« ホテルで | トップページ | 帰る途中の楽しみは… »

2015年2月 7日 (土)

タクシー乗り場の謎

car昨夜の新大阪駅のタクシー乗り場のことが気になって、今朝、ホテルから梅田まで乗ったタクシーのドライバーに訊きました。
ちょっと復習してみると、新大阪駅のタクシー乗場の配置は。
  ①小型乗場
  ②中型乗場
  ③近距離乗場(概ね3km圏内、小型・中型共用)
  ④ジャンボ乗場
20140619_1165745
私は、一人で、淀屋橋方面に行きたいので、いつものとおり、迷わずに「①小型乗場」でタクシーを待ちました。
・・ところが、ドライバーから言われたのは、大阪市内中心部は「③近距離乗場」だと。
しかし、どう考えても3キロ以上あるし、そもそも余所から来た人には、距離など分からない人がほとんどでしょう。
翌朝乗ったドライバーに訊くと。
淀屋橋あたりは、ドライバーも一般利用者も「近距離」だと解釈している。
しかし、(私は)距離に関係なく、小型に乗ろうとしたのだから、間違っていない。
そのドライバーに非がある。
しかし、乗ったのが、夜9時半頃で、間もなく割増時間になり、長距離を狙っていたドライバーには、淀屋橋では・・というのが本音。

・・・ドライバーも、いやな客だったと思っているかもしれません。
私も、その気持ちが分からないではありませんが、別に意地悪をしようとした訳でもないし、商売なんて当たりもあれば外れもあるのが常でしょう。
少なくとも、客のせいではない。
Landingshinosakast01
そもそも、この分かりづらい乗場の分類も、恐らくドライバーなどからの声からなのでしょう。
乗場にも、ドライバーにも、全て自分たちばかりの都合(欲)で、来阪者や顧客への配慮はない、利用者不在だということだけは確かです。
・・どうも上方の気質・品性は好きになれません。
今朝乗ったタクシードライバーが親切だったので、いくらか気が晴れました。

« ホテルで | トップページ | 帰る途中の楽しみは… »

徒然」カテゴリの記事