« 喰亭寝蔵鮮烈デビュー | トップページ | 早起き名人会 »

2015年2月 8日 (日)

地口行灯

bell三島の話題。
江戸時代の言葉遊び「地口」を劇画とともに書き込んだ「地口行灯(あんどん)」が、三島市の大通り商店街と広小路町の三石神社で点灯されているそうです。
10日までユーモアあふれる地口を幻想的な光とともに楽しめるとのこと。Pa2130458s
落語好きには気になる趣向ですね。
地元商店会などでつくる実行委員会が14年前から毎年開催しているそうで、全国から応募
のあった1176点から選ばれた228点の地口を元に行灯を製作。
点灯は午後5時半から8時半まで。
地口は駄じゃれのように言葉を言い換えて楽しむ。
「むちゃな工事 最悪(武者小路 実篤)」「STAFF採用はあります(STAP細胞はあります)」など、ひねりの利いた言葉が並んでいるそうです。500_10748270
いいですねぇ。

« 喰亭寝蔵鮮烈デビュー | トップページ | 早起き名人会 »

徒然」カテゴリの記事