の吉原大門。
ははぁ、ここが。

Caqu_ouukaaxlemCaqv1mqveaifgly
完全に風俗街です。ソープランドが並んでいます。
角町です。いいなぁ。

Caqxx7numaac6lfCaqxx7jviaebomd
そうそう、今ずっと歩いているのが仲之町通りです。
あれ、吉原抜けてました。
お歯黒どぶの名残りなんかは全然無いんですね。
吉原神社です。浅草七福神のひとつでもあります。
Caq3vqeu8aauz5sCaq3vpcviaiaksl
吉原弁財天に来ました。
かつての大見世や、歌舞伎役者などからの奉納で建てられたのでしょうか?
ずらりと名前が並びます。

Caq3vp4u8aaekniCaq3vpgvaaaypa7
関東大震災で、大門を閉められて逃げ遅れて亡くなった遊女らの霊がまつられています。遊女らはここの池に飛び込んで亡くなったそうです。
Caq6odluqaa5slyCaq8schuqaat3051
関東大震災で亡くなられた霊を守っている観音様だそうです。
とても静かです。
かつて遊女たちが沈んだ弁財天池は、今は大半が埋め立てられ、優雅に鯉が泳いでいます。
花吉原名残碑。

Caq7aacuuaadgk2Caq7aaeuiaa33t
今日は、浄閑寺、新吉原跡地、吉原神社、吉原弁財天に訪れました。
華やかな、文化の発信地だった吉原、東北の貧しい村から売られてきた遊女たち、関東大震災での悲劇、吉原の終焉、一言では言い表せない感慨に包まれています。
お付き合いありがとうございました。相音舎対韻がお送りしました。
奥羽越学生落語会で会いましょう!

対韻さん、今日は頑張りましたね。
お疲れさまでした。
実際に歩いてみて、その空間感覚(空気や距離感)は、必ず落語を演じる時の武器になりますよ。
私も、何度かこのコースを歩いて、「明烏」などに思いを馳せたことがあります。
いただいてばかりだと申し訳ないので、私の吉原徘徊の記録をご披露しておきましょう。
(山谷堀)
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2014/05/post-20.html
(見返り柳)
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2014/05/post-c3ff.html
(仲之町から吉原大門)
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2014/05/post-13.html
(吉原神社)
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2014/05/post-19.html
(吉原弁財天)
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2014/05/post-18.html
(吉原弁財天(弁天池))
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2014/05/post-17.html
これで許してください。

花見の準備

cherryblossom松戸市常盤平の「さくら通り」。
孫の所に行く途中です。
桜の蕾も大きくなり、開花のカウントダウンが始まっています。
花見の準備
桜の木々には提灯が飾られています。
花見の準備
1987年に「日本の道100選」に選定されています。
「さくら祭り」には、関東近県から約50万人の人出があるそうです。Tokiwadaira_sakura_douri_01
こんな感じの花のトンネルになります。
Tokiwadaira_sakura_01
ひさかたの 光のどけき 春の日に・・・・ もうすぐですね。

小児は白き糸の如し

bud「君のブログ、最近落語の話題じゃないのが増えて来たね。ネタ枯れじゃないの?」
・・・なんて、昨日お会いした某先輩に言われました。
ネタ枯れも否定しませんが、語らずにいられない、落語以外のものもあるんです。
その先輩は、「タイトルを見て、落語に関係していそうなものだけ見ているよ」と。
・・・と言うことで、このタイトルでは、きっと覗いてくださったと思いますが、残念ながら落語の話題ではありません。
小児は白き糸の如し
孫も順調に育ち、先月の終り頃に「公園デビュー」をしたようです。
小児は白き糸の如し
今日は、初節句のお祝いを持って、孫に会いに行きました。
小児は白き糸の如し
足取りも達者になり、表情も豊かになり、歯も上下4本ずつ揃って、「天使の笑顔」に一層磨きがかかっています。
先日は、曾祖母にあたる母の所にも会いに行ってくれて、天使が一族・家族に幸せを運んでいます。

400℃の法則

cherryblossom桜開花に「400℃の法則」というのがあるそうです。
400℃の法則
桜は冬の寒さで目覚めた後(休眠打破)、春に向かう暖かさで成長し、3月下旬頃 には花を咲かせることになります。
過去の例から、東京では春に向かう頃、2月以降の毎日の平均気温を足していき、 その合計が400℃前後となった頃に開花を迎えることが多くなっています。
400℃の法則
・・・ということで、今年も400℃近くになっているそうで、日本列島の「桜前線」が、21日鹿児島・熊本・名古屋でスタート。
今日のの最高気温は、4月並みの気温の所が多いようですから、いよいよ・・・ですね。Large
今年も桜の季節になりました。
もやもやしながら時間だけが過ぎて行くような気ばかりしています。

落語DEデート

music季節に合った噺でした。
 ◇長屋の花見    八代目三笑亭可楽

またひとつ昭和が

building渋谷駅前の複合ビル「東急プラザ渋谷」が駅周辺の再開発のため閉館し、49年の歴史に幕を下ろすそうです。
K10010023911_1503220509_1503220510_
東急プラザ渋谷は地上9階、地下2階建てで、昭和40年に事務所や衣料品店、それに飲食店が入る当時としては珍しい複合ビルとしてオープン。
ビルには、老舗のロシア料理店や野菜や魚などを販売する生鮮市場も入っていて、地元の人たちや渋谷駅を利用する人たちに長く親しまれてきました。
しかし、渋谷駅の再開発で新たに地上18階、地下4階の複合ビルを建設することになり22日で49年の歴史に幕を下ろすことになりました。
東急プラザ渋谷では閉館を発表した去年12月以降、名残を惜しむ人たちが相次いで訪れ、前の年の同じ時期に比べ1割ほど増えているということです。

渋谷には5年弱通勤していましたので、感慨深いものがあります。
これから街が大きく変わるようです。
昭和でしたね。

2015年3月21日 (土)

交流懇親会

beer学士会落語会の後、学生さんとの交流会は懇親会に突入。
神保町のすずらん通りの中華料理店で。
最初は、OB8名と学生さん7名で始めました。
交流懇親会
ところが、懇親会後半になった時に、何と、三遊亭吉窓さんと三遊亭時松さん、さらに学士会落語会の役員の方々が突然来店され、合流してくださいました。
嬉しい誤算、嬉しい悲鳴でした。
本物のプロの噺家さんと酒を飲み交わすなんて、1年生の学生さんには刺激が強すぎたかもしれません。
現役部員の暇楽家十三さんからのリクエストで、「東京のOBに会う」というささやかなコンセプトで企画した、ささやかな企画だったはずでしたが、皆さんのご好意もあって、物凄いイベントになってしまいました。
最近の若者のことですから、どんな風に受け止めてくれたのかは分かりませんが、参加したオジサンたちにすれば、とても楽しいひとときになったものと思います。
ゆっくり芸談を語ることは、あまり出来ませんでしたが。
学生の皆さん、遠路はるばるありがとう。
落研OB会の諸先輩、学士会落語会の皆さま、ご歓待まことにありがとうございました。

学士会落語会のゲスト

apple今日の学士会落語会には、とても素敵なゲストを招きました。
ゲストと言っても出演者ではなく、我々OB会が現役の落研部員の皆さんとの交流の機会をと、学士会落語会に来ていただきました。
なんと、仙台から8名の若者が上京してくれました。
OBの先輩方はもとより、学士会や学士会落語会の皆さまにも一方ならぬご支援をいただき、学生さんたちも面喰らうほどの厚遇をしてくださいました。

まずは、控え室(楽屋)にお邪魔して、ご出演の三遊亭吉窓さんと三遊亭時松さん、代表委員の三山亭多楽師匠にご挨拶。
そこで、時松さんと落研とのご縁をお聞きしました。
それから、会場にいらっしゃった山本進先生にもご挨拶させていただきました。
お名前は知っていても、なかなかお会いできる方ではありませんから、学生諸君もきょとんとするほどでした。
多楽会長の司会で例会が始まると、わざわざ会場の皆さんに彼らを紹介してくださいました。
孫のような学生さんたちに、会場からはとても温かい拍手をいただきました。
この落語会は、寄席やホール落語と違い、出演者との対談があったり、直接噺家さんと接するチャンスがあるので、きっと新鮮だったと思います。
終演後は、偶然隣の席にお座りになっていた、御年90歳になる我が東北大の大先輩と記念撮影しました。
最近の若者があまり意識していない、縦の繋がりを見てもらえたら、とても嬉しいと思います。
これでもかという、速射砲のような対応には、学生さんたちも驚いてしまったかもしれません。
ある別の大学のOBの方が、「東北大が羨ましいよ」と仰ってくださいました。
参加してくれたのは、以下の8名でした。(敬称略)
 【1年】      弾気家球算 (ハジケヤ ソロバン)
             
山舎梵泰 (サンシャ ボンタイ
 【2年】      相音舎対韻 (
アインシャ タイン
 【3年】      凰亭火炙鶏 (
オウテイ ヒシャトリ)
             
暇楽家十三  (ヒマラヤ トザン)
 【4年】      三々亭天糸瓜 (
サンサンテイ ヘチマ)
             
木村家一同  (キムラヤ ソロイ)
             
眠ヰ家あくび (ネムイヤ アクビ)

学士会落語会

event恐らく、1年ぶりに参加しました。
会員も210名を超えて、例会への参加者も増えて来たので、大きな会場での開催。
素晴らしいことです。
学士会落語会
今日のご出演は、三遊亭時松さんと三遊亭吉窓さんです。
学士会落語会
時松さんは、落研ともちょっとしたご縁がおありだそうです。
時松さんと柳家ろべえさんが、"青春18きっぷ"で、松島の桜を観に行ったのですが、まだ咲いていなかったので、思いつきで川内キャンパスに立ち寄り、落研の部室を見つけて訪ねたそうです。
ちょうど新入生勧誘の時期だったので、新入生の間違えらたとか。
それがご縁になって、後年、落研の落語鑑賞会に来ていただくことになったとか。
へぇぇ~、そんなことがあったんですね。
学士会落語会
時松さんの演目は「花見酒」。
あまり聴く機会のない噺ですが、明るい芸風で、端正な高座。
学士会落語会
吉窓さんとは、少なくとも私はお馴染です。
まずは、「そば清」から。
寝蔵師匠、こんなに面白い噺だったんだ。
酔狂師匠、30杯食べる場面を数えたら、ちゃんと30杯食べてた。
私が尊敬する両師匠が絶賛していました。
学士会落語会
普通、高座に上がりマクラを振ると、羽織を脱ぐ場合が多いのですが、この噺では、オチにも関わりますので、最後まで着たままでの熱演でした。
学士会落語会
仲入り後は、長講「ねずみ穴」。
この噺は、三遊派の噺で、重苦しい部分のあるストーリーですが、吉窓さんの淡々とした進め方は、会場を聴かせました。
その後は、学士会の森ヶ家二八師匠との対談で、圓窓師匠へ入門した時のこと、落語協会分裂騒動のこと、大師匠の圓生師匠のことなど、楽しく聴かせていただきました。

OB会役員の寄り合い

pig学士会館で、OB会の役員の寄り合いが開かれました。
寝坊会長の司会で、OB会の運営方針など真面目な議論。
”OB会”の原点に立ち戻った問題提起などもありました。
寝坊会長によれば、我がOB会の最大の長所は”何事も柔らかく運用する”ことだということで、全くその通りです。
よく言えばそうですが、みんながそれぞれ言いたいことを言うので、議論が脱線したり、元に戻ってしまったり・・・・。
結局、何が決まったのかな・・・。
まずは、5月30日の「お江戸あおば亭」の打ち合わせ。
「落語の舞台を歩く会」のこと、秋の「お江戸あおば亭」の日程。
そうそう、「会報・あおば亭」のこともちょっぴり。

東横落語会立川談志

東横落語会立川談志
小学館からのDM。

一笑一少

confident「一笑一少 一怒一老」。
桂米朝師匠が色紙に書いたという言葉のひとつだそうです。
1回笑えば、1歳若返る。1回怒れば、1歳年を取る。
「人間怒ったらあかんで」と。

お江戸あおば亭のチラシ( 案)

art5月30日(土)に予定している「第8回お江戸あおば亭」。
そろそろ作らなくてはと思いつつも、なかなか手つかずで。
お江戸あおば亭のチラシ(<br />
 案)
とりあえず、一案として作ってみました。
150320bbh82s98mpdbai7b.pdfをダウンロード
まだ出演者が全て固まっていないので、写真の数やレイアウトは変えないといけないと思いますが。

米朝師匠のこと

shadow亡くなった米朝師匠のご子息米團治さんがブログで。96958a9e93819695e3eb9a93888de3ebe2e
2015年3月19日(木)午後7時41分、桂米朝は眠るようにあの世へ旅立ちました。
ここ数年、脳梗塞や骨折などで入退院を繰り返していた米朝ですが、昨年の秋に肺炎を起こしてからは、病院でほぼ寝たきりの生活を送っておりました。
とは言え、毎日テレビを観て、家族や弟子の話には普通に応対し、殊に周りの者が昔話を語り始めると、目を輝かせて食い入るようにその話を聞いておりました。
この日、私は動楽亭昼席の出番を終え、いつもと同じように父の病院に向かっていると、慶治朗から電話が入り、「いつもと様子が違います。急に血圧が低くなりました」とのこと。
病室に入ると、数値が50~30。
先生の診断によると、吸引しても痰が殆んど出ない…ということは、もう自分で呼吸する力が無くなっている証拠なのだとか。
私は直弟子に連絡を入れ、様子を見守りました。
私の家族や弟たち、ざこば兄さんも駆け付けます。
それから、約2時間後、米朝は可朝兄さんをはじめとする数名の直弟子と、中川家の親族に見守られながら、少しも苦しまず、眠るように息を引き取りました。
今は、大きな功績を残してくれた父に、感謝の気持ちでいっぱいです。
・・・安らかな大往生だったんですね。
日本経済新聞では、こんなふうに書かれていました。
「八十八の八十八近く春の宵」。俳句仲間の小沢昭一が米朝の俳号八十八(やそはち)に引っかけて長寿を祈念して詠んだものだ。その米寿も超え、まさに功成り名遂げた落語家人生だった。
この2人はともに作家にして寄席研究家、正岡容の弟子であった。
この正岡容こそ米朝の生涯を決定づけた存在といっていい。
落語好きでもプロになるつもりのなかった戦後間もなく、郷里の姫路で会社勤めしていた。
そこへ東京の正岡から電報がくる。
「伝統ある上方落語復興に貴公の生命をかけろ」。
このひと言で四代目桂米団治に入門、以来70年近い芸歴を重ねることになったのである。この間、上方落語の再興はもとより、人間国宝として落語家の頂点を極めた。
一門も大所帯になった。
ただ、自身の後継については誤算が続いた。
とりわけ爆笑落語で一時代を築いた桂枝雀は人気、実力とも師米朝に迫る勢いだっただけにその突然の死の衝撃は大きかった。
おまけに古典落語で最も信頼を寄せていた桂吉朝にまで先立たれた。
今、落語ブームといわれる。
米朝は「落語家の数はそうかもしれんが」ともらしたことがある。
「落語は洒落(しゃれ)が命の、人をばかにした芸であり、落語家はいくら人気が出ようと世の中のおあまり」というのが口癖だった。
「笑いは庶民の尊い文化だが、ブームになるとかそんな大層なものやない」とも。
どこか浮ついた落語界の現状には違和感を覚えていたようだ。
舞台に現れただけで客の顔をほころばせ、端正で品格のある芸風は多くのファンを魅了した。
「上方落語の不毛期に育ち、晩年になって米朝という巨人を得た。
この幸福をどう表現していいかわからない」とは毎晩寝床で米朝のテープを聞いていたという司馬遼太郎の弁だ。
その巨人を失った不幸こそ表現のしようもない。

思えば、「上方落語四天王」と言われた、松鶴・文枝・米朝・春團治の師匠のうち、春團治師匠一人だけになってしまったんですね。

法華経五時の説法は

paper私は不信心ですから、よく分かりません。
よく分かりませんが、「蒟蒻問答」の台詞の一節の、せめてイメージだけでも理解したつもりでいたいので。
「法華経五時の説法は八編に閉じ」というのは?
違っているかもしれませんが、「五時八教」のことなの?
_js8ee0

インドに起こった仏教は、経典の内容や教義等が整理・体系化されないまま、中国に伝えられました。
そのため中国では、どの経典がもっとも優れた教えなのかを判断する教相判釈(きょうそうはんじゃく)が行われ、南北朝(なんぼくちょう)の時代(5〜6 世紀)には、揚子江の南に三家、北に七家の「南三北七(なんさんほく しち)」の十師が顕れました。
それらは、釈尊の教えはすべて同じ内容であるとする「 一音教(いっとんきょう)」や、あるいは内容に高低があるとする「三時教」「四時教」等の説を主張し、その判断基準に従ってそれぞれの学派を立てました。
これらの教判に対して、隋の時代(6世紀後半)に出た天台大師は、釈尊一代50年における説法の次第や教法の内容、教化の方法などを総合的に判釈した「五時八教」を立てて、一代諸経の勝劣浅深(せんじん)を明確にしました。
「五時」とは、釈尊一代の化導を説法の順序に従って、華厳時(けごんじ)・阿含時(あごんじ)・方等時(ほうどうじ)・般若時(はんにゃじ)・法華涅槃時(ほっけねはんじ)の五期に分類したもの。
また「八教」は「化法(けほう)の四教」と「化儀(けぎ)の四教」とに分けられます。
このうち「化法の四教」とは、釈尊の教えの内容を分類したもので、蔵(ぞう)教・通(つう)教・別(べっ)教・円(えん)教の四つをいい、「化儀の四教」とは、衆生を化導する方法を分類したもので、頓(とん)教・漸(ぜん)教・秘密教・不定(ふじょう)教の四つをいいます。

・・・やはり、よく分かりません????

標識の違和感

car首都高渋谷線上りの大橋JCTの手前の、真新しい標識です。
標識の違和感
実は、ドライバー感覚からして、物凄く違和感があります。
標識の矢印は、大橋JCTを左側方向(標識では上)に行けば「湾岸線」、右側方向(下)に行けば「東北道」と示しています。
しかし、下の地図を見れば分かる通り、左斜め下の4号線から都心に向かうと、大橋JCTで、大井JCT(湾岸線)に向かうには右方向、板橋JCT・江北JCTから小菅JCT(東北道)には左方向です。
Tks
だから、この標識は、上下を入れ替えないと誤りだと思うのです。
そう思いませんか?変ですよねぇ。

2015年3月20日 (金)

世代交代

scissors大相撲大阪場所。
無敵の横綱に久しぶりの土。
盛者必衰を感じたのは、私だけではなかったと思います。
昭和の大横綱「大鵬」に引退の引導を渡したのは、貴ノ花でした。
A5f4720cf942430245640648acb69dda
そして、千代の富士に引退を決意させたのは、貴ノ花の次男「貴花田(後の貴乃花)」でした。
https://www.youtube.com/watch?v=7wDW5E1vKgQ
いずれの取組も、テレビ観戦していて、子どもなりに世代交代を感じたものでした。
落日の早いこと・・・。
Spo15032019510069p3
そして、今日の白鵬の敗戦。
いよいよ「その日」が来たと思うのは、早計でしょうか?
白鵬さん、お疲れさま、もういいよ。
労ってあげたい気がします。

「春一番」は時間切れ?

typhoon今年は、先月22日に北陸や中国・四国・九州北部地方で「春一番」が吹いたと発表されました。
「春一番」時間切れ?
ところが、今年はまだ発表されていない関東や東海・近畿・九州南部では「春一番」の発表はなさそうです。
「春一番」とは、立春から春分までの間に・広い 範囲で初めて吹く暖かく強い南よりの風で・日本海に低気圧があり・気温が上昇した場合を言います。
従って、発表(該当)する期間が決まっているため、発表されない年もある訳です。
明日の春分の日は、春一番の条件である日本海に低気圧が現れるような気圧配置となる見込みはないため、今年は関東・東海・近畿・九州南部では「春一番」の発表はなさそうだということ。
沖縄・東北・北海道ではもともと発表されないことになっているそうです。
関東地方で「春一番」がなかった年 (1990年以降)は、1992年・1996年・2000年・2012年で、25年間で今年が5回目。
5年に一度の割合ですね。
「春一番」…、やはりキャンディーズかなぁ。

桂米朝語録

以前にも採り上げましたが、「落語家語録」から。
昨日お亡くなりになった桂米朝師匠の言葉。
人には悟りというものはない。
生身で悟ったという人間の殆どは諦めたに過ぎないという意味も隠されている。

「蒟蒻問答」では、「悟りは口にして消え、文字にして失う」なんていう台詞がありました。
「法華経五時の説法は八編に閉じ、松風二道の松に声ありや。松また風を生むや。有無の二道は禅家悟道にして、いずれが是なるや。いずれが非なるや」・・・。

東京落語会のチケット

14267601181441_2東京落語会の4~9月のチケットが届きました。
3月の落語会に行かれなかったので、会場で受け取ることが出来ず、郵送されて来ました。
今や、唯一の定期的な落語鑑賞の場です。

 

2015年3月19日 (木)

桂米朝師匠の訃報(速報)

人間国宝の桂米朝師匠がお亡くなりになったそうです。
享年89歳。
巨星墜つ…。

都心渋滞

rvcar平日でなければ出来ない用事を概ね予定通り済ませて、母を見舞ってから帰途につきました。
平日の東名高速は渋滞もほとんどなく、順調に都内に入りました。
ところが、東京ICから首都高に入ると、夕方の渋滞が始まり、ノロノロ運転になってしまいました。
都心渋滞
最近、圏央道の一部や中央環状線が開通したばかりなので、今までとは違った渋滞パターンが生まれているのかもしれません。
首都高から一般道路を通って自宅までも、大渋滞。
おバカな我が愛車に搭載されているカーナビに従って、いつものように首都高6号の四つ木まで行かずに、途中の駒形で下りて、水戸街道に入りましたが・・・。
どうだったんでしよう・・・。
東京ICから自宅まで、2時間近くかかってしまいました。
平日も土日も・・・・疲れます

道の駅のランチ

restaurant役場を出て、他の用事を済ませると、ちょうどお昼時。
499cb_0000019150
国道52号線(身延道・富士川往還)を挟んで役場の反対側にあるのが「道の駅とみざわ」です。
ここでランチを食べることに。
道の駅のランチ
メニューには、特産の筍や山菜や野菜などを使ったものや、手打ち蕎麦もありますが、ダイエットの身ゆえ、アジフライ定食という、何処にでもあるものにしました。
004
食後に売店によって、会社にお土産を買いました。
今日は休みを取っているので。
「信玄餅」は高いので、別の物にしました。

役場で同窓会?

building平日に休みを取ったのは、町役場に行く用事がありまして。
役場で
庁舎に入って、まず母の印鑑証明をお願いしました。
担当窓口の女性職員は、私のことは勿論知りませんが、母のことは良く知っていて、手慣れた捌きですぐに手続をしてくれました。
税務係に行きたいと行ったら、場所を教えてくれて、印鑑証明書と手数料のお釣りは、そちらせに持って来てくれるという言葉に甘えることにしました。
税務係のカウンターに行くと、ちょうど課長がいたので、「○○さん」と声をかけました。
彼は、妹の同級生で、同じ小学校でした。
立ち話で、用件が済みました。
すると、名前を呼んだ声を聞いてすぐ私だと分かったと、私の同級生(女性)が寄って来てくれました。
ここで、暫し立ち話の同窓会が始まりました。
田舎っていいものですね。
役場で
山梨県最南端の町(黄色の部分)です。

お彼岸の墓参

rock実家に行って、雨の中まずは墓参です。
お彼岸の墓参
先月末に法事をやったばかりで、卒塔婆も新しく墨の色も鮮やか。
近所の人が、普段から掃除をしたり、供花をしてくれたりしているので、とても綺麗になっています。
生花を生けて、線香をあげて。
雨の中でしたが、暫く墓前に佇んでいました。
父と折半して建立した墓地です。
ここが私の“終の棲み家”です。

今日の富士山

fuji"定点"の東名高速下り線富士川PAから。
今日の富士山
今日は、残念ながら…こんな感じ。
これから、ここのスマートICを出て、実家に向かいます。
あと20分足らずです。
今日は雑用が色々ありますから。
車内で聴いた「浜野矩随」と「菜刀息子」で、かなり涙が出てしまいました。
いずれも親子の情、父の愛と母の愛の違いを語っています。
人の親になって、震えるぐらいに実感できる感覚です。

外環道

car先日、首都高の中央環状線が全面開通。
外環道
水戸街道を跨いで架けられているのは、外環道です。
三郷から市川に抜けて、湾岸線に繋げようというものです。
外環道
随分昔から工事が行われていましたが、やっとここまで来ました。
まだまだ開通には時間がかかりそうですが…。
外環道
今日は休みをもらって、帰省します。
色々、平日でないと出来ない野暮用が多くて。
車内で落語を聴きながら、のんびり行って来ようと思います。
立川ぜん馬師匠の「浜野矩随」と、桂小南師匠の「菜刀息子」を持ち込みました。

免震ビル

我が社の本社ビルは、免震構造です。
「3.11」の時も、揺れはしましたが、物が落ちたり倒れたりすることはありませんでした。
Mensinanime
この免震ゴムをめぐり、信じがたい事件が明らかになっています。
免震ビル
国土交通省は、東洋ゴム工業の子会社が製造・販売した免震ゴムについて、大臣認定の性能評価基準に適合しない製品の出荷やデータの偽装があったことを発表。
   免震ビル
国交相は、「不正が発覚したことは極めて遺憾。日本の免震技術に対する信頼を失わせるもので、許しがたい」と指摘。
・・・この会社、もうダメかもしれませんね。
免震ビル
ずっと隠していて、今更「ご免震(ごめんし)」ても、手遅れです。
我が社の免震装置の免震ゴムは、このメーカーのものではないそうで、安心しました。

三遊亭円朝と江戸落語

book昨日会社帰りに上野の本屋さんで見つけ、中身も見ずに購入。
     三遊亭円朝と江戸落語
文明開化のさなか、東京の噺家の頂点に立つ三遊亭円朝。
彼はいかに立身出世を遂げたのか、その事跡と創作の根源に迫る。 『真景累ケ淵』『怪談 牡丹燈篭』など、円朝による江戸落語の名作を紹介し、ゆかりの地を訪ねる。
須田努著・吉川弘文館刊・2160円。

電車内でパラパラと中をめくってみると…、なかなか面白そうです。
4年前の夏、圓窓師匠が「圓朝まつり」の奉納落語会のために創作し公演された「揺れるとき」の主人公は、真打になったばかりの圓朝と、晩年の圓朝。
私も、翌年、師匠からお許しいただいて演りました。
三遊亭圓朝という噺家は、どんな人で、どんな顔で、どんな声で、どれほどの名人だったのでしょうか。
そんなことに思いを馳せながら読んでみようと思います。

シネマ落語「昭和の名人八」

movie実際の高座ではもう見ることができない名人の口演を厳選し、映画館のスクリーンで上映する「シネマ落語」の第8弾です。
     シネマ落語「昭和の名人八」
ここのところ観に行くことが出来ません。
 ◇首提灯    六代目三遊亭圓生
 ◇明烏     八代目桂文楽
 ◇粗忽の釘   五代目春風亭柳朝
 ◇二十四孝   十代目桂文治
出演者・演目ともに、ちょっとインパクトに欠けるかなぁ・・と。

2015年3月18日 (水)

浜野矩随(はまののりゆき)・・・

eye「浜野矩随」・・・また演りたいなぁぁ・・・。
192

ブランチ?

ブランチ?
今週の月曜日、11時から夕方までのイベントに参加するために、早めに昼食を食べることにしました。
迷った挙げ句、牛丼屋さんに入りました。
牛丼はダイエットの敵ですから、朝定食を注文しました。
納豆・生卵・焼き鮭・味付け海苔…味噌汁・ご飯。
納豆をかき混ぜて、卵もかき混ぜて、刻んだネギと辛子に納豆タレを入れれば完成。
これをご飯にかければ最高ですが、私は逆に、ご飯を納豆の器に入れました。
そうすれば、ご飯を全部食べなくてすみます。
納豆卵ご飯…、久しぶりでした。
これでワンコイン。
まずまずのコストパフォーマンスです。

梅は咲いたか桜はまだかいな

cherryblossom今日も暖かく、日比谷公園は霧がかかっていて、虎ノ門ヒルズも霞んで見えません。
梅は咲いたか桜はまだかいな
梅やら桜やら、よく分かりませんが、花が咲き始めました。
梅は咲いたか桜はまだかいな
何となくウキウキして来るものです。
梅は咲いたか桜はまだかいな
霞ヶ関の霞門から見んですから、霞むのは当たり前ですか?
梅は咲いたか桜はまだかいな
国会通りからも、国会議事堂が霞んでいましたが、ここは晴れても曇っても霞んでいる所ですから。
梅は咲いたか桜はまだかいな
先日の千早亭落語会の時、竜太楼さんから「また、浜野矩随をやってくださいよ」なんてリクエストされました。
今朝は、霞の中を「浜野矩随」を口ずさみながらの散策。
不思議なことに、言葉が出て来ます。
若い頃に覚えた噺は忘れないものです。
この40分の長講も、今ここでやってみろと言われても、すぐ出来るような気がします。

彼岸の入り

sandclock今日はお彼岸の入り。
Oso2369x369
そもそも「彼岸」という言葉は、サンスクリット語の「パーラミター」の漢訳「到彼岸」の略。
元々仏教の用語で、「煩悩に満ちた現世である此岸(しがん)を離れて修行を積むことで煩悩を脱して、悟りの境地に達した世界(彼の岸)に到達する」という意味。

普段使っている「お彼岸」という言葉は、修行を経て悟りの世界に達したというよりも、この期間に寺院で行われる「彼岸会」と呼ばれる法要や、先祖供養の意味で用いられることの方が多いようです。
「お彼岸にお墓参り」という文化は、仏教徒が多い他の国と比べても日本だけの独特の風習だそうです。
今年は、彼岸の中日(春分の日)が土曜日となるので、3連休になりません。
きっと、道路などが大混雑すると思います。

雨ニモ負ケズ・・・

pen雨ニモマケズ     風ニモマケズ  雪ニモ
夏ノ暑サニモマケヌ   丈夫ナカラダヲモチ
・・・・・・
東ニ病気ノコドモアレバ 行ッテ看病シテヤリ
西ニツカレタ母アレバ 行ッテソノ稲ノ朿ヲ負ヒ
南ニ死ニサウナ人アレバ 行ッテコハガラナクテモイヽトイヒ
北ニケンクヮヤソショウガアレバ ツマラナイカラヤメロトイヒ
・・・・・・
ミンナニデクノボートヨバレ ホメラレモセズ クニモサレズ
サウイフモノニ  ワタシハナリタイ

spa旅館の女湯が廊下から丸見えになっていたため精神的苦痛を受けたとして、30代の女性と60代の母親が、老舗温泉旅館に対し、慰謝料など約200万円の損害賠償を求めた訴訟の判決があり、裁判官は、「損害賠償請求権が発生するほどの権利侵害があったと認めることはできない」として原告側の請求を棄却した。
女性らは、旅館に1泊予定で訪問し、午後3時ごろから約30分間、女湯に入浴。
窓ガラスにかけてあったすだれが外さていたため、女湯の中が旅館の廊下から丸見えになっており、女性らは入浴後、そのことに気付いた。
女性らは「裸を見られた可能性が高く、旅館は女湯を外から見られないよう注意するべきだった」と主張していた。

200万円の慰謝料だと?バカじゃないかと思います。
裁判沙汰にするようなことか。
自意識過剰も甚だしい。
大丈夫、お前の裸なんか見やしないよ。
ねぇ、宮澤さん。
こういう人に私はなりたくない。

2015年3月17日 (火)

コートを脱いで

bud今朝は、コートを着ずに出勤です。
コートを脱いで
歩き稽古でなく、朝の日比谷公園を散策です。
昨夜の雨で、まだ何となく靄がかかっている感じです。
コートを脱いで
ハナモモも咲き、花壇ではチューリップが大きくなって来ました。
コートを脱いで
もうお彼岸です。

笑点の人気の秘密

tv日曜日の日本テレビ「笑点」 は、1966年の放送開始。
最近は、レギュラー出演者の桂歌丸師匠や林家木久扇師匠が体調不良により休養していた時期もありますが、それでも高視聴率を保ち、人気の高さは健在。
その影響力たるや、「大喜利」を落語だと思っている人も少なくないという、笑えない、とても困った現実もあるようです。
9b1ae421ea9c486847b302c56bdd19acdf8
長年にわたって視聴者から愛され、 高視聴率を持続してきた要因はどこにあるのか?
というのも、色々言われているそうです。
1.人気を支える偉大なるマンネリと お約束
“マンネリ”というと、悪いイメージに捉われがちですが、「笑点」の場合はいい意味で“変わらない”ところが魅力の一つ。
普通は長 く番組をやっていると出演者をあれこれ変えた くなるものですが、“大喜利メンバー”はほぼ固 定し、政治や社会的事件の風刺、メンバー同士の罵り合いといった“お約束”もこの50年間ほとんど変わらない。
そうした決まりごとを安心して楽しむことができる点が、高齢者を中心に支持されてきた理由でしょう。
「水戸黄門」 も、毎回“勧善懲悪”というワンパターンな演出に もかかわらず人気があったように、「笑点」に も“変わらなさ”が求められているのでしょう。
でも、考えてみると、そもそも寄席(芸)というのは、究極のマンネリ(芸)の集まりなんです。
視聴率が悪いと、何かと“テコ入れ”と称して、出演者の交代や企画の変更が行われるテレビ界にあって、「笑点」は異例とも言える“マンネリズム”が最大の武器になっている。
2.視聴者にも分かりやすい出演者の“キャラ付 け”
今でこそ、タレントはどのような“キャラクター”で自分を売り出すのかを考えるのが当たり前の時代ですが、「笑点」では“バカ”や“物知り”“キザ”など、大喜利メンバーのキャラ付けが、番組当初から徹底して確立されていました。
そのキャラに合った発言や回答というのは、見ている側からするとイメージとピッタリ重なり納得がいく。
そんな個性的なキャラクター同士のぶつかり合いも長年番組の名物となっていて、 以前には“キザ”キャラの三遊亭小円遊師匠と“常識人”キャラの桂歌丸師匠の不仲ぶりが過熱し、ついには手打ち式まで行ったこともありました。
そうしたメンバーの人間臭さを見せるのも成功してきた理由だというコメントもあります。
3.若い視聴者層の獲得にも意欲的
「笑点」は、高齢者だけでなく、若者にアピールする努力も怠っていない。
番組は2部構成になっていますが、以前は前半の『演芸』コーナーでは、落語家による落 語、あるいはベテラン芸人による漫才や奇術が中心でした。
ところが、ここ数年は勢いのある若手芸人を使う機会が増えている気がします。
高齢者だけでなく、 若い視聴者層にも見てもらおうという意図が明確ですよね。
落語、寄席の世界では、大喜利が独り立ちしていることこそが邪道なのでしょう。
しかし、世は視聴率が全てですから、「勝てば官軍」です。
かつて「笑点」に出演していた師匠は、全く話題にしません。

お江戸あおば亭の出演者

paper談亭志ん志師匠からの情報によると、5月30日の「第8回お江戸あおば亭」の出演エントリーは、現在5名だそうです。
Dsc_4225
南亭蕪生、談亭志ん志、喰亭寝蔵、杜の家とん平の各師匠、そして不肖金願亭乱志。
このメンバーで十分賑やかな落語会になると思いますが、もう少し増えても良いかなぁ。
5名なら、顰蹙を承知で、長講にチャレンジしてみましょうか……。
でも、また“天の声”にダメ出しされるかなぁ。
長い・暗い・つまらないって、やはりトラウマです。

師匠から

tulip先日の「千早亭落語会」の各自の高座の写真を千早亭のMLに投稿しました。
師匠から、そのお礼とこんなコメントをいただきました。

永久(とわ)さんへ。
 写真、ありがとう。
 熱演はお客さんにも伝わるもんです、、、、、。
 この調子です、、、。               圓窓
熱演・・・、これはメンバー全員への言葉だと思います。
でも、私にだけ言ってくださったような気もします。
いや、そう思いたい・・・。
お客さんに伝わる・・、この調子だ・・・。
少し、元気が出て来ました。   

2015年3月16日 (月)

次の噺

book次の演目は何にしようか・・・・。
何をやっていいのか、何がやりたいのか・・・。
千早亭も三流亭もあおば亭も、出演者の技量も上がり、時間や演目の調整も必要となり、遠慮しなくてはいけなくなり、選択が難しくなりました。1002019_329868753823002_62382253_n
屏風さんからは、「文七元結」のリクエストがありました。
「井戸の茶碗」や「芝浜」は、既に他のメンバーに先行されましたから、暫く出来ませんし。
「火事息子」「百年目」「猫定」「いただき猫」「お初徳兵衛浮名桟橋」「お節徳三郎」「唐茄子屋政談」「子別れ」「水神」・・・・。
独演会でもやらない限り、これらは無理でしょう。
「二番煎じ」「明烏」か・・・。

大呆け

大呆け
月曜の朝から大呆け。
コンビニで日経新聞の朝刊を手にして、いつものように「Suicaで」と、定期入れをリーダーにかざしました。
反応まで、1〜2秒かかるのですが、今朝はなかなか決済出来ません?
ちょっとずらしても、置き直してもダメ…。
何でだろう、なんでだろう…?
そうだ!
週末、千早亭に行くのに、別のケースに入れ替えたんだ。
それで、他の物は元に戻したけれども、「Suica」は、うっかりして、そのままでした。
「ごめん。それじゃあ別に…」と、店員さんに謝りました。
やれやれ…。
今週も忙しくなりそうなのに。

人情八百屋

weep立川談志師匠の「人情八百屋」を聴きました。
https://www.youtube.com/watch?v=D-WwObMZP-M
日本橋茅場町の八百屋の平助は、10日ほど前、霊岸島の裏長屋で、おかみさんが出てきて茄子を半分の五つだけ分けて欲しいという。
渡していたら、子供が出てきてその茄子をムシャムシャかじりだした。
聞くと、「亭主が3年越しの患いで、食べる物にも事欠くありさま。お恥ずかしい所をお見せしました」とポロリと涙を流した。
売り上げの銭300文と弁当を上げて帰ってきたが、あの一件どうなっただろうと女房に話すと、「直ぐ行ってきな」と背中を押された。

確かこの家だと思ったが、貸家札が貼ってある。
近所の者に聞くと「源兵衛さん夫婦二人とも死んで、子供達は奥の鳶の鉄五郎の家に居る」という。
訪ねると、奥さんが居てその時の八百屋だと分かると、会いたかったから上がれと勧められた。
経緯を聞くと、その晩は久しぶりのお金で夕飯を食べようと喜んでいたが、そこに表通りで質屋をしている因業大家が現れ半分にしてくれと懇願したが、300文全部ひったくるようにして家賃だと持って行った。
子供二人を表に遊びに出して、奥さんは梁に首を吊り、亭主は舌をかみ切って死んでしまった。
長屋は大騒ぎ。
そこに亭主の鉄五郎が帰ってきて、その話を聞くと鳶口持って大家の家をメチャメチャに壊した。
長屋の連中も一緒になって暴れ、役人が飛んできたが、遠くで「ひかえろ、止めろ」と言うだけで手出しはしなかった。
その後、大家が20両の金で詫びを入れたので、立派な葬儀が出せた。
今も鉄五郎は子供二人を連れて墓参りに行っている。
亭主も会いたがっていたから上がれという。
「私の一寸した親切が二人を殺し・・・、奥さん、出刃包丁はありませんか。そんな血も涙も無い奴は生かしちゃおけねぇ」
「いやよ。出刃包丁なんか無い。そんな物、見たことも無い。そんな事したらアンタが駄目になってしまうから、お線香の1本でも上げて、念仏を唱えてあげてぇ~」
「そうですね、分かりました。私があんな事しなかったら、こんな形で仏壇には居なかったのに、子供二人を残して浮かばれないだろな。浮かばれね~、浮かばれね~」。

「おっかぁ、今帰ったよ。子供は汁粉を食べてぇからというので、食べさせたが・・・。仏壇の前で『浮かばれねぇ』と言っている奴を上げるんじゃねぇ。それで無くても浮かばれない仏様なんだから」
「あんたが会いたがっていた八百屋さんだよ」
「そうか。こっちへ来てくれ。あんたが悪いんじゃねぇ。それで、話は聞いた?」
「全て聞きました」
「話すことは無いんだが、大家の家に飛んで行って、形のあるものは全て長屋の連中と壊して、壊し得くの壊され損になり、役人も事情を聞くと座り直して聞いてくれた。
八百屋さん、気っ風が良いので、兄弟分になってくれないか」
「とんでもない。勇みの親分に、八百屋風情が」
「そんな事では無い。『ちょっと寄ったがご機嫌は』位の付き合いだ」
「それではお願いします。私を弟分として」
「平助さんは幾つ?五十二才、俺は二十七だよ。止めてくれよ年上の弟なんて」
「それでは、その様に」。
「うれしいね。固めの盃だ。で、頼みがあるんだ兄貴。・・・源ちゃんにお多美ちゃん、ここに座(す)わんな。俺は貧乏で二人を食わしていくことが出来ないんだ。子供だって遠慮して不味い物、食わしても『姉ちゃん、旨いね』と言うんだ。俺は火事場で火に巻かれて死ぬかも知れない、一人なら何とかなるんだが・・・、一人、何とか面倒見てくれないか」
「そうさせていただきます」
「良かった。どちらを連れて行ってくれる」
「いえ、二人とも面倒見させて下い。兄弟は二人でいれば、嬉しいこと悲しいこと何でも話せて支え合って生きていけます。帰って婆さんに話して、改めて迎えに来ます」
「分かった。有り難うよ。仕立て下ろしの着物を着せて渡す」。
「今聞いたとおりだ。分かったな。生みの親より育ての親という。これからのお父つぁんだ。可愛がってもらえよ」
親に早く別れる子はしっかりした利口者なのか「うん、お父つぁん」。
言われた平助はたまらなくなった。

家を後に、鉄五郎に「私ふぜいの八百屋に、子供を預かっても良いんでしょうか」、
「当たり前だろう。俺の商売は何だと思っている。火消しだよ。火付け(躾け)と思うだけでも恐ろしい」。
・・・「唐茄子屋政談」の後半と似たストーリーです。
師匠からいただいた高座本「人情八百屋」を読みました。
師匠が高座本の編集の際に、こんなコメントをしています。
二人の孤児を引き取った鳶の所へ、八百屋が「あたしに引き取らせてください」と名乗り出た。
さぁ、鳶の夫婦、八百屋の夫婦が孤児を囲んで問題をどう乗り越えるのか。
この人間の生き様を演者がどう考え、どう表現しするか。
編集して、ドキドキワクワクした。
あたしが故談志さんから教えてもらった唯一の噺。

・・・この噺もやってみたいのですが、あまりにも理不尽なので・・・。

2015年3月15日 (日)

叔父の感想

foot千早亭落語会には、今回も叔父夫妻が、知人の方も連れて来てくれました。
実を言うと、稽古が出来ていないのを一番知ってくれているので、いつものように「是非来てください」とは思えずでした。
不出来で恥ずかしいですが、今日もありがとうございましたと、お礼のメールを送信したところ、早速返信をしてくれました。
昨日は、(叔父が誘ってくれた)多数の方々が喜んで帰りました。
中でも(私も存じ上げている)○○さんは、「間の取り方はさすがに上手ですね」と言っていました。
練習不足など感じませんでした。
永年の努力の結果ですね。

・・・お世辞100%のコメ ントですが、それだけに辛い・・・。
千早亭と三流亭とあおば亭、全て聴きに来てくれています。
この叔父の長女の、これまた毎回来てくれていた従妹は、さすがに私の拙い芸に飽きたものか、今回はパスでした。
「蒟蒻問答」の僧沙弥拓善ではありませんが、両三年修行をしなおして参ります・・・ということで。

ラジオ寄席

spade古今亭志ん朝師匠門下で、師匠よりも早く夭折した古今亭右朝師匠の特集。
   ◇権助魚       古今亭右朝
   ◇粗忽の使者    古今亭右朝P_ucyou
私が落語から離れていた頃売れっ子だった噺家さんですから、あまり良く知りません。
寄席文字の橘右近師匠門下で寄席文字を書いていたこともあったそうで、右近師匠と志ん朝師匠の名前の一字ずつをとって「右朝」と名乗ったそうです。
古今亭右朝(1948年11月2日 - 2001年4月29日)
高田文夫さんとは日本大学藝術学部の同期で落語研究会出身。
最初は寄席文字の橘右近師匠に師事し寄席文字の修行をする。
 1975年11月   三代目古今亭志ん朝に入門し「志ん八」。
 1980年 6月    二つ目昇進。
  1988年 6月      真打昇進と同時に「古今亭右朝」を名乗る。
              (落語協会の真打としては100人目で昭和最後の真打)
  2001年4月29日     肺癌により死去。

反省・・・

pig今日はひねもす、ひたすら休養しています。
やる前から予想していた反省をしている自分に気がついて、さらに落ち込んでいます。
それにしてもひどい出来でした。
逃げていました。
忙しい、心身の余裕がないことを言い訳にして・・・。
とにかく、稽古もしないままに3月になってしまい、あと2週間足らずになっても、高座本を手放すことが出来ない状態・・・。
かなり追い込まれていました。
3月1日の落語っ子連の稽古の時、ちょうど稽古場が余裕があったので、半日特訓をして、何とか半分ぐらい高座本から離れることが出来ました。
それでも、気持ちが湧き上がって来ないのは、逃げのスパイラルに入ってしまっていたからでしょう。
最後の週になって、山形のホテルで、大阪のホテルの部屋で稽古をしましたが、何とか高座本から離れることが出来た程度の段階でした。
そんな中で、これも形は違うかもしれませんが、少し早口、ペースを上げてみようと思ったのは、稽古では、意外にすんなりと台詞が出て来たからです。
「覚えようとしないけれども、ちゃんと台詞が出て来るじゃないか・・・」なんて、本当にそんな感じがしていました。
早く語ることと、粗っぽく語ることとは、全く違います。
もう一度、しっかり反省して、自分の型を固めたいと思いました。

旧日本軍の戦艦の名前

ship別に戦争を肯定するのではありませんが、「大和」「武蔵」「信濃」なんていう名前が出て来たので、素朴に興味が湧きました。
それにしても、「甲斐」とか「駿河」なんていうのはありませんよね。
軍艦の名前というのは、各国ともそれぞれ固有の原則に従って命名されているようです。
地名であったり人名であったりと色々あります。
米軍などは、人の名前がありますね。
旧帝国海軍では艦名をつけるときは、次のような原則に従っていたそうです。
ちなみに軍艦の名を決めるのは天皇だったそうです。
<戦艦>
古代日本の国の名前から。
「大和」とか「武蔵」、「長門」に「日向」、「陸奥」という。
各国の艦名の付け方の中でも地名が一番オーソドックスな方法のようです。
戦艦は主力艦ですから、こんな地名が多いのでしょう。
お相撲さんの四股名と似ているかもしれません。
<空母>
空母は航空基地としての役割を持つので、その特徴に合わせたものか、鳥や竜の名前をつけました。
「翔鶴」とか「瑞鶴」とか「飛竜」など。
ちなみに「赤城」や「加賀」、それに「信濃」は、元々戦艦として建造された艦を空母に改装したので艦名は戦艦の国の名前になっているので、例外なんでしょう。
<(重・軽)巡洋艦>
日本各地の山や川の名前からとったようです。851ec746O0600029612144939496
<駆逐艦>
「陽炎」や「吹雪」、「秋月」のように、気象や天文に関係する名前をつけました。Ac909020d8ca7bdad64d4735d38605a2
<潜水艦>
これはまったく特殊で「いろは」順と番号でつけていたそうです。
「伊号○○潜水艦」とか「呂号○○潜水艦」というふうに。

戦艦   空母   重巡   軽巡   駆逐艦        
大和   信濃   利根   大淀   島風 朝潮 睦月 若竹
武蔵       筑摩         大潮 如月 呉竹
    雲龍       阿賀野   秋月 満潮 弥生 早苗
長門   天城   最上   能代   照月 荒潮 卯月 早蕨
陸奥   葛城   三隈   矢矧   涼月 朝雲 皐月 朝顔
        鈴谷   酒匂   初月 山雲 水無月 夕顔
伊勢   大鳳   熊野       新月 夏雲 文月 夕顔
日向           香取   若月 峯雲 長月 芙蓉
    隼鷹   愛宕   鹿島   霜月 菊月 刈萱
扶桑   飛鷹   高雄   香椎   冬月 三日月  
山城       鳥海       春月   望月
    翔鶴   摩耶   夕張   宵月 白露 夕月
金剛   瑞鶴           夏月 時雨  
比叡       妙高   川内   花月 村雨 神風
榛名   蒼龍   那智   神通   椿   夕立 朝風
霧島   飛龍   羽黒   那珂   夕雲 春雨 春風
        足柄       巻雲 五月雨 松風
    龍驤       長良   風雲 海風 旗風
        古鷹   五十鈴   長波 山風 追風
    赤城   加古   名取   巻波 江風 疾風
    加賀   青葉   由良   高波 涼風 朝凪
        衣笠   鬼怒   大波   夕凪
    鳳翔       阿武隈   清波 初春  
                玉波 子日 野風
    千歳       球磨   涼波 若葉 波風
    千代田       多摩   初桜 藤波 初霜 沼風
            北上   早波 有明  
    瑞鳳       大井   浜波 夕暮 峯風
    祥鳳       木曾   沖波   澤風
    龍鳳           岸波 沖風
            天龍   雄竹 朝霜 島風
    大鷹       龍田   初梅 早霜 灘風  
    雲鷹             秋霜 矢風
    沖鷹       八十島     清霜   羽風
    神鷹       五百島       吹雪 汐風
    海鷹             陽炎 白雪 秋風
                  不知火 初雪 夕風
                  黒潮 深雪 太刀風 椿
                  親潮 叢雲 帆風  
                  早潮 東雲  
                  夏潮 薄雲 谷風
                  初風 白雲 江風
                  雪風 磯波  
                  天津風 浦波 磯風  
                  時津風 綾波 浜風
                  浦風 敷波 天津風
                  磯風 朝霧  
                  浜風 夕霧 浦風
                  谷風 天霧  
                  野分 狭霧  
                   
                  荻風  
                  舞風  
                  秋雲  

千早亭落語会のめくり

pen千早亭のめくりは、江戸崎の噺っ子連有難亭の梅八さんの揮毫によるものです。
「江戸文字」と称して書いているプロです。
皆さんは「千早亭一心会」だと読む方が多いのですが、これは「千早亭一門会」と読みます。
出囃子係
我々の高座名は、「圓窓の落語教室」として始まった時に、師匠が名付けてくださいました。
千早亭落語会のめくり
稽古会場がある場所の地名が「千早」なので、百人一首や落語の「千早振る」を意識して名付けられました。
「早千(はやち)」さんは、私の別名「三流亭流三」と同様、回文調。
千早亭落語会のめくり
和歌などを屏風に貼って飾る、「貼交屏風」からです。11822_049
工三(たくみ)さんは、スタート時からのメンバーではありませんので、図画工作の先生だということで名付けられました。
工三さんのめくりは、ワッフルさんが別の人のを真似て書いた(塗った)んじゃないかな。
千早亭落語会のめくり
三十一(みそひと)さんは、和歌敷島三十一文字(みそひともじ)からです。
千早亭落語会のめくり
私の高座名の永久(とわ)は、「千早振る」に出て来る花魁の本名?から来ています。
「千早ぶる 神代もきかず 竜田川 から紅に 水くくるとは」の、頭と尻尾を取った名前でもあり、気に入っています。
実は、この名前、師匠は女性の名前として考えられたそうですが、名前を決めるくじ引きをした時に、男性と女性の数を間違えたので、女性名前のひとつだった「永久」を、私が引き当てたということなんです。
千早亭落語会のめくり
「中入り」なのか「仲入り」なのか・・・。
恐らく、元の意味から考えて、「中入り」なんでしょうが、寄席の世界では「仲入り」と表記することが多い気がします。
これは、客席に人がいるようにという縁起をかついで、にんべんのついた「仲」を使っているということなのでしょう。
千早亭落語会のめくり
百人(ももと)さんは、文字通り「百人一首」からです。
千早亭落語会のめくり
竜太楼(たつたろう)さんも、実はスタート時からのメンバーではなく、私がお誘いして、落語っ子連と掛け持ちで参加されましたので。
「竜田川」に、ご自身がお好きな「権太楼」とを合わせたものです。
羨ましいのは、落語っ子連では「窓口」、ここでは「竜太楼」と、師匠と好きな噺家さんの名前の一字が入った名前で、いかにも正式なお弟子さんのように見えることです。
これも、ワッフルさんの"塗り絵"かな。
千早亭落語会のめくり
ワッフルさんは、その根拠はよく分かりません。
ご本人によれば、「わぁ、古ぅ~」ということだそうです。
千早亭落語会のめくり
軽太(かるた)さんは、百人一首の札から。
考えてみると、プロの噺家さんで「歌る多」さんという女性の真打がいらっしゃいます。
が、この軽太という字面だと男らしいですね。
千早亭落語会のめくり
大三九(おおみっく)さん。
新しいメンバーなので、あまり良く知りませんが、アニメを書いていて、ご友人が他のグループで「小三九(こみっく)」さんと名乗っているので、その先輩だからというので、小を大にして「大三九」だと聞いたような気がします。
このめくりも、ワッフル作品です。
千早亭落語会のめくり
師匠のめくり。
個人的には、寄席文字が好きなので、ちょっと違和感があります。
千早亭落語会のめくり
それにしても壮観ですよね。

落語DEデート

sleepy今日は、何も考えずに、とにかく寝ていよう。
……でも、悲しいかな、きっちりと目が覚めてしまいます。
それでも、布団から出ないで、怠惰に過ごそうと思います。
ここ1年ほどの呪縛が、一段落したので、今日は何もせずに過ごしたい。 
      ◇相撲放送   三代目三遊亭金馬
昭和39年の音源ですから、金馬師匠、この年に亡くなったんですよね。
こういう漫談風の噺は、時代を感じてしまいます。
当時を知っているだけに、かえって古さを感じるのかもしれません。
大鵬と柏戸が出て来ます。

戦艦「信濃」

ship太平洋戦争で撃沈された戦艦「武蔵」と思しき沈没船が話題になっています。
戦艦「信濃」
私は、戦艦などの知識などは全くないのですが、戦艦「大和」と「武蔵」が“姉妹艦”だったのは知っていましたが、もう1艦“妹艦”があったそうです。
「信濃」という名前の戦艦だそうです。
ん?
大和もそうですが、信濃とは、海のない地方の名前が付いているんですね。
戦艦「信濃」とはどんな軍艦だったのでしょうか。
1940年5月に、「大和型戦艦3番艦」として、 横須賀海軍工廠で建造が始まった。
これは「武蔵」の建造開始から2年も後のことだ。
当初、1945年3月末の完成を予定していたが、翌41年12月になると、太平洋戦争が始まってしまう。
そして真珠湾攻撃やマレー沖海戦など緒戦の結果で、もはや戦艦は時代遅れで、これからは空母を活用した航空機の時代だということがわかると、「信濃」の建造は途中でストップしてしまう。
ここで「信濃」の完成は幻に終わるかに見えたが、42年6月のミッドウェー海戦で、日本は主力空母4隻を失う大敗を喫し、新たな空母を急造する必要に迫られた。
そこで浮上したのが、「信濃」を空母に改造する計画だった。
一説には、大和型戦艦の象徴である、主砲の「46センチ砲」を、呉から横須賀に運搬する専用輸送船が米潜水艦に沈められてしまったため、もはや戦艦としての建造は困難になってしまったとも言われている。
こうして「信濃」は航空母艦に生まれ変わることになった。
だが、戦争が激しさを増すに従って、軍艦の修理が増えてしまい、人手不足で「信濃」の工事はなかなか思うように進まなかっ た。
その一方で、海軍首脳部から「1944年10月までに工事を完成させよ」との命令が下る。 当初の予定よりも半年近く前倒しされた形だっ た。
このため、工事には門外漢の女性なども動員された。
44年10月には進水式が行われ、正式に「信濃」と命名され、横須賀での工事は完了した。
全長266メートル、基準排水量6万2000トンという、当時世界最大の空母が誕生した。
「信濃」は、 1961年に米海軍の「キティホーク」が登場するまで、世界一だった。
皮肉なことに、「信濃」が完成した時、日本には搭載できる航空機が残っていなかったとも言われている。
44年11月28日、「信濃」は残りの工事を行うために、呉に向けて横須賀を出港した。
この時、搭載していた飛行機は特攻兵器「桜花」だけだったと言われている。
だが、当時、日本近海の制海権は米軍の手に渡っていた。
「信濃」は、外洋に出てすぐに米潜水艦「アーチャーフィッシュ」に捕捉されて しまう。
そして翌29日には「アーチャーフィッシュ」 の魚雷攻撃を受けて、和歌山県の潮岬沖で沈んでしまった。
これが「信濃」の最初で最後の航海だった。
沈没の際、「信濃」に積まれた特攻兵器「桜花」が大量に海面に浮かんだことで、乗組員の 生存に役立ったという。
「信濃」の沈没は、護衛していた駆逐艦など数隻に記録されており、その地点は詳細に残されている。だが、沈没現場は南海トラフと呼ばれる6000〜7000メートル級の深海のため、今日に至るまでその船体は発見されていない。

・・・色々な意味で悲しい話です。

弾けて…

beer千早亭落語会の閉演後の打ち上げ。
いつもの千川駅前の「みはら庵」で。
店長さんが、いつも会場に来てくださっています。
150x150_square_5071275 150x150_square_87902
bottle師匠は、大塚亭の稽古会があるということで、今回は参加していただけませんでした。
150x150_square_5071252 150x150_square_87896
個人的には、やり遂げ感「やったぁ~!」というよりも、反省と自己嫌悪の塊でしたが、第10回目の発表会の大盛況のお祝いと、心身ともに多忙だったところからの一段落もあって、今夜は一晩ダイエットも解禁することにしました。
私がお酒を飲んだので、三十一さんや屏風さんが驚いていました。
「永久さんが壊れちゃったよ」なんて。
ビールを一杯、日本酒の燗酒と冷酒も飲んで、蕎麦も食べました。
私が全く飲めないと思っていたようです。
何と、二次会にも行きました。
久しぶりのカラオケです。
弾けて…
家に着いたら・・・、午前様になっていました。
ちょっと弾けました。
たまには、神様も許してくださるでしょう。

2015年3月14日 (土)

千早亭落語会

dramaまずは、会長の三十一さんのご挨拶。
第10回目を迎えるお礼などを、いつもの通り軽妙に。
千早亭落語会
師匠からもご挨拶。
師匠のライフワークでもある「落語の授業」を話題にされたり、深沢亭の5年生の小学生が「落語は奥が深い」と言っていたとか、世田谷区に負けずに、地元の豊島区にも、もっともっと落語を広めたいと熱く語ってくださいました。
千早亭落語会
そしていよいよメンバーの高座「道灌」。
トップバッターは、早千(はやち)さん。
香道もやり、シャンソン歌手でもある早千さん。
古典落語に自分の得意な歌を入れたりして、縦横無尽。
女性の感性で、こういう落語の楽しみ方もあるんだと、いつも感心します。
今回は前座噺でしたが、師匠の高座本は薀蓄がどっさり入っていますから、山吹の里やら太田道灌の説明もありました。
千早亭落語会
最長老の屏風(びょうぶ)さんの「山号寺号」。
屏風さんなりの落語への考え方やこだわりがあって、熱い思いがほとばしります。
今回の「山号寺号」は、比較的短い噺なので、工夫したマクラを長めに語られました。
噺を選ぶのにはいつも苦労されています。
千早亭落語会
学校の先生の工三(たくみ)さんは「禁酒番屋」。
今回が3回目のご出演のはず。
正直なところ、前回の発表会の後で「禁酒番屋」の稽古をすると聞いた時は、「まだ早いんじゃないかな?」なんて思いました。
真面目に取り組む人で、上達ぶりというか、この噺の作り方には感心しました。
特に、細かいことですが、一升の酒や小便を入れる大徳利を持って茶碗に注ぐ仕草は、とても丁寧で、質感も出ていてお見事。
もっと自信を前面に出して、大きな声で語れば、さらに良くなると思います。
千早亭落語会
会長の三十一(みそひと)さんは「お見立て」。
毎回、大きな噺にチャレンジして、それなりにまとめ上げて来るのはお見事です。
落語の語り、高座を、軽妙に楽しんでいるのがいいですね。
千早亭落語会
shadowそして、永久(とわ)の「蒟蒻問答」。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
今回のチャレンジは、直前に稽古をしていて思いついた、語りのスピードとペース。
もしかすると、物凄く粗っぽい高座になったかもしれません。
恐らく、今までの私の高座の中では、極めて酷い出来だったかもしれません。
終演後、百人さんから、「永久さん、さすがにしっかりまとめたね」との言葉と、「物凄いハイペースだったね」とのコメント。
ダメです、これでは。
こんな高座ではダメだ。
「お仲入り」。
おかげさまで、約100席準備した椅子も概ね埋まりました。
1時半に開演して、恐らく6時過ぎまで続きますので、貴重な休憩時間です。
千早亭落語会
仲入り後の食いつきは百人(ももと)さんの「雷月日」。
百人さんも仕事が忙しいようで、私と同様になかなか稽古が進んでいませんでしたが、噺の中に、時事の話題や懐かしい同世代のことも入れて語る鋭さは健在。
今回は、吉永小百合を熱く語っていました。
「サユリスト」なんでしょうか?確かにそんな世代ですから。
千早亭落語会
落語っ子連の窓口さん、竜太楼(たつたろう)さんは「粗忽の釘」。
竜太楼さんが物凄いのは、三流亭と千早亭の2つの連の発表会では、私と違って、必ず別の噺をかけていることです。
しかも、かなり大きな噺が多いのです。
今回は、比較的軽い噺でした。
師匠が絶賛する"フラ"は、私には到底真似が出来ません。
千早亭落語会
千早亭の世話役ば・・・、いえ、色々お世話をしてくださるワッフルさんは「幾代餅」。
師匠からは辛口のコメントもされたことがありましたが、そんなことはどこ吹く風、マイペースで楽しんでいる様子。
独特の優しい口調で、自分の語りに酔いながらの高座です。
私もそうですが、お互いにもう一度基本に立ち返って、稽古に取り組む時期になつたのかもしれません。
次は、「お直し」なんて言っていました。
私は勧めませんでした。
千早亭落語会
半年前にパパになった軽太(かるた)さんは「つる」。
マクラで、子育てのことや、赤ちゃんの個人情報まで披露していました。
軽太さんも上手くなりましたね。
今までは、「味噌豆」「松竹梅」「つる」など、滑稽噺ばかりだったので、別の分野の噺にチャレンジしても良いと思います。
千早亭落語会
一番新しいメンバーの大三九(おおみっく)さんは「権助提灯」。
まぁ、とにかく奔放と言うのか、怖いもの知らずと言うか、三十一さんが「私がこうだったら、師匠からこっぴどく叱られちゃうよ」なんてと言いながら褒めていました。
まぁ、落語原理主義者の私には・・・ね。
稽古では、暫く「もう半分」なんていう噺をやっていました。
千早亭落語会
そして、師匠のお楽しみは「替り目」です。
我々の噺をずっと最後列の席で聴いてくださり、最後に一人一人にコメントしてくださいます。
私には、「この噺(蒟蒻問答)は、お坊さんが出て来る噺だから、どっしり重厚にやるといい」と。
やはり、ペースが早すぎて、軽く雑になっていたのかもしれません。
千早亭落語会
予定通り?お開きになったのは、6時を過ぎていました。
最後まで、大勢のお客さまが残ってくださいました。
ありがとうございました。

出囃子係

出囃子係
出囃子係
私はいつもの通り出囃子のCD担当です。
「決定版!寄席囃子100」のCDから、適当な曲目を選びます。
このCDは、曲数も多く、一曲あたりの演奏時間も長いので、とても重宝しています。
私は、柳家さん喬師匠の「鞍馬獅子」を流してもらいました。

千早亭落語会開演

event会場の設営が終わりました。
千早亭落語会開演
第10回千早亭落語会が定刻に開演です。
千早亭落語会開演
今日も大勢のお客様が来てくださっています。

出かける前に

eye本番前、最後の通し稽古。
出かける前に
意図的に早口でやってみました。
目的は二つ。
まずは、台詞や言葉が澱みなく出て来るか。
私は、高座本の暗記をしていないので、自分の言葉がタイミング良く出せるかがポイントです。
二つ目は、あまり慎重に言葉を選ぶと、冗長になるので。
特に、師匠からも言われた通り、後半は語り口調で流れるように演じないと面白くありませんから、テンポが必要です。
こんなことを、本番当日にやっているようでは・・・。
とにかく、これが最後です。

手拭い

flag迷った末の手拭い選び。
手拭い
お寺の格天井の「一匹龍」ではありませんが、出雲で買った「ヤマタノオロチ(八肢大蛇)」に決めました。
ところで、本日で、本ブログへのアクセス累計が75万件に到達するかもしれません。

上野東京ライン

train今日開通するのは「北陸新幹線」だけではありません。
上野を終着駅とするJR宇都宮線、高崎線、常磐線を直接、東京に乗り入れるようにする新たな路線「上野東京ライン」も開業です。
「上野東京ライン」は、JRの上野・東京間のおよそ4キロを結ぶ新たな路線で、品川駅のホームでは、JR東日本や地元の関係者がテープにハサミを入れて開業。
そして、午前6時44分に品川発の一番列車、常磐線特急「ひたち1号」が福島県のいわきに向けて出発。
上野東京ラインの開業で、上野を終着駅とする3つの路線が直接、東京に乗り入れるようになり、このうち、宇都宮線と高崎線は東海道線との直通運転が、また、常磐線は品川までの直通運転が行われます。
今日、乗ってみようかな・・・。
上野で電車を降りないという初めての経験を。

ホワイトデー

present今日は、巷では、ホワイトデーと言われる、訳の分からない日。
某百貨店がホワイトデーを前に実施した意識調査によると、男性の40%がこの日を「面倒くさい日」と考えているそうです。
バレンタインデーのお返しが決まらないためのようで、女性に贈る商品選びに神経をとがらせる男性の胸中がうかがえるとの分析。
とにかく、バレンタインデーとホワイトデーというのは、厄介です。
ケチな話をすると、義理チョコなどというのを何人かで一つもらっても、ホワイトデーでは各自にお返ししなくてはいけないという、何とも空しいそろばん勘定・・・。
もうやめましょう。
少なくとも心のないことは。

芸術選奨

bell文化庁の「平成26年度芸術選奨」。
大衆芸能部門で、春風亭小朝さんが「文部科学大臣賞」を受賞したそうです。
最近、あんまり目立たない気がするのですが・・・。

宵っ張り?

sleepy長時間労働、夜間勤務の増加、ストレスなどから、日本人の睡眠時間は年々短くなり、世界でも1、2位を争う“眠らない国”になってきているそうです。
宵っ張り?
就寝時間について継続的な調査データがある 国民生活時間調査によると、「90%以上の人が就寝する時間」 は、1941年には午後10時50分だったのが、年々遅くなり、2000年には、午前1時になっている。
へえぇぇぇ~、私は平均すると11時半頃だと思いますので、20世紀半ば頃ですよ。
宵っ張り?
09年の経済協力開発機構(OECD)のデータでは、日本人の平均睡眠時間は7時間50分で、韓国に次いで世界第2位の短さ。
よく寝ているフランスに比べると1時間も短い。

・・・私は、6時時間ぐらいかなぁぁ。
専門家は、「日本人全体が慢性的な睡眠不足に陥っている。そろそろ限界に近づいていると思う。社会全体の問題として考えなければならない」と警鐘を鳴らしているそうです。
警鐘・・?、アラーム?
これは鳴らしてはいけませんよ。
目が覚めてしまうじゃありませんか。

♪と、やま、いしかわ、ふくい…♪

bullettrainいよいよ本日、「北陸新幹線」が金沢まで開通します。
「長野新幹線」の呼称はなくなるんでしょう。
、と、やま、いしかわ、ふくい…
上野駅にも、記念写真スポットがあったりして、盛り上がっているようです。
、と、やま、いしかわ、ふくい…
テレビコマーシャルも、軽快でコミカルな曲が流れています。
https://www.youtube.com/watch?v=Yw7t_m6bZCM
820163
♪と、やま、いしかわ、ふくい…♪

2015年3月13日 (金)

一人のディナー

restaurant少し早めに東京に着いたので、車内での駅弁を食べずに、松戸の某ファミレスへ。
一人のディナー
定番のサラダとミックスグリル。
勿論、ライスはなし。
一人のディナー
ドリンクバーを付けて、ちょっとゆっくりさせてもらって、また“おまじない”でもしましょうか。
高座本の素読を、小さな声でやってみました。
ちょっと気持ちが落ち着きました。

手拭い

sweat02今回は、本当にトホホな状態で、この期に及んで、まだ手拭いを選んでいません。
手拭い
いつもなら、演目や季節や着物を考慮して、複数の候補を準備しているのですが…。
今回は、いっそのこと、稽古で作っていたもので演ってみようか…。
手元の“在庫”から選ぶしかありません。
やれやれ・・・・( -.-)

素朴な疑問

bullettrain以前から、普段から、素朴に不思議に思っていること。
素朴な疑問
新幹線に乗った時、東海道新幹線の場合には、必ず乗車券と特急券のチェックに、乗務員が回って来ます。
ところが、東北新幹線の場合には、それがありません。
何でだろう、なんでだろう…。
JR東海とJR東日本と言う鉄道会社の方針の違い?
どちらも、どの駅からも改札を通らないと乗車出来ません。
在来線に併設されている場合は2度改札を通る場合もあります。
別に要らないと思います。
東京からだと、新横浜を過ぎるまで、新大阪からだと京都を過ぎてから検札に来ます。
寝ずに、あるいは弁当を食べずに待っていないといけません。
とても煩わしい…。
悪さをする人が多いのでしょうか?

もう悪趣味

bullettrain早めに仕事が終わり、早めの新幹線で帰ります。
今週は、会社のオフィスの自席に座ったのは水曜日だけでした。
もう悪趣味
それにしても、気になるのは明日の千早亭落語会。
“おまじない”ばかりで、もはや悪趣味だと思われそうです。
もう悪趣味
ゼロ・コーラを飲みながらの車中。
通っている病院の先生も、糖質ゼロ飲料を飲んでいるそうです。
無(低)糖質フードマーケットは、今後ますます有望なビジネスになると思います。

再生可能エネルギーカー

究極の再生可能エネルギー
大阪市内で見つけた究極のクリーンエネルギービークルです。
「ほとんど人力パワー」と言う謳い文句が大阪らしい!

質屋と大学

budこの人、やはり美人の部類に入るのでしょうか? 
  質屋と大学
この人、やはり美人の部類に入るのでしょうか? 
  質屋と大学
この人、やはり美人の部類に入るのでしょうか?
文京区本郷で江戸時代に創業した質店「伊勢屋質店」は、近くに移り住んだ 樋口一葉が家計をやりくりするため、たびたび通ったことが一葉の日記に記されているそうです。 昭和57年に廃業したものの、明治時代の蔵や店構えは現在も残されていて、平成15年には国の登録有形文化財となり、経営者の家族が代々維持してきましたが、個人では難しいとして、去年文京区に相談していました。
質屋と大学
区が、地元の跡見学園女子大学に買い取りと活用を打診していたところ、ましたが、区がおよそ4200万円の補助金を出すことなどで、大学が建物と土地を買い取る契約がまとまったとのこと。
大学は今後、建物を文化財の保存を考える授業に活用したり、休日に一般公開したりして活用するそうです。
後の面倒見が良いから、跡見学園女子大学と言うのでしょう。
樋口一葉って、そんなに物凄い人なんですか?
まぁ、お札にもなるぐらいですから…。
野暮を言って申し訳ありません。
【樋口一葉】
1872年(明治5年)3月25日)- 1896年(明治29 年)11月23日。
東京生まれ。本名は夏子、戸籍名は奈津。
中島歌子に歌、古典を学び、半井桃水に小説を学ぶ。
生活に苦しみながら、「たけくら べ」「にごりえ」「十三夜」といった秀作を 発表、文壇から絶賛される。
わずか1年半で これらの作品を送ったが、24歳6ヶ月で肺結 核により死去。
『一葉日記』も高い評価を受けている。

明日は千早亭落語会

eventいよいよ明日が、第10回千早亭落語会です。
明日は千早亭落語会
 日時   3月14日(土)午後1時30分開演
 場所   豊島区千早地域文化創造館
 木戸   勿論無料

かつぎ屋さん

subway朝の常磐線松戸駅ホーム。
かつぎ屋さん
「かつぎ屋」という、縁起を担ぐ人の噺があります。
それとは全く関係なく、以前は、郊外から都心に向かう路線の早朝の電車内には、農水産物を背負って売りに行く人が、少なからず乗っていたものです。
最近は、ほとんど見かけなくなりましたが。
かつぎ屋さん
昨日の朝の常磐線の電車で、久しぶりに見かけました。
自分の身体の3倍もあろうかという荷物を、風呂敷のような布でくるみ、背負子に絞って、それを座席に載せて。
…昔は、そうでしたよね。
野菜や魚や雑貨を背負って、おばあさんが売りに来ていた。
天秤棒のぼて振りの商人と、日常の風景でした。

そら飛ぶソーラー

sun東日本大震災以降、再生可能エネルギーに注目が集まっています。
そら飛ぶソーラー
太陽光だけで飛ぶスイスの電気飛行機「ソーラー・インパルス2」が、アラブ首長国連邦のアブダビから人類初の世界一周飛行に飛び立ったそうです。
重さ2.3トン、ジャンボ機より長い72メートルの両翼を持った単座機で、これを2人のパイロットが交代で操縦。
そら飛ぶソーラー
アブダビを出発し、東回りにオマーン、インド、ミヤンマー、 中国を経由、太平洋を横断してハワイへ。
北米での大陸横断飛行は、アリゾナ州フェニックスなど2ヶ所を経てニューヨークへ。
大西洋を越えた後は、南欧ルートか北アフリカ沿岸のどちらかを飛んで出発地点のアブダビに戻る予定とのこと。
カーボンファイバー製の超軽量機体に積む燃料はゼロ。
勿論、排ガスもゼロ。
動力は、両翼に搭載した17,000の太陽電池 から供給される電力のみですが、今回初めて夜間飛行も可能になったそうです。
そら飛ぶソーラー
「翼よ、あれがパリの灯だ」なんて言う気障な台詞も言える訳。
夢がありますね。
それにしても、太陽の力というのは物凄いものです。

新国立競技場

sports今度の東京オリンピックのメイン会場になる新国立競技場って、ちょっとグロテスクな感じがしますね。
新国立競技場
何か重くて…。
さりとて、重厚と言うのでもない…。
昔のウルトラマンに出て来る怪獣の雰囲気。
しかし、どこかで見たことがあるなと思っていたのですが…、そうそう、光岡自動車の「オロチ」という車に似ていませんか?
新国立競技場これが「オロチ」。
海外の著名な方のデザインだそうです。
まぁ、どうでも良いことかな。
ところで、あのオロチ、セブン−イレブンで特別仕様車を売り出しましたが、売れたのでしょうか?

立川談志語録

ear「落語家語録」よりいただき。
型ができてない者が芝居をすると型なしになる。
メチャクチャだ。
型がしっかりした奴がオリジナリティを押し出せば型破りになれる。
どうだ、わかるか? 難しすぎるか。
結論を云えば型をつくるには稽古しかないんだ。

そうです。そのとおりだと思います。
型を作らないといけません。
瞬間のウケだけを狙った薄っぺらなものは、すぐに化けの皮が剥がれる。
稽古しかない・・・。至言です。

2015年3月12日 (木)

悪あがき

scissorsベッドの上に正座して…。
悪あがき
寺は古いがこうこうとしたもので。
高麗縁の薄畳は雨漏りのため茶色と変じ、
狩野法源元信の描きしかと疑わるる格天井の一匹龍は鼠小便のためご紛失とあいなり、
欄間の天人は蜘蛛の巣に閉じられ、
幡天蓋は朝風に翩翻と翻る…。

実に無駄な抵抗です。

今夜の宿

hotel中国効果なのか、大阪のホテルの予約がなかなか出来ず、今回は定宿に泊まれません。
ホテル
初めて泊まるホテル。
やはり、定宿の部屋と比べてそもそも狭いのと、一昨日の山形のホテルがツインルームだったこともあって、物凄く窮屈な感じです。
でも、まぁ、これが普通なのかもしれません。
が、いずれにしても、稽古はやりづらそうです。

初対面

cherry今日は、家内と娘が、母の見舞いに行っています。
  初対面 初対面
昨年生まれた私の孫と母の初対面がやっと実現します。
生後1ヶ月の時に、母が入院してしまったので、なかなか会うことが出来ませんでした。
母にとっては本当に待ちに待った曾孫との対面です。
入院中も、病室の壁に何枚も写真を貼って、励ましていた“現物”とのご対面です。
今頃、泣きながら対面していることでしょう。
孫も、人見知りして泣いていることでしょう。
幸せの涙です。
母には何よりの薬です。

あずみさんの代演

bud林家あずみさん情報。
 17:30 落 語   初音家左吉
       奇 術   ダーク広和
 18:00 落 語   三遊亭歌奴
       落 語   橘家文左衛門
       漫 才   すず風にゃん子・金魚
       落 語   春風亭百栄
 19:00 落 語   隅田川馬石
 19:20   お仲入り
       太神楽   翁家勝丸
       落 語   柳亭燕路
       紙切り   林家正楽  [代演]
 20:10 落 語   桃月庵白酒

今日の鈴本演芸場夜席の番組です。
林家正楽師匠が、あずみさんの代演です!
今日は鈴本に行っても、あずみさんには会えません。
あ、今日は貸切興行みたいだから、どのみち会えませんね。
林家あずみさんには会えないよという情報でした。

また、おまじない…

また、おまじない…
無駄な抵抗。
単なる気休め。

雪景色

bullettrain大阪出張の「のぞみ」車中。
雪景色
名古屋を過ぎて暫くすると、積雪の中を走っていました。
雪景色
いつもの場所ですが、山形よりも積もっています。
米沢あたりは凄い積雪でしたが、山形は白くありませんでした。
雪景色
でも、今日は東北地方の日本海側は大荒れのようですが。

やばい

pen瀧口雅仁さんのツイート。
最近の気になる若者言葉で取り上げられるのを見かけるが、これは江戸時代には使われていた。
語源は色々あるが、私は「矢場」を採っている。
両国広小路で流行っていた遊びが「揚弓」で、そこで働く女性を「矢場女」と呼んでいた。
で、男性は矢でその女性にちょっかいを出す。
女性もそれでチップを貰えたりする。
で、最後には身体を……という店があって、そういう店に出入りをしたり、遊びに行ったりするのを「矢場い」といった。
繰り返すが諸説あり。
注意すべきなのは、最近の若者言葉ではないということだ。
確かに聞こえは良くないけど。

・・・使うには、その語源や意味、品位を考えて使ってほしいものだと思います。
例えば、若い女性が使うに相応しい語源の言葉でないことは確かだと思うのです。

常磐線全線開通へ

train国土交通省は東日本大震災と原発事故の影響で不通になっている福島県内のJR常磐線の区間について、将来的に全線で運行を再開させることを決めたそうです。
常磐線全線開通へ
震災と原発事故の影響で、JR常磐線は福島県の竜田駅と原ノ町駅の間の46キロの区間、宮城県の浜吉田駅と福島県の相馬駅の間の22.6キロの区間が不通のままとなっています。
……まだ復旧出来ていないんですね。
このうちの浜吉田・相馬間は再来年春頃に運転再開の見通し。
さらに、残る竜田・原ノ町間について、原ノ町駅と小高駅の間は来年春までに開通、小高駅と浪江駅の間は遅くとも2年後の開通を目指すことに。
また、竜田駅と富岡駅の間は3年以内をめどにできるだけ速やかな開通を目指すことにしているそうです。
帰還困難区域内を通る浪江駅と富岡駅の間については、除染などの対応も必要になります。
原発というのは、本当に罪作りな存在です。
仙台に下宿を探しに行く時に、東北本線の特急「はつかり」・「ひばり」の指定席が取れなかったので、常磐線の特急「みちのく」で行ったことがあります。
確か、仙台まで6時間ぐらいかかった気がします。

またひとつ昭和が・・・

beer東京・有楽町で、戦前からサラリーマンなどに親しまれてきた飲食店が入るビルが、再開発で77年の歴史に幕を下ろしました。
またひとつ昭和が・・・
千代田区有楽町の「ニユートーキヨー数寄屋橋本店」。
昭和12年に 当時としては珍しい飲食店だけが集まるビルとして建てられ、高級品だった生ビールを 出すビアホールには多くの客が列をつくりました。
戦後はGHQ=連合国軍総司令部による接収などを経て、昭和32年に地上9階、地下2階の現在のビルに建て替えられました。
これまでサラリーマンなどに親しまれてきましたが、このほど再開発で取り壊されることが決まり、閉館することに。
またひとつ「昭和」が消えました・・・。

東京落語会

weep今月も大阪出張のため、明日の東京落語会に行くことが出来ません。Trk_enmoku201503
なかなか多士済々という感じで、行きたいのですが。
いつも一緒になる頓平師匠にも、ご無沙汰のお詫びのメールをしました。

2015年3月11日 (水)

4年前…

wave4年前のまさに今の時刻(14時46分)。
4年前…
あの忌まわしい東日本大震災が起こりました。
4年前…
各地で尊い多くの命が、突然やって来た津波に飲み込まれました。
4年前…
改めて犠牲者のご冥福を祈り、被災者の復興を祈ります。

歩き稽古

歩き稽古
日比谷公園も春です。
明日からまた大阪出張なので、週末の千早亭落語会に向け、今日が最後の歩き稽古。
昨日の稽古会も参加出来なかったので、背水の陣というやつ。
不思議なことに、歩いていると、台詞が自然に出て来ます。
ところが、正座をすると……(~。~;)?
着物を着ての稽古が出来なかったので、払子を持つ場面などの仕草は、ぶっつけ本番になってしまいます。
悟りは口にして消え、文字にして失う…。
人の心、人の道とは…?

人間ドックの結果

昨日、人間ドックの結果が届きました。
細かい部分はともかくとして、「メタボリック症候群には該当しません」という医師のコメントがありました。
苦節1年…?、やっとデブではないというお墨付きがもらえました。

半端ない

eyeこれも、最近の若者言葉のひとつでしょうか。
「半端なことではない」の短縮形。
驚愕を意味する感嘆の言葉として、「凄い」 「大変な」「ものすごく」「とてつもなく」の意味で使われているようです。
「半端ない」を用いることで、ズバ抜けて「凄い」ことを伝えると同時に、どこがどのようにどれくらい凄いのかという説明の省略を可能にする便利な言葉になっているようです。
「半端じゃない」でいいじゃないですか。

2015年3月10日 (火)

3月10日

sandclock3月10日には、色々なことがあったんですね。
3月10日
1945年には、東京大空襲で10万人が犠牲になりました。
知らなかったのですが、1906(明治39)年〜1945(昭和20)年の間は、陸軍記念日と言う祝日だったそうです。
1905 (明治38)年の今日、日露戦争の陸の決戦・奉天会戦で日本軍が勝利し、奉天(現在の瀋陽)を占領したことにより、翌年からこれを記念して 「陸軍記念日」となったということです。
米軍は、敢えてこの日を狙って空襲したのでしょうか?
そして1975年の今日は、山陽新幹線の岡山〜博多が延伸開業し、 東京から博多までの新幹線が全線開通しました。
40年経つんですね。

福島通過

bullettrain福島で、東北新幹線やまびこと連結しました。
福島がとても都会の感じに思えるのは…?
福島通過
さぁ、これでいつもの慣れたルートです。
寝ながら帰りましょう。
上野に着くのは9時過ぎになります。
みちのくひとり旅でした。

赤湯から先強風のため…

riceball弁当は、言うほどのこともない内容でした。
中のおかずの煮汁が、ビニール袋を傾けて持っていたので包装紙まで染み出して来ました。
手がべたついてしまいました。
「強飯の女郎買い」ほどは酷くないと思いますが。
赤湯から先強風のため…
さて乗った電車は、赤湯から高畠までの区間が強風のため、速度を落として運転しています。
赤湯から先強風のため…
車内では、外が暗いこともあって、強風など分かりません。
赤湯駅のホームも雪が積もっていますと言うことは、東京到着も少し遅れると言うことか。
赤湯から先強風のため…

山形駅

train仙山線が強風のために、一時運転を見合わせていたそうです。
昨日乗って来たのと同じ山形新幹線つばさの東京からの便も遅れているようです。
山形駅
ちょっと早めに駅に着いたので、おみやげ処の脇の駅弁屋で、店員のオバサンに勧められるままに駅弁を買いました。
「やまもり弁当」と言う、地元の味てんこ盛りの弁当?
オバサンは、「ご飯はつや姫です」と言っていましたが、残念ながら、私は全て食べられない身体…。
山形駅
それじゃダメじゃんですが。
山形駅
高校生仲良しトリオと思しきグループが、待合室に座っています。
とっても素朴でいい感じでした。

雪が降り出して

snow午後から夕方になり、山形市内も雪になって来ました。
あるイベントに参加しての帰り道。
雪が降り出して
会場から山形駅までのシャトルバスでは、補助席に座りました。
何十年ぶりでしょう。
でも、最近のバスの乗り心地は快適ですから、補助席も背もたれも高く、特に苦痛ではありません。
雪が降り出して
米沢は朝から雪だったようです。
山を一つ越えると、天気もかなり違うようです。

東京大空襲

airplane真夜中の東京に突然B29爆撃機の大群が現 れ、大量の焼夷弾で首都を焼き尽くした、昭和20年3月10日。
東京大空襲
70年前のを「東京大空襲」では、短時間で多くの 一般市民の命が失われました。
田舎で聞いた話ですが、終戦間近な頃、静岡にB29が墜落したことがあったそうです。
その時に、私の曾祖父が、「ウチの山が大変だぁ!」と、慌てて飛び出して、山に向かって行ったそうです。
何とも粗忽な爺さんだったようです。
明治一桁生まれでした。

おーわんグランプリ

happy02先週の土曜日の「おーわんグランプリ」で、落語っ子連の百梅さんが漫才で出場。
おーわんグランプリ
準グランプリに輝いた!
と思ったら、別のコンビだったようです。
残念でした…。

山形駅

sprinkle今朝の山形は雨…。
山形駅
風もなく、寒さもあまり感じません。
山形駅
ホテルの窓から見下ろす街に、雪はありません。
山形駅
遠くに連なった山々には雪が見えます。

テキストサム損傷?

phonetoスマートフォンを片手で持つ時、小指を下にひっかけて持っている人。
こうした持ち方を長く続けていると、「テキストサム損傷」になる危険性があるんだそうです。
テキストサム損傷?
「テキストサム損傷」とは、スマートフォンの長時間使用が原因で、指の形が変わってしまったり、しびれや痛みを感じたりする症状のこと。
テキストサム損傷を防ぐには、特定の指に負 担をかけすぎないように、時々持ち方を変えたり、休憩をとったりするのが有効とのことです。
ええ?
そんなに酷くなるほどに頑張ってる人がいるんですか?

竜の子太郎

竜の子太郎松谷みよ子さんという方の名前と、「竜の子太郎」と言う童話は、直接は結びつきませんでしたが、作者だったんですね。
その松谷さんも亡くなったそうです。
「竜の子太郎」…懐かしいですねぇ。
昔むかしある山里に、おばあさんと太郎という子供が住んでいました。
ある日、太郎はおばあさんにたずねました。
「おばあさん、僕のお母さんはどこにいるのか、教えて下さい」
「もう少し大きくなったら教えてあげる。それまで我慢しなさい。」
ある夏の日、太郎は村の子供たちと一緒に山の中の湖に泳ぎに行きました。
湖の中に飛び込んだ太郎はまるで魚のように自由に泳ぐことができました。
「太郎、お前のお母さんは竜だってぞ。速く泳げるのは当た り前だ。お前は竜の子。」 と子供の一人が言いました。
その言葉がいつも頭から離れませんでした。
ある日、太郎が畑で働いていると、村人が湖を指差し言いました。
「太郎、あの湖の水を流して、広いたんぼを作ってくれ。そうすれば米が取れる。」
太郎はいつかそうする決心をしました。
数年が経ち、太郎は立派な少年になりました。
おばあさんは太郎に本当のことをいう日がきました。
「太郎、驚かないでくれ。お前の父は山に住んでいる白竜で、お前の母は湖に住んでいる犀竜だ。だからお前は神の子だ。お前の母は、お前を産んだとき、私に神の子ではなく人間の子として育てて欲しいとあずけた。 お前は、力があるばかりでなく、人の気持ちがわかり、知恵も勇気もある。あの湖の水を流して、広いたんぼ を作ってくれ。」
「本当のことを言ってくれてありがとう。友達に竜の子だと言われてきているから、覚悟はできていました。 お母さんと力を合わせて、湖の水を流して、広いたんぼをきっと作る。」と太郎は言いました。
次の朝、太郎は湖のほとりで母親を呼びました。
突然、湖が大きくゆれて、竜が姿をあらわしました。
「太郎、私がお前が立派に育ったのを湖の中から見ていました。1日でもお前のことを忘れたことはありませんでした。」と母親が言いました。
「お母さん、どんなにお母さんに会いたかったことか。僕はお母さんと力を合わせて、湖の水を流して、広いたんぼを作って、村人にお礼をしたい。」
そう言うやいなや、太郎は湖に飛び込み、お母さんの背中に飛び乗りました。
「いいとも、お前と一緒ならどんなことでもできるよ。お母さんは岩にぶつかって穴をあける。そのため目が 潰れるかも知れないから、お前は背中の上でしっかりかじをとっておくれ。」
背中に太郎を乗せた竜は湖の中に潜ると、あらん限りの力をこめて岩にぶつかりました。
その音は数日続き、 母竜の目は潰れ、湖は血で赤く染まりました。
とうとう岩は大きな音と共に砕け、湖の水が滝のように流れ出しました。
そして太郎を乗せた母竜は天に上っていきました。

……こんなストーリーでしたっけ?

惜敗

scissorsあと”一歩”で負けるのが惜敗ですが、”二歩”では反則負けと言います。
NHKのEテレで放送された「第64回NHK杯テレビ将棋トーナメント」準決勝で、八段のプロ棋士が、禁じ手の「二歩(にふ)」を打ち、決着するというハプニングがあったそうです。
このプロ棋士、持ち時間を使いきって、1分以内に着手しなければならない状態になり、記録係が「50 秒…7、8」と読み上げる中。
「二歩」と言うのは、同じ縦列に自分の歩を2枚置く反則技で、打った時点で負けとなります。
待ったが出来ませんから。
プロでも、そんなことがあるんですね。sweat01

みたく

karaokeとにかく、昔から気になっている言葉遣いです。
「みたいだ」は、形容動詞型活用をする助動詞です。
「ようだ」とほぼ同じ意味・用法の語です。
よって、連用修飾語として使う場合には、連用形で 「みたいに」とするのが正しいはず。
「みたく」は、「みたい」という語形から、形容詞型活用であると誤って受け止められ、その連用形「みたく」が用いられるようになった、あるいは希望を表す助動詞「たい」と混同されてその連用形「たく」が用いられるようになった、と考えられています。
そもそも、「みたいだ」が使われるようになったのは明治中期以降だそうです。
従って、「みたく」の方は、最近使われるようになったのでしょう。
同じような誤りに、動詞「違う」の名詞形「違い」を 形容詞と誤解したことから生じた「違く」という言葉があります。
相応の人が使っているので、誤用だと知らない人も多いでしょう。
私は、語感も好きではないので、使ったことはありませんが。

2015年3月 9日 (月)

ホテルで

hotelラッキーなことに、今回もホテルの部屋はツインが用意されていました。
ホテルで
部屋が広いので、床に毛布を敷いて、稽古をすることに。
ホテルで
まだまだ出来ない所ばかりで、完成にはほど遠い状態です。
ホテルで
明日は、発表会直前最後の稽古会ですが、山形に来ていて参加出来ないので、土曜日がぶっつけ本番です。

一人のディナー

pig山形駅の改札口のすぐそば、駅ビル内のトンカツ屋さんに入りました。
一人のディナー
外食の定番のロースカツ定食。
若いサラリーマンやグループの人たちが食べていました。
一人のディナー
地方都市は、駅から出ても、カフェやコンビニが見つからないことがあるので、駅ビルが無難です。
味噌汁とキャベツをおかわりして、ご飯は半分以上残して。
ちょっとリバウンドが心配になっていますので。

トンネルを抜けると

トンネルを抜けると
やはり雪国でした。
トンネルを抜けると
米沢でもかなりの積雪でした。
トンネルを抜けると
しかし、山形には雪はありませんでした。
トンネルを抜けると
寒さもそれほどではないようです。
トンネルを抜けると

おまじない?

bookやりもしないのに、高座本を出して、座席のテーブルに置くのは、臆病者の気休め…。
おまじない?
本の中から、台詞が飛び出して来て、頭の中に入り込んでくれないかなぁぁぁ……(^^;)

山形新幹線

bullettrain東京から山形新幹線に乗るのは初めて。
山形新幹線
福島までは、東北新幹線と連結して走りますから、慣れたコースではあるものの、福島からは未踏です。
山形新幹線
「つばさ」です。
山形新幹線
それなりに混雑しています。
乗り心地は、東北新幹線や東海道新幹線よりも快適かもしれません。
山形新幹線
傘を立てられるループやドリンクホルダーが座席に付いているのは親切です。
山形新幹線

日本海側の天候・・・

bullettrainこれから山形に向かいます。
ところが、天気予報によると、急速に発達する低気圧の影響で、これから10日にかけて全国的に風が強まり、日本海側や標高の高い地域では雪が降る見込みだとのこと。
日本海側の天候・・・
気象庁によりますと、九州の南にある低気圧の影響で西日本の広い範囲で雨が降り、沿岸部では風が強まっています。
低気圧は、このあと急速に発達しながら本州の南岸を東へ進み、10日は三陸沖に達すると予想され、西日本の上空には真冬並みの強い寒気が南下する見込みです。
このため、これから10日にかけて全国的に風が強まって、西日本から北日本にかけての広い範囲で雨が降り、日本海側や標高の高い地域では雪が降る見込みです。
10日にかけての最大風速は北陸と北日本の陸上と、西日本から北日本にかけての海上で20mから25m、最大瞬間風速は30mから35mと予想されています。
沿岸は10日にかけて広い範囲で大しけとなり、北日本や北陸の沿岸は波の高さが7mに達する見込みです。
低気圧は11日にかけて北海道に近づき、日本付近は冬型の気圧配置となる見込みで、11日は日本海側を中心に雪が降り、北海道と東北では非常に強い風が吹いて猛吹雪となるおそれがあります。10日の朝までに降る雪の量は北海道東部の多いところで50cmと予想され、その後は北海道の日本海側などでも雪の量が増える見込みです。
気象庁は、暴風雪や高波などに警戒し、電線や樹木への着雪、雪崩などに十分注意するよう呼びかけています。

・・・やや不安。
全く何の装備?もせずに、普通の格好で行きますから。
不安になったので、宿泊予定のホテルに、予約の確認のついでに天気を尋ねました。
「ただいまは、雪は降っていません。積雪もありません」ということでした。

歩き稽古

cherryblossom週末の帰省の途中では、東名高速から松田の河津桜や彼岸桜などの早咲きの桜が咲いていました。
歩き稽古
日比谷公園では、豊後梅が綺麗です。
いよいよ週末が本番。
昨日はサボってしまった稽古。
さらにペースアップしないといけませんが、今週は、明日は山形、木金は大阪ですから、歩き稽古は水曜日しか出来ません…。
歩き稽古
今気がつきました。
真ん中あたりが不安です。
いつも、どの噺もそうですが。

違くて

karaoke「ヤバい」とか、今どきの話し言葉で気になる言葉が多くあるのですが、その中から幾つか見てみることにします。
まずは、「違くて」。
仙台にいた頃、地元の人が「違うく」って言っていたのを聞いたことがありましたが。
ところが、最近の若者言葉なのか、どうも気になります。
そもそも、千葉県北部・茨城・栃木あたりの北関東の方言で昔から「違くて」という言い方はありました。
それを元に広まったようです。
文法から言えば、誤用だと思います。
「違う」は動詞ですが、意味としては形容詞的。
それで、形容詞の活用をしているのが誤用の原因のようです。
「長くて」「深くて」「広くて」と同じ活用にして使っているということ。
要するに、間違えている人は、 「長い、長くて、長かった」と同じように 「違い、違くて、違かった」と活用させているという訳。
Mr.Childrenの曲の歌詞にも「…例えばこれが恋とは違くても」という表現がありました。
・・・私は使えませんね。

ギャロッピング?

thunder先日、長野県内で大規模な停電が発生しました。
雨でも、雪でも、勿論地震でもないのに。
ギャロッピング?
中部電力は、気象条件によって引き起こさ れる「ギャロッピング」と呼ばれる現象が原因 とみているそうです。
「ギャロッピング」は、送電線が風にあおら れ、上下に大きく揺れる現象で、送電線に雪や 氷が付着した状態で、風を受けた場合に起こるそうです。
長野県内のおよそ38万世帯に及んだ停電は、この現象によって送電線同士が接近し、ショートしたことが原因とみているということです。
ところで、長野新幹線も、この大停電のために動かなくなったのですが、今度延伸開通する北陸新幹線では、始発から終点まで、4つの電力会社が絡み、50ヘルツと60ヘルツのエリアも跨ぐことになるそうです。
東京・東北・中部・関西の4電力ですね。
ややっこしそう・・・。

今どきの話し言葉

coldsweats01「ビジネス場面で信頼感を落とす話し言葉」なんていう記事がありました。
様々なテクノロジーの進化とも相まって複雑化する一方のコミュニケーション環境の中で、あらためてその重要性がクローズアップされている「リアルな会話」において、そのメインツールである「話し言葉(特に最近よく使われている話し言葉)」は、どのような受け止められ方をしているのか。
“嫌われトップ3”は、「…でよろしかったでしょうか?」「なくないですか?」「違(ちが)くて」・・・だそうです。
今どきの話し言葉として、「嫌い」ランキング(全対象30語中)は以下のとおり。
 
 1.「…でよろしかったでしょうか?」
 2.「なくないですか?」
 3.「違(ちが)くて」
 4.「…じゃないですか」
 5.「っていうか」
 6.「なるほどですね」
 7.「…になります」
 8.「…みたいな。」
 9.「なるはやで」
10.「自分的には」

・・・確かに、全て嫌ですね。
「違くて」というのは、そもそも間違っていますよね。
次に「ビジネスでの信頼度」を落とす危険性が高い話し言葉。
ワーストは、「…っていうか」だそうです。
ビジネス場面で話し相手が使ったとき、その人への「信頼度」が低くなるランキング(全対象30語中)は。
 1.「っていうか」
 2.「ヤバい」
 3.「違(ちが)くて」
 4.「チョー」
 5.「なくないですか?」
 6.「…みたいな。」
 7.「ガチで」
 8.「ハンパない」
 9.「ぶっちゃけ」
10.「なるはやで」

下は、調査対象の30語です。 
    
  1.「ヤバい」(非常に魅力的)
  2.「ハンパない」(半端じゃなくものすごい)
  3.「イケてる」(魅力的でカッコいい)
  4.「ギリで」(ギリギリで)
  5.「ガチで」(本気で)
  6.「ぶっちゃけ」(正直に言って)
  7.「基本的には」(大まかには)
  8.「違(ちが)くて」(そうではなくて)
  9.「ベタな」(ありきたりで何のひねりもない)
10.「びみょう」(正直なところ、やや否定的)
11.「サクっと」(短時間で簡単に)
12.「めっちゃ」(非常に)
13.「マジで」(本気で)
14.「チョー」(とても)
15.「まるっと」(全体的に体裁よく)
16.「なるはやで」(なるべく早く)
17.「全然あり」(普通に受け入れられる)
18.「リアルに」(本当に)
19.「テンパる」(余裕がなくなり慌てる)
20.「自分的には」(私の個人的見解としては)
21.「いまっぽい」(最近の流行に合った)
22.「速攻で」(すぐに)
23.「なくないですか?」(あり得なくないですか?)
24.「大丈夫です」(必要ありません/結構です)
25.「…じゃないですか」(…なわけですよ)
26.「なるほどですね」(なるほど、そうなんですね)
27.「…で、よろしかったでしょうか?」(…で、よろしいでしょうか?)
28.「…になります」(…でございます/です)
29.【言い切りの形で】「…みたいな。」(…といったようなカンジ)
30.【話し始めで】「っていうか」(と言うよりも)

・・・あぁぁぁ、嫌だ嫌だ・・・・。

2015年3月 8日 (日)

気になる言葉

drama瀧口雅仁さんのツイート。
ここのところ気になる言葉のニュース。
「三寒四温」。
某落語家さんが先週位に挨拶に使用していて気になったのと、今日放送の「アタック25」でも「この時期使われる言葉で、暖かさと寒さが……」という問題の解答に使われていた。
「三寒四温」は冬の言葉で、使っても立春までだと思うのだが……。

実に、タイミングといい、感覚といい、シンパシーを感じます。01_07
冬の時期に寒い日が3日くらい続くと、そのあとに比較的暖かい日が4日続くという意味の言葉で、寒暖の周期を表しています。
もとは中国の東北部や朝鮮半島北部で冬の気候を表す言葉として用いられました。
冬のシベリア高気圧から吹き出す寒気が7日ぐらいの周期で、強まったり弱まったりすることに由来する言葉とされています.
ただし、これは気象学用語ではありません。
実際に日本では3日間寒い日が続いたあとに、4日間暖かい日が続くという周期が現れることはほとんどないのです。

01_08
「三寒四温」という言葉は、もともと中国東北部や朝鮮半島北部で、冬
の時期に、寒さと暖かさの周期を表す言葉として使われ、その後、日本に伝わりました。
最近では「三寒四温」が本来使われる冬ではなく、春先に使われることが多くなっています。
日本では、早春に低気圧と高気圧が交互にやってきて、低気圧が通過し寒気が流れ込んで寒くなった後、今度は高気圧に覆われて暖かくなり、周期的な気温の変化を繰り返すことが多くなります。
このため、日本では寒暖の変化がはっきりと現れる春先にこの言葉を用いる人が多くなったと考えられます。
本来とは違う意味として使われるようになった言葉には、ほかに「五月晴れ(本来は梅雨の晴れ間を指したが、現在では5月の晴天という意味もある)」が知られています。
言葉は時代とともに変わりゆくものと言えるでしょう。

四股名

tv大相撲大阪場所が今日初日を迎えました。
夜のNHKのスポーツニュースで、元関脇琴風の尾車親方が、十両に昇進した弟子に新しい四股名を付けた話をしていました。150682_180260952117117_1919624240_n
尾車部屋の力士は、師匠の現役時代の一字を入れた「○風」という四股名が定番です。
「豪風(たけかぜ)」とか、「嘉風(よしかぜ)」とか。
これは、噺家さんの名前と共通する部分もありますね。
新しい四股名の力士は、「天風(あまかぜ)」だそうです。
裏話として、師匠は「暁風(ときかぜ)」を勧めたそうですが、本人にあっさり断られたと。
・・・「暁」のどこが気に入らないんでしょう・・・。
私の名前の一字なのに。
実は、私も高座名に「暁」を入れたいのですが、この字は非常に書き難い字面なんだそうです。
この色紙は、ある落語会での寄席文字実演で書いていただいたものです。
「えぇぇ、本当に書くんですかぁぁ?」と、かなり拒否反応があったのを、無理やりお願いして書いてもらいました。

ラジオ寄席

horseこの番組、またプロ野球シーズンになると、半年間お休みということになります。
間もなく球春ということですから、また秋にということになります。
 ◇厩火事      五街道雲助

あれから4年

3月11日に東日本大震災の発生から4年となるのを前に、休日の今日、各地で犠牲者に黙祷が捧げられたようです。
News2439796_6
岩手県陸前高田市では、市を離れて暮らす遺族に配慮し、日曜日に追悼式を行っています。
News2439802_6
福島県いわき市でも。
News2439801_6
宮城県名取市の閖上地区では、犠牲者を追悼する灯ろうにあかりが灯されました。News2439125_6
昨日は、運休が続いていた岩手県の沿岸を走るJR山田線、宮古-釜石間の復旧工事が着工されました。
20141219037jc
宮城県女川町は、一番復興が進んでいるそうです。
003
JR女川駅と町営「女川温泉ゆぽっぽ」の併設施設が完成し、町は復興のシンボルと位置付け、今後整備する商業エリアの中核施設として町内外からの利用を見込んでいるそうです。
女川町は、学生時代にテレビ局のアルバイトで、女川原発建設反対運動の取材に行ったことを思い出します。
・・・震災からまもなく4年。
改めて当時の映像を見て、「あぁ、とんでもないことが、本当に起こったんだな」と、今になって実感しつつある自分に気がつきます。

蒟蒻問答の音源

music朝は、三遊亭圓生師匠の「蒟蒻問答」を聴きました。
今まで敢えて聴かなかった古今亭志ん朝師匠も聴きました。
台詞や演出が、高座本と違う部分があるので、あまり参考にしない方が良いかもしれません。
それで、映像付きの三遊亭鳳楽師匠を視聴しました。
三遊亭と古今亭の違いが分かります。
三遊亭は形と語りが身上、一方古今亭は喋りかもしれません。
そんなこと言っていないで、稽古をしなくてはいけませんが。

這えば立て

這えば立て
這えば立て
這えば立て
孫に会いに、娘夫婦の家に行きました。
と言うのも、節句のお祝いを持って。
先月会いに行った時もそうでしたが、私が入って行くと、大声で泣き出しました。
彼にとっては、平和を乱す侵略者に見えたのでしょう。
私の方を睨むようにして泣きじゃくっています。
ところが、お祝いの袋を渡すと、途端に態度が変わり、私の膝に乗って来ました。
大きな泣き声、よちよち歩きながら力強い足どり、人懐こい天使のような笑顔。
理屈抜きに可愛いものです。
本当に幸せを感じます。

落語DEデート

疲れています。
布団の中で微睡んでいます。
  ◇看板のピン   五代目柳家小さん
今日は、やはり稽古をしないといけません。

子どもの時間?

moon1先週の、とある夜。
仕事で遅くなって、駅を出て自宅に向かう途中、もう10時を過ぎていました。
子どもの時間?
5~6歳の子どもが、ゲームセンターの店頭で、UFOキャッチャーに見入っていました。
母親と思しき若い女性が、近くに立っていましたが。
色々(家庭の)事情はあるかもしれませんが、幼児は寝かせる時間です。
よく、乳幼児を深夜に連れて歩いている親がいますが、子育て失格だと思います。
ほとんどが、親の都合だと思います。
子ども(の生活リズム)こそ最優先しないと、心身の健康に良くないと思うのです。
親の勝手で、くっいたり離れたりするのと同じです。
この無責任、身勝手を見るにつけて、人の親の資格はないと思います。
この子は、(バカな親を持って)不幸だと不憫でした。

鼻濁音のこと

ear「鼻濁音」に興味があります。
ユーミンとサザンが好きになれないのは、鼻濁音で歌わないからだと思っています。
    鼻濁音のこと
日本語で優しく響く発音とされるガ行の 「鼻濁音」を日常生活で使 う人は5人に1人しか おらず、全国的に著し く衰退しつつあることがわかった。
来世紀には東北地方でわずかに残るだけとなり、それ以外の地域は消滅する可能性が高いという。

ええっ?そうなんですか?
ガギグゲゴには通常の濁音と、息を鼻に抜いてやわらかく発音する鼻濁音がある。
たとえば「学校」のガは通常の濁音で、「鏡」のガは鼻濁音で発音する。
特にアナウンサーの場合、鼻濁音の発音は欠かせない。
ただし、もともと鼻濁音を使わない地域も多い。

・・使わない地域も多いんですね。
とても美しい音だと思うのですが。

2015年3月 7日 (土)

中央環状線全線開通

car帰りの首都高が渋滞したのも、あるいはこれの影響もあったかもしれません。
池尻から大橋JCTに向かうところですが、路線表示に「湾岸線」が加わりました。
中央環状線
今日、首都高速中央環状線の大橋JCT―大井JCT(9・4キロ)が開通しました。
午後4時から一般利用開始。
中央環状線は計画浮上から52年、最初の区間開通から33年を経て、ようやく全線(46・6キロ)が開通したことになります。 
    中央環状線
新宿と羽田空港の所要時間は約20分と半分になるそうです。
中央環状線は1982年3月に堀切JCT―千住新橋出入り口が最初に区間開通。
今回の延伸部分を含む山手トンネル(18・2キロ)は関越道関越トンネル(約11キロ)を抜き、長さ日本一の道路トンネル。
安全対策でテレビカメラや非常電話を約100メートル間隔で、非常口は250メートル以内の間隔で設置されているそうです。
私は、直接利用する機会は多くはないと思いますが、帰省するのに都心を横断していますので、都心環状線の渋滞が緩和されるのは有難いです。

三笑亭夢丸師匠の訃報

Yumemaru三笑亭夢丸師匠が、闘病の甲斐なくお亡くなりになりました。
享年69歳。
2010年に発症した中咽頭がんの治療を行い、一時は寛解して高座に復帰されましたが、昨年喉の不調から再度治療を受けて療養中でした。
ご冥福をお祈りします。

今日の富士山

sprinkle今日は朝は雨。
今日の富士山
富士市内では、午前中に雨は上がり、晴れ間も見えましたが、富士山は終日見ることが出来ませんでした。

志ん生語録

drama以前もコメントしましたが、「落語家語録」で、印象に残っているものの一つ。
五代目古今亭志ん生、かく語りき。
他人の芸を見て、 あいつは下手だなと思ったら、 そいつは自分と同じくらい。
同じくらいだなと思ったら、 かなり上。
うまいなあと感じたら、 とてつもなく先へ行っている。

・・・だから、私にとって"あの人" は、とてつもなく先の人なんだなぁ・・。
妬ましいなぁ・・・。

洒落?

雨の都内を走っていて・・・。
洒落?
前の個人タクシーのナンバーを見て笑いました。
【○○330 が  ・ ・ ・ 9】です。
「さざんが9」と読んでしまいました。
・・これって、考え過ぎですが?

家内の誕生日

presentとにかく、絶対に今日でなければしくじることになります。
家内の誕生日
今日は家内の誕生日。
義理とか義務とか言われようとも、何かを残しておかないといけません。
早朝に帰省しなくてはいけないので、昨夜のうちに渡しました。
やれやれ、これで何とか1年間は大丈夫でしょう。

コンビニ再編?

大手コンビニエンスストアの「ファ ミリーマート」と、「サークルKサ ンクス」を傘下に持つ流通大手の 「ユニーグループ・ホールディング ス」は、コンビニを中心に店舗網を 一気に拡大するために、経営統合に向けて本格的な協議に入ることが明 らかになりました。
コンビニ再編?
「ユニー」っていうスーパーは、富士宮市にありました。
家族で買い物に行ったり、当時は楽しいお店でした。
そうそう、大学生の時でした。
夏休みか何かで帰省した時に、妹と買い物に行った時に、店内で変なオジサンに、「可愛い彼女じゃないか」と絡まれたことがあって、二人で苦笑したものでした。
コンビニ再編?
統合が実現すれば、コンビニの店舗数は1万7600近くとなり、業界首位のセブンーイレブン・ジャパンに並ぶ規模となります。
コンビニ業界を巡っては、消費増税後、売り上げが伸び悩んでいるほか、同業他社や低価格志向の小型スーパーなどとの競争も激しさを増していて、ファミリーマート、サークルKサンクスともに既存店同士の比較で売り上げの前年割れが続いています。
一方、ユニーはスーパー部門を持っていて、ことし2月期の決算では減収減益を見込むなど厳しい経営環境となっています。
こうしたなか、両者は統合によってコンビニとスーパーを合わせた店舗網を 一気に拡大し、仕入れコストを下げることなどで総合的に収益力を高めるねらいがあるものとみられます。

ところで、コンビニも、ブランドによってレベルが違う気がします。
何だかんだといっても、セブンのレベルが店員さんの応対も含めて一番だと思います。
近所にあるコンビニでは、駅前のサンクスの店員が、マニュアル通りとは言え、元気に声を出して挨拶しています。
ところが、最近開店したミニストップは、最悪です。
声も出ないし、手際も悪いし、オジサン・オバサンの店員さんも。
店のレイアウトや雰囲気も良くありませんし、店頭にゴミ箱が設置されていません。
そうそう、駅前のヤマザキデイリーは、オジサンがレジにいる時は入りません。
ここでは、ゴミ箱が店内においてあります。
何かこう・・・、感じが悪いんです。
ああいうのって、本人は気がついていないんでしょうね。

2015年3月 6日 (金)

あずみさん寄席出演情報

bud林家あずみさんの寄席出演情報です。あずみさん寄席出演情報
11日からの中席で、池袋演芸場と鈴本演芸場に出演!
池袋演芸場は18時10分、鈴本演芸場は20時に高座に上がりる予定。
鈴本演芸場は桃月庵白酒さんの膝返しです。
パワー全開というところですね。

歩き稽古

foot週末になると、身体はヘトヘトです。
今週は、帰宅は毎日夜10時を過ぎてしまいました。
歩き稽古
朝の日比谷公園は、少しずつ花がほころび始めた感じです。
今朝は、言い立ての所をチェックしてみました。
高麗縁の薄畳は雨漏りのために茶色に変じ、
狩野法眼元信が描きしかと疑わるる格天井の一匹龍は、鼠小便のためご紛失と相成り、
欄間の天人、蜘蛛の巣に閉じられ、
幡天蓋は、朝風のために翩翻と翻る。
正面には釈迦牟尼仏。
左の方には曹洞禅師、右には道元禅師。
共に箔を剥がし、煤を浴び。
一段前には法壇を設け、一人むの老僧。
頭に帽子を戴き、手には払子を携え、眼半眼に閉じ、座禅観法寂莫として控えしは、当山の大和尚・・・とは、真っ赤な偽り。
・・・まだまだ続きますが。

啓蟄

啓蟄
今日は啓蟄。
啓は「ひらく」、蟄(ちつ)は「土中で冬ごもりしている虫」の意味で、大地が暖まり、冬眠していた虫が、春の訪れを感じ、穴から出てくる頃。
まだまだ寒い時節ではありますが、一雨ごとに気温が上がり、日差しも徐々に暖かくなってきます。
春雷がひときわ大きくなりやすい時季でもあります。
八百屋さんの店先に山菜が並び始めます。
何かあっと言う間に冬が終わってしまう気がします。
これは、充実しているからではなくて、慌しくて何がなんだか分からないからでしょう。

東北大学の映像

tv色々な映像を見つけました。
Top_welcomethumbautox3008421
【東北大学の歴史】
https://www.youtube.com/watch?v=qG0tZHbdU-o
【東北大学へようこそ】
https://www.youtube.com/watch?v=9pQwksZTzdY&feature=youtu.be
【HAPPY東北大】~落研も登場
https://www.youtube.com/watch?v=H3Dg536oP9U
【東北大学】学生歌「青葉もゆるこのみちのく」
https://www.youtube.com/watch?v=9JrDFGHjmf8
【東北大学校友歌「緑の丘」】
https://www.youtube.com/watch?v=7Ueb69MUAS4
【旧制二高明善寮歌「山紫に」】
https://www.youtube.com/watch?v=c00O8Vdtce8

私立大一般入試志願者数

私立大一般入試志願者数
私立大一般入試の志願者数で、近畿大が2年連続全国1位になる見込みだそうです。
東京の明治大や早稲田大など志願者数上位の「常連」大学が前年並みか減少しているのに対して、近大は7000人以上増加。
「昨年に志願者数全国一となり、受験生の関心が高まった」との分析もあるようです。
近畿大の志願者数は11万3535人。
2位以下は、明治大10万5367人・早稲田大10万3494人・法政大9万3986人・・・。
近大や明大などの志願者数は確定していないが、大半の大学は既に募集を締め切っており、大きな変動はないという。
今年は近畿以外からの志願者が大幅に増え、2月末時点で東北からが前年の1・8倍、関東からが1・5倍。
「関西ローカルから全国区の大学になりつつある」と、鼻息が荒いようです。
確かに、近畿大の広報戦略は、高校や受験生、保護者向けだった広報を、「近大マグロ」の料理店やカップ麺の開発などを次々と手がけ、一般の人にも大学名を浸透させることが出来たのかもしれません。
・・・しかし、マグロを釣るならともかく、マグロに釣られて学生が集まるなんて、そんなものですか?

第三回奥羽越学生落語会

Sitetitle
東北大学の公式サイトに、「第三回奥羽越学生落語会」の告知がされています。
3月29日(日)、東北大学片平キャンパス片平さくらホールにおいて、本学、東北学院大学、新潟大学の3大学の落語研究部、研究会が主催する第三回奥羽越学生落語会が開催されます。
Event20150305_01
公演は13時開場、13時30分開演となっております。
各大学2名が選りすぐりの古典・新作落語を披露いたします。
入場無料となっておりますので、お気軽にお越しください。
日時:平成27年3月29日(日)13時開場
場所:東北大学片平キャンパス片平さくらホール

・・・どうやら、我が落研は、「暇楽家十三」さんと「相音舎対韻」さんが出演するようです。
まだ会ったことはありませんが、写真で顔を覚えましたから。
どうも、この二人はセットで(失礼!)出演されることが多い気がします。
A873b7f40a10da9fbb51ec546e92d867s落研のHPでも宣伝しています。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Circle/3519/
東北地方最大の学生落語会
奥羽越学生落語会が仙台に帰ってきました!
各大学屈指の実力者たちによる夢の共演。
皆様お誘いあわせの上、是非ともお越しください!
※当日には、会の存続のために募金のお願いをいたします。
  よろしければご協力お願いします。

2015年3月 5日 (木)

歩き稽古

foot忙しい日々が続いていて、夜の稽古が出来ないので、朝の時間は貴重かもしれません。
歩き稽古
今朝も比較的暖かく、日比谷公園も春めいた感じです。
歩き稽古
最初から、旅僧が来て、 翌日の問答の支度をするところまで。
自分の言葉で台詞を組み立てていますから、まだまだ無駄があり、練られていません。
圓生師匠の音源も、あまり決め立ててはいないようです。
あと10日を切りました。

大和と武蔵

これは、戦艦「大和」。
29d3d14d
これは、戦艦「武蔵」です。
Musashi_2
それでは、これはどちらでしょうか?300pxyamato_trial_1941
答えは、「大和」です。
どちらかと言うと、「大和」の方が有名のような気がしますが、この巨大艦の違いはどこなのでしょうか?
「大和」と「武蔵」は同型艦なので基本的には同じなのであり、完成直後はまったく同じ造りだったのですが、最終改装で副砲である15.5センチ砲が「大和」の6門に対し、「武蔵」は12門になっており、高角砲である12.7センチ砲が「大和」の24門に対し、「武蔵」は12門となっています。
300pxmusashi1944
他には「大和」は「呉工廠」で建造され、「武蔵」は「三菱長崎造船所」で建造されたと言う違いがあります。
どちらかと言うと大和の方が話題になるのは、おそらく「日本海軍が軍縮条約脱退後に初めて建造した戦艦」だからではないかという説があります。
要するに、一部のディテール以外は同じだということですね。
つまり、カローラとスプリンター、マークⅡとチェイサー、セドリックとグロリア、シルビアとガゼールみたいなものですね。
これがセドリック。
P1
これがグロリアです。
P4
これはこれで懐かしいですね。

戦艦「武蔵」

flag今年は昭和に換算すると昭和90年。
終戦から70年の節目の年。
我が家の墓地に建ててある墓誌によると・・・・
  昭和30年   曽祖父  享年80歳
  昭和40年   曾祖母  享年90歳
  昭和59年   祖母    享年85歳
  平成元年    祖父     享年90歳
    平成25年    父     享年85歳
・・・と、いずれも長命なんですが、一人だけ・・・
  昭和20年   伯父    享年22歳
・・・がいます。
祖父母自慢の長男、戦死です。
戦艦「武蔵」
フィリピンのレイテ島近くのシブヤン海で、昭和19年10月に撃沈された戦艦「武蔵 」の船体の一部とされる写真がインターネット上に投稿されました。
戦艦「武蔵」
1944年に太平洋戦争で沈んだ戦艦「武蔵」が、シブヤン海の深海1キロで見つかったと。
シブヤン海はフィリピン諸島のほぼ中央に位置し、写真には、軍艦の船首部分が写っていて、「菊の紋章が入った船首と巨大ないかり」だとコメント。
もう1枚の写真にはバルブのようなものが写っていて、「日本のものであることを示す最初の証拠だ」とコメントがつけられ、バルブの中心部には、「開」や「弁」などという漢字が確認できるそうです。

旧日本海軍の戦艦「武蔵」は、全長263メートル。
同型艦「大和」と共に、当時は世界最大級の軍艦でした。

「武蔵」は、 昭和19年10月、フィリピンのレイテ島に上陸を始めたアメリカ軍に反撃するため、連合艦隊の主力としてブルネイからレイテ湾に向かいましたが、レイテ湾の北西にあるシブヤン海で魚雷などを受けて沈没し、およそ2400 人の乗員のうち、1000人余りが死亡。
レイテ沖の海戦で、日本海軍の連合艦隊は多くの戦艦や空母を失い、壊滅的な打撃を受けました。
戦後70年の節目を待っていたように、再び「武蔵」が現れたということですが、戦うためではなく、平和の尊さを説くための出現だと信じたいものです。

2015年3月 4日 (水)

山形新幹線

snow来週、山形に一泊で出張の予定です。
山形新幹線
考えてみると、東京から直接山形に行ったことはありません。
仙台が起点でしたから。
「つばさ」が連結された「やまびこ」には乗ったことはあります。
山形まで、約2時間45分あまり。
時間的には、大阪よりちょっと向こうという感じでしょうか。
山形新幹線
上野駅のみどりの窓口に並んで、指定席を確保しました。

失敗の原因

tv一世を風靡したこのメーカーの液晶テレビ。
失敗の原因
この有名企業の経営失敗(業績悪化)の原因は、「成功」…です。
吉永小百合さんの力を持ってしても、再建は大変です。
昭和30年代に、我が家に最初にやって来た真空管の白黒テレビは、このメーカーの製品でした。

追い出し落語発表会のプログラム

pen走れ家駄馬師匠が、先日の追い出し落語発表会のプログラムを送ってくださいました。
追い出し落語発表会のプログラム
後輩諸君の頑張りが伝わって来ます。
同時に、自分が追い出された時の失態が思い出されて来ます。
「薮入り」で大失敗をしました。

父の命日

think2年前の今日、父が還らぬ人となりました。
まだ2年しか経っていませんが、この間、実に様々な出来事があったので、随分昔のことような気がします。
父の命日
家族に看取られながら、天寿を全うして静かに眠りについた父は、本当に幸せだったと思います。
2年が経って、良くも悪くも、私は父の子だったと痛感しています。
父の命日
父親と一人息子の関係と言うのは、実に趣のあるものです。
遠く離れて住んでいる我が息子への思いを裏返して、父の気持ちを慮っています。
愛されていたんだと実感します。
まだ父がいなくなったことを受け入れていない部分もあります。

言葉の誤用

ear会話や公演などを聞いていて、とても気になることがあります。
「・・・ざるをえない」というフレーズです。
例えば、私は「行かざるをえない」と当然に考えていますが、かなりの人が「行かざるおえない」と仰る気がします。
これを聞くと、気持ちが悪くなります。
かと言って、「それは誤用ですよ」とも言えず。
知っている人にとっては「そんなことは当たり前だ」と思うところなのですが。
「行かざるをえない」は・・・、
○ 行かざる - を / 得(え)ない というように成り立っています。
「行かないということをできない」つまり「行かないわけにはいかない」という意味です。
しかし、このように分解せずに・・・、
× 行かざる  / おえない という形で誤解してしまっている人がいるようです。
この場合の「おえない」は、「負えない」あるいは「終えない」ということばだと解釈しているのでしょうか? 
よく似たものとして、「しかたがない」という意味の「やむをえない(止(や)むを得(え)ない)」を、誤って「やむおえない」と書いてしまう例があります。
○ やむ - を / えない
× やむ  /  おえない   です。
「やむおえない」ではなく、「やむをえない」です。

あずみさんの手拭い

loveletter五明楼玉の輔さんのブログで、林家あずみさんの手拭いが紹介されていました。
あずみさんの手拭いは三味線の絵柄。あずみさんの手拭い
今年のお正月に間に合うように、師匠の林家たい平さんのデザインで作ったとか。
何と言っても、たい平さんは「武蔵美」出身ですから。
「いつか自分の弟子の手拭いをデザインしてあげたいと思っていました。やっと夢が叶いましたが、じっくり考えようと思っているうちに時間がなくなり、満足の出来ではありませんが、真心だけはおもいっきり込めて作ったつもりです。色は手拭いの原点に返り白地に藍で清潔感を表現したつもりです」と。
優しい師匠で、あずみさん幸せですね。
応援してますよ。

2015年3月 3日 (火)

病院

hospital病院は混雑していました。
病院
採血、採尿、血圧測定をして、医師との面談(診察)を待ちます。
今日は実にスムーズで、予約時刻通りに診察室へ入ることが出来ました。
病院
「はい、順調です。次は7月7日の七夕にお会いしましょう。」
……これで終わりでした。
まぁ、いいか。
病院
この病院で測ると、血圧が高めに出てしまいます。

病院のレストラン

hospital今日は4ヶ月ぶりに病院へ。
病院のレストラン
前回は11月でした。
まだ人間ドックを受けたばかりですから、数値は大きく変わらないだろうと…。
病院のレストラン
遅いランチをと、病院内のレストランで、低糖メニューを食べてみました。
私がかかっている先生がプロデュースしている糖分の少ないメニューです。
病院のレストラン
オニオンスープ、ふすまパンとバター、サラダ、メインディッシュは鱈のフライ ジェノベーゼソース。
病院のレストラン
何事も工夫をすれば、色々な物が食べられるものですね。
あ、診察直前に食べてしまったので、ちょっと体重が増えたかもしれません。
病院のレストラン
まぁ、いいか。

3月3日

cherryblossom今日3月3日は雛祭り。
雛祭りは、平安時代の京都の風習だった子供の無病息災を願う上巳の節句(じょうみのせっく)と、ままごとの遊びが江戸時代初期に融合し、女の子のお祭りになったといわれています。
雛祭りという呼び名は、小さな人形で「ままごと遊び」することを「ひいな遊び」と呼んでいたのが語源。
元は、京都の上流階級の家だけの行事でしたが、次第に民間の行事となり、やがて地方へと広まります。 
 3月3日
雛祭りは江戸時代中期にかけて年々盛んになり、人形や雛壇もどんどん派手になり、等身大の人形を飾った雛壇もあったそうです。
ところが、1721年(享保6年)に、贅沢な生活を規制する幕府によって、雛人形の大きさは24cm以下と定められたそうです。
雛祭りのことを別名で「モモの節句」といいますが、それは当時の旧暦の3月3日 は、現在の4月上旬にあたり、ちょうどモモの花も開く頃だったからだそうです。
また江戸時代、雛祭りの日には、銭湯でモモの葉をお風呂に入れた「桃の湯」に 入るのが流行していました。
昔話の桃太郎が鬼を退治するように、植物のモモには災いを追い払う効能があると信じられていたようです。

東京かわら版定期購読料

postoffice郵便局で、東京かわら版の1年間の定期購読料を振り込み。
東京かわら版定期購読料
最近は、あまり有効に活用出来ていませんが、寄席や落語の情報が一杯詰まっているので、毎号楽しみにしています。
東京かわら版定期購読料
ところで、いつもクロネコメール便で送られて来ますが、このサービスがなくなるんですか?
信書だなんだで、法律で日本郵便が独占しているものですか?
「これは郵便ではありません」と表示してあります。

歩き稽古

scissorsまだまだですよ。
まだまだですが、いくらか光明が見えて来た気がします。
歩き稽古
歩き稽古では、高座本(ネタ本)から離れざるを得ませんから、自分で言葉を思い出したり、自分なりの言葉や台詞を探したりしながら噺を進めて行かざるを得ないのです。
高麗縁の薄畳は雨漏りのために茶色に変じ…………、法華経五次の説法は八遍に閉じ………。
言い立てもいくらか口に慣れて来ました。
さぁ、これから噺に魂を入れないといけません。

理解できない…

ski北海道の余市岳で、山スキーをしていた男性3人の行方が分からなくなっているそうです。
例のバックカントリーでの遭難のようです。
3人とも分別盛りのはずの40代です。
理解できない…
さらに、イスラム過激派組織の活動が活発化しているなどとして、「退避勧告」が出ている西アフリカのニジェールへの観光ツアーを、外務省が取りやめを要請したにもかかわらず無視して実施した旅行会社があるそうです。
この旅行会社は「現地の軍隊にも安全確保への協力を依頼しており、問題ない」などと主張して、予定どおり日本人観光客10人余りの参加したツアーを実施し、全員無事帰国したということです。
こういう人たちは、自分を何様だと思っているのでしょうか?
そう言えば、某信金で「イスラーム」と言う単語が入った名前の団体の口座開設を断ったなんて言う、過剰な対応をする所もあるようです。
いずれにしても、よく理解出来ません。
1億総心神喪失化?

「第8回お江戸あおば亭」の出演者募集

pc談亭志ん志師匠から、「第8回お江戸あおば亭」の出演者事前募集のメールをいただきました。
東北大学落語研究部OB会の皆様
本年1月12日にご案内しておりました5月30日(土)開催予定の東北大落研OB会主催の「第8回お江戸あおば亭」へのご出演につき、2月末時点で出演の意向を頂いたのは3名です。
3月21日の役員会を経て翌22日に正式な募集案内をさせていただきますが、ポスター作成等の都合から3月31日を応募の 締め切りとさせていただきますので、予め再度の募集案内をさせて いただきます。
ぜひとも奮って参加にご応募くださいますようお願いいたします。

返信をすっかり忘れていました。
急いで返信しました。
志ん志師匠
すっかりうっかりしていました。
・・と言うより、大スランプに陥っていて、とてもそんな状態ではなく、 全く自信はありませんが、とりあえずエントリーさせてください。
演目は、出来ればネタ下ろしをやりたいと思いますが、現状に鑑みると 保険として「一人酒盛」か「蒟蒻問答」かネタ下ろしで・・。
チラシも作らないといけないですね。
とりあえずよろしくお願い申し上げます。       乱志拝
どうしたものでしょうか・・・。
チラシも作らないといけませんが、とてもそんな余裕がありません。

全線開通

car東日本大震災と原発事故の影響で供用が遅れていた常磐自動車道の常磐富岡IC―浪江IC間が開通。
96958a9e93819499e2e39ae3e08de2e3e2e
これで、仙台に行く太いルートが2本になりました。
距離もほとんど同じなんですね。
Jobantohoku
平野(田んぼ)の真ん中をひたすら走る感じの東北道よりも、海も見える常磐道の方が快適かもしれません。
常磐自動車道は1966年に路線決定。
三郷JCT―亘理ICの全区間300.4キロは計画通り2014年度までの供用開始となりましたが、今回供用開始した区間は、当初は11年度中に開通予定だった区間で、震災と福島第1原子力発電所事故の発生で3年遅れとなったものです。
一度、仙台まで愛車で行ってみようか・・・。

古代の石像破壊

paper私は決して信心深い訳ではありませんが・・・。

先日、イスラム過激派組 織「イスラム国 (Islamic State、IS)」 は、イラク北部モスルで貴重な 古代の石像をハンマーやドリルなどで破壊す る同組織の戦闘員を写 した動画を公開しました。
イスラム教は偶像崇拝を否定しているのは知っていますが、様々な信心を持つ人がいる中で、それこそ神をも恐れぬ所業だと思います。
以前、アフガニスタン旧支配勢力タリバンが、バーミヤン石仏を破壊したことがありました。
これに匹敵する被害規模だそうです。
IS戦闘員らが、モスルにある博物館で、彫像などを台座から床へたたき落とすなどの破壊行為に次々と及ぶ様子が写っています。
破壊されたものの中には、紀元前数世紀に遡るアッシリアやヘレニズム時代の文化財も含 まれているようです。
心が痛まないのでしょうか?
罰が当たるのが怖くはないのでしょうか?
法界に魚あり、尾もなく、頭もなく、中の支骨を絶つ。
「魚」という字の、上下を取ると「田」になり、縦の骨を取れば「日」となる。

2015年3月 2日 (月)

寄席看板

寄席看板
寄席看板
寄席文字というのは、昭和年代に橘右近師匠が確立したもので、以前はビラ字と称されていたようです。
ビラ字は、少しでも多くの客が集まって大入になるように縁起をかつぎ、字を詰まり気味に配して、隙間が最小限になるよう(空席がなるべく少なくなるよう)、なるべく右肩上がりになるよう書かれるのを特徴としています。
我々も現役時代は、見よう見真似で看板を書いていました。
右近師匠の「寄席文字」が刊行された頃です。
部室に飾ってもらっているのは、私が書いたものではありませんが、昭和53年5月の「三遊亭圓生独演会」の時に、会場の市民会館に立てた看板です。
板に張って立てましたが、当時はこんな感じで書いていました。
当時は、「落語研究部」でなく「落語研究会」と自称していました。
正式には「東北大学学友会落語研究部」ですが、当時は「落語研究会」の方が聞こえが良かったのでしょう。
それはともかく、字は上手くなくても、面一杯に隙間なく太く書くことに心がけていました。

寄席文字看板

    寄席文字看板
昨日の卒業生追い出し発表会は生憎の雨、東北学院大落研の追い出しとも重なってしまったようですが、会場の片平キャンパスさくらホールには、約60名のお客様の大入りだったそうです。
おめでとうございます。
走れ家駄馬師匠から、卒業生の演目を教えていただきました。
  ◇やかんなめ  三々亭天糸瓜(さんさんてい へちま)
  ◇松山鏡    木村家一同(きむらや そろい)
  ◇化物使い   眠ヰ家あくび(ねむいや あくび)
  ◇宿屋の富   升万楼ビスコ(ましゅまろう びすこ)
それぞれ大企業や大学院に進まれるそうです。
輝かしい前途に幸あれと祈りたいと思います。
ところで、力作の看板?を拝見し、少し違和感がありました。
以前にも同じ感想を述べたのですが。
勿論、個人的感想ですから、押しつけるものではありません。
まず、布地一枚では、よじれたり、皺が寄ったりしますから、板にピンと張り付けた方が良いと思います。
看板にするとかさばりますから、サイズダウンしても、赤と黒のコントラストの太い文字ですから、十分目立つと思います。
それから、寄席文字ですが、巧拙ではなく、空白や白地をなるべく少なくした方が良いと思います。
両側や上下には隙間がない方がどっしりすると思います。
落研は興行をするわけではないので、全て同じにすることもありませんが、縁起を担ぐと言う観点もありますから、工夫をしていただきたいなと、ちょっと思いました。
口うるさいと嫌われるので、これぐらいにしておきます。
いずれにしても、ご卒業おめでとうございます。

歩き稽古

歩き稽古
半年ぶりの日比谷公園歩き稽古。
はじめから、問答の旅僧がやって来るところまで。
しどろもどろながら、何とかたどり着きました。
池の水も温んで来たと見えて、鳥ものんびり水面を滑っています。
言い立ての所は、繰り返して口慣らしをしないといけないし、仕草の所は鏡でチェックしないといけません。
まだまだです。

幸運

「蒟蒻問答」の音源は、ないことはないのです。
あることはあるのですが、いずれも先代の正蔵・柳橋師匠のだったりで、あまり聴いて参考にならず、言い回しに悩んでいました。
すると、それを聞いていたかのように、YouTubeに、圓生師匠のがアップされました。
私のは、圓窓師匠の高座本がベースですから、ピッタリです。
なるほど、ここはこうするのか、ここの言い立てはこんな感じか。
直前で、救いの神が現れたようです。
まだまだ捨てたものではないかもしれません。

圓窓噺ライブ集

cd圓窓師匠は、我々の発表会では、必ず「お楽しみ」の一席をご披露してくださいますが、姉妹連の紅巣亭落語会での高座を雌雄六したDVDを入手しました。
圓窓噺ライブ集
落語っ子連の深川三流亭、千早亭落語会でも同じ演目でやっていただいたものがあります。
圓窓噺ライブ集
落語しぐさは、我々落語っ子連の稽古会の時に撮影したもののはず。
圓窓噺ライブ集
こういう、手頃な?噺の大看板の師匠の音源(映像)は少ないので、大変参考になると思います。

2015年3月 1日 (日)

ラジオ寄席

music今夜は聴きながら寝入ってしまいそうです。
  ◇茶の湯     瀧川鯉昇
今日は、起床して「落語DEデート」以降から「ラジオ寄席」の間、稽古・稽古・稽古で、落語一色の一日になりました。
疲れました。

一人稽古

sportsこんなに集中して稽古をしたのは、初めてかもしれません。
午前中に師匠に見ていただいてから、午後も読み稽古ながら3回通してみました。
鏡に映してチェックする所までは行っていませんが。
一人稽古
法界に魚あり。
尾もなく、頭もなく、中の支骨を絶つ!

要するに何もない。
悟りは口にして消え、文字にして失う…。
一人稽古
明日は筋肉痛になるでしょう。
かなり声も大きくやりましたが、喉も大丈夫そうです。
足腰も膝も何ともないのは、減量の成果かもしれません。
あと12日しかありません。
断崖絶壁です。

交通事故

2015030100000024nnn000thumb富士宮市でマイクロバスがコンクリート壁に衝突する事故があり、乗っていた17人が重軽傷を負ったそうです。
富士宮市内房の県道って、実家から車で10分ぐらいの場所のようです。
マイクロバスが道路脇の側溝に脱輪の後、コンクリート壁に衝突。
この事故で、マイクロバスに乗っていた乗客17人全員が病院に搬送され、1人が左足を骨折する重傷、16人が軽いけがをし、運転手にけがはなかったそうです。
けがをした17人は、山梨県南アルプス市から富士市内で行われる告別式に参列するためマイクロバスで会場に向かっていたところだったそうです。
昨日帰省して、ここを通ったばかりです。

一人特訓稽古

今日の稽古会は、広い場所でやっているので、いつもの部屋が空いていることから、居残り特訓をすることにしました。
一人特訓稽古
今まで、ほとんど稽古をさぼってばかりいたツケが回って来ました。
とにかく、本番まで2週間を切ったと言うのに、全く出来ないのですから。
一人特訓稽古
蒟蒻問答は、馴染みのない寺方のことや、覚えなくてはいけない言葉も多いので、漠然と読み稽古を繰り返すだけでは出来上がりません。
ちょうど良い機会だと思い、特訓をすることにしました。
一人特訓稽古
高麗縁の薄畳は雨漏りのために茶色と変じ…、幡天蓋は朝風のために翩翻と翻る。
座禅観法寂莫として控えしは、当山の大和尚とは真っ赤な偽り。
法華経五時の説法は八遍にとじ、松風の二道は松に声ありや。

・・・・覚えなくては(;O;)(;O;)

開かずの踏切

開かずの踏切
2015030100000532san0006view_3 東武鉄道伊 勢崎線(スカイツリーライン)竹ノ塚駅の踏切で、上り急行電車(10両編成)と軽乗用車が衝突。
車を運転 していた運送会社社員が心肺停止状態となり、病院に運ばれたが死亡。
約1000人いた電車の乗客にけがはなかったそうです。
この踏切は、以前にも大きな事故があった踏切ですか?
警察によれば、軽乗用車は警報機が作動し、遮断機も下りた状態で踏切に進入したという目撃情報がある?

交流稽古

spade今日は出席メンバーが少なかったので、交流稽古で来た2人に、別に噺を披露していただきました。
交流稽古
 ◇二人癖       千川亭龍士
 ◇饅頭こわいの   深沢亭深女
交流稽古
それぞれいい味を出していますね。
特に女性のあっけらかんとした落語観と積極性には脱帽です。
それにしても、広い会場で稽古するのはいいですね。

追い出し落語発表会

event今日は、各地で色々なことが行われています。
まず仙台では、落研の「追い出し落語発表会」です。
きっと大盛況になっていることでしょう。
4年間お疲れさまでした。
OB会は大歓迎です。
B0f8_u4aah_dd_resolutionplus
一方、新潟では、我らが喰亭寝蔵師匠の独演会、じゃなくて「市民笑いの日」の高座に。
L_c40c28432296ce333ec5b5a093bcc8d36
・・・それに比べて私は、一人引きこもっての稽古です。

落語っ子連稽古会

xmasここのところ、立て続けの稽古会で、自宅で稽古が出来ないうちに次の稽古会と言うパターンで、進歩がありません。
落語っ子連稽古会
今日は、いつも発表会を開催する場所での稽古会です。
やはり臨場感があります。
今日は千川亭龍士さんと深沢亭深女さんが、交流稽古で参加。
千川亭は、師匠の落語教室から自主的なグループとして活動しています。
豊島区千早地域文化創造館をベースにするグループでは、千早亭が第1期、要亭が第2期、そして千川亭が第3期生です。
落語っ子連稽古会
深沢亭は、小学校の父兄と児童、校長先生もメンバーになっているそうです。
読み聞かせの皆さんがベースになっているそうです。
落語っ子連稽古会
 ◇粗忽の釘        千川亭龍士(りょうし)
 ◇蒟蒻問答        三流亭流三
 ◇粗忽の釘        三流亭窓口
 ◇動物小噺・元犬     深沢亭深女
落語っ子連稽古会
窓口さんは、落語っ子連では「五人回し」をやっていますが、千早亭落語会が近いので、「粗忽の釘」の稽古。
同じ演目ですが、演者によって随分違います。
龍士さんも明るい雰囲気でいいですね。
ところで、個人情報で恐縮ですが、この度、窓口さんに初孫がお誕生だそうです。
福々しい顔がさらに丸くなって、目尻も下がっていました。
おめでとうございます。
深女さんは、来週の「おーわんグランプリ」に、天祖亭忍緋(しのび)さんの名前で出場するそうです。
物凄いパワーです。
私は、今日はこれから一人特訓です。
最近の私は、芸風もさまよっています。

稽古会へ

train正直なところ、身体はボロボロに疲れていますが、そんなことを言っていられる余裕はありません。
稽古会へ
「蒟蒻問答」を何とかしなくては。
8時前の電車で稽古場の門前仲町に向かいます。
稽古会へ
今日はこれから雨になる予報です。

落語DEデート

昨日の疲れが残っています。
 ◇二人癖    三代目三遊亭金馬
昭和33年6月の音源。
「つまらねぇ」「うまい」と言う癖の言い合い。
最近は「つまらねぇ」「のめる」で演られることが多いようです。
こういうテーマなんて言うのは、落語の独壇場かもしれません。
なくて七癖、あって四十八癖。
私にもありますね。
言い回しの癖、仕草の癖……。

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »