« ラジオ寄席 | トップページ | 日本一短い有料道路 »

2015年1月12日 (月)

羽織の紐

立川談幸師匠のブログに、羽織の紐についてコメントしていたものがありました。
141169379372136007177_2014_0925_1_2東京の落語家は羽織紐はまずほとんど直付けのもの を使います。
S字鐶のついた羽織の乳に引っ掛ける ものは使いません。
S字鐶のついた紐は結んだ状態 のままですが、直付けのものは、ほどいてあり、着るたびに結びます。
上方の方は大きな房のついた紐 を使われる方が多いようです。
東京の落語家は比較 的細いものを好むようです。
一般の方はS字鐶のつ いた紐を使われることが多いのではないでしょうか。

・・・その通りです。
私も、S字鐶のつ いた紐を使っています。
というより、羽織を誂えたら、こういう形になっていました。
そうそう、羽織の紐と言えば、この紐の結び方について、落語協会のホームページの「芸人紹介」で、春風亭正朝師匠が、自己紹介をせずに、紐の結び方の実演をしています。
とても参考になりました。
結びの名前は知りませんが、結んだこぶを解かなくても、左右に引っ張るだけで解ける結び方もあって、これやってみようかと思いました。
色々な方法があるようですが。
Haorihimo

« ラジオ寄席 | トップページ | 日本一短い有料道路 »

徒然」カテゴリの記事